ぴぽやさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2019年 09月の記事(22)

ぴぽや

【お知らせ】9月の結果と10月の予定


みなさん、こんにちは。
いつもご支援いただきありがとうございます!

9月も終わりということで、今月の結果と来月の予定のお知らせになります。
来月というか明日から10月消費税が上がったりとか、世の中の先行きが不安ではありますが、色々作るのは楽しいので頑張っていきたいところですねぇ。

今月は調子がよかったので、けっこう色々やってみたりしました。
中盤少しバテて、新商品「魔法陣エフェクトアニメ素材」の完成に至らなかったのが残念でした。

今月発売で購入したゲームのボーダーランズ3はこっそりクリアしていて、2からの期待が大きかった分物足りなさを感じていますが、これからDLCでボリュームが膨らんでいくのは楽しみです。
3はぜんぜんお気に入りのマップがなくて、最後の惑星ぐらいかなぁ?
2とかDLC抜きで3マップぐらい好きなところあったんですけどねぇ。

あとは、アサシンクリードオデッセイの追加エピソードの消化と、ディスカバリーツアーが配信されたので古代ギリシアのガイドツアーで、現実逃避しようかと思っています(笑)


9月の結果

9月の有料プラン向け限定素材

48×48キャラチップ素材 追加パーツ

ちょこちょこと4回もアップデートしてしまいました。
細かいパーツと昨日アップしたアイテムパーツと。
昨日の記事のサンプルにはアップしませんでしたが、今月アップ分の赤面メイクと酒瓶アイテムで酔っぱらいじじいも作れちゃいますね(笑)

魔法陣エフェクトアニメ素材

作成中の新商品「魔法陣エフェクトアニメ素材」の中から3セットをアップしました。

宝箱オープンエフェクトアニメ素材

ありそうでなかった宝箱を開けたときのエフェクトアニメ素材をアップしました。
こちらは一部ブログ向けにもアップしました。

9月の無料素材

有料プランのものからいくつか。
4方向キャラチップ素材のメイドさんセットは、なかなか使いやすいのではないかと思っています。

素材商品

「魔法陣エフェクトアニメ素材」のリリースを予定していましたが、制作が間に合わず来月へ継続。

ワールド(フィールド)マップ素材の制作を進める!

今月はボリューム多すぎて、やっぱり手がつけられず。
Google Nest Hub(Google Homeのモニター付き)を持っているのですが、Googleフォトと連動できるフォトフレームにもなるので、Googleフォトにワールドマップ素材の参考画像をどかっとアップして、デスク上でスライドショー表示にしてちらりちらりと見てイメージトレーニングはしています!

「モンスターキャラチップ素材」アップデート

ハロウィンシーズンということで、モンスターキャラチップ素材10セットを追加しました。

有料素材「ぴぽやモンスターキャラチップ素材」2019年ハロウィンアップデート - ぴぽや倉庫
https://pipoya.net/sozai/news/news20190918/

ゲーム制作

ハロウィン用ミニゲーム。
あらすじとステージ構成とボス戦の仕組みを決めました。※ボスは決めてない。
画像素材はキャラチップを前に作ったこのキャラ達を使うことにしました。

マップチップ描かなきゃですねぇ。

あとタイミングよくび~みゅさんのハロウィン音楽素材集がリリースされたので、ハロウィンBGMたっぷり30曲からいくつか使わさせていただこうと思っています。

ハロウィン音楽素材集販売されました【後書き】 - び~みゅ - Ci-en
https://ci-en.net/creator/1554/article/99389

ぴぽや関連サイト

ぴぽやブログ記事

2019年8月 ゲーム制作&ゲーム向け素材情報
https://pipoya.net/blog/gamedev-assets-news201908/

宝箱オープンエフェクトアニメ素材
試験的にUnity向けのファイルをはじめて追加してみました。
https://pipoya.net/blog/treasurechest-open-effect/

2019年8月 DLsite.comで発売されたゲーム向け素材紹介
https://pipoya.net/blog/dlsitecom-gamedev-assets201908/

「お仕事の依頼について」ページ「仕事履歴」更新
https://pipoya.net/blog/update-work-history-201806-201908/

10月からの消費増税への対応
https://pipoya.net/blog/news20191017/

海外展開

継続してitchi.ioにちょこちょこフリー素材をアップしています。
先日も昨年春に支援サイトの無料プラン向けにアップした魔女とモンスター3種のアニメーション素材をアップしてみましたが、なかなか反応がいいようです。
これで一通り作れる素材の種類はアップ出来たと思うので、反応がいいものを国内と合わせて膨らませていったり、有料素材を海外向けに展開していくかんじです。

Google翻訳などを使って英語の説明ページを作ったり、英語でコメントでのやりとりをしているせいか、英語が少しわかるようになってきた気がします。
英文読んでいて、なんとなくこういう意味ねっていうのは理解できてきました。
英語学習の意味でも良い効果がでているので、そのうちpatreon(世界最大のクリエイター支援サイト)もやってみようかと考えるようになりました(笑)


10月の予定

10月の有料プラン向け限定素材

48×48キャラチップ素材 追加パーツ

昨日アップしたアイテムパーツのバリエーションを少しと、また不具合修正があるので、明日か明後日にプチアップデートを行います。

あと、10月中にできるかわかりませんが、先日とらせていただいた次に作るベース(子供ベースか倒れパターン)のアンケートで「子供ベース」が若干多かったので、子供ベースの制作を進めていきます。

魔法陣エフェクトアニメ素材

10月の第一目標は新商品「魔法陣エフェクトアニメ素材」のリリースということで、9月分にアップできなかった大魔法バージョン3種+α(リリース記念限定素材)をアップします。

あとは、いつものごとく突発でちょこちょこなにかアップするかも。

10月の無料素材

有料プランのものからいくつか。

素材商品

魔法陣エフェクトアニメ素材

10月の第一目標と定めてリリースします!

ワールド(フィールド)マップ素材の制作を進める!

魔法陣エフェクトアニメ素材、リリース後に進めます!
1年過ぎちゃうので、早く制作の流れにのせたいです。

ゲーム制作

上記のように色々あるので10月中厳しいかもしれませんが、息抜き気分でやっていきます。

海外サイト展開

一通りまとまっているフリー素材をアップしたので、経過観察。


やりたいことリスト

どこかのタイミングで実行したいことや進めたいことをメモっておきます。

WEBサイト関連

ぴぽやリンク

なかなか手がつけられないので、息抜きでちょこちょこ進めたい。

はじめてのウディタ

現在のwikiからの移植と、内容をもっとシンプルに絞って一週間(急げば3日)でウディタでゲームを作れるぐらいにした電子書籍版を作りたい。

有料素材関連

セクシー&キュートエフェクトアニメ素材 アップデート

ネタを20種ぐらい追加したい。

斬撃エフェクトアニメ素材 アップデート

手直ししたい部分があるので、直したい。

属性魔法エフェクトアニメ素材 新規

作りたい。

回復・補助・状態変化エフェクトアニメ素材 新規

作りたい。

ファンタジーゲームアイコン素材4,5 新規

数年前にネタ出しは終わっているので、進めたい。
Photoshopのワークファイルが重くて開きたくない状態を解消せねば。

無料素材関連

エフェクトアニメ素材の修正とリメイクとまとめ

全画面サイズエフェクト素材のRPGツクール,SRPGStudio向けサイズの加工ミスの修正。
初期分は技術的に未熟なところもありますが、RPGツクール・SRPGStudio規格への対応、加算合成用に黒背景にしているものなどの透過処理などのリメイク。
その後Unity用のファイルなども追加していきたい。
Unity用への変換処理は以前にスクリプトを作っていただいたものがスムーズに使用できたので、どんどん活用していく方向で。

ウディタ2同梱マップチップの32×32化

ダンジョン系のチップを仕上げていく。
全部できたら、ウディタの公式サイトの素材スレッドにアップと、ウディタ作者のWOLFさんに送りつけたい。
itch.ioにもアップしていく。

ウディタ2同梱マップチップの32×32化後の展開

せっかく出来てきたので、支援サイト上の無料プランで追加チップを作っていきたい。
誰かが「どうぶつの森」や「Stardew Valley」みたいなゲームを作ってくれることを願いつつ、農場セットを作りたい。野菜の成長段階とか。
ちなみに「牧場物語」はやったことない。

32×32キャラチップ素材

パーツ追加したい。


最後に

10月は新商品を発売できることを祈りつつ、楽しんでやっていきたいところです。

10月もよろしくおねがいします!

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【お宝プラン】『キャラチップ素材』9月分アップデートその2


皆さん、こんばんは。
お待たせしました。
毎度ギリギリですいませんが、今月最後の限定素材『お宝プラン向け 常設特典キャラチップ素材』の9月アップデート2をアップさせていただきます。

最初にアップしたファイルに一部不具合がありましたので、お手数ですが再ダウンロードをお願いします。

今回は追加パーツで手持ちアイテムたっぷりなので、生活感やストーリー性が感じられるようなキャラクターのバリエーションを作れるようになりました。
アイテムはそれぞれ左右持ちを作っていますので、両手に同じアイテムだったり違うアイテムをもたせることも出来ます。


アイテムパーツは作ろうと思っていて時間的に作りきれなかったバリエーションやおまけがあるので、来月はじめにプチ更新しようと思っています。

また、仕様の変更もあるのでご留意ください。


こちらの素材セットについて、はじめての方はこちらの記事をご覧ください。

支援サイト限定『パーツ合成キャラチップ素材(48×48サイズ8方向歩行対応)』公開中! - ぴぽや倉庫


仕様変更

各カテゴリに「_なし」(なにもない透明な画像パーツ)を追加しました。


複数パーツが同時に選択できるカテゴリ(衣装,帽子など)では、選択されているパーツ名のチェックを解除することで非表示にすることができますが、単一パーツ選択のカテゴリ(スキン,髪など)では選択されているパーツを非表示するには、上部メニュー「編集>全カテゴリのパーツを解除可能にする」をチェック状態にしてから、複数パーツ選択カテゴリと同様の操作をする必要がありました。
現状、「編集>全カテゴリのパーツを解除可能にする」のチェック状態は保存されないようで、キャラクターなんとかJを再起動するとチェックが外れてしまいます。
対策として、「_なし」を選択することで見た目上は非表示状態になるようにしました。
また、上部メニュー「ツール>ランダム」でも支障が出ることがあったので、「_なし」を選択しておくと解消されると思います。

カテゴリ「耳(髪上)」「ツノ(髪上)」「翼(髪上)」を廃止しました。


上部メニュー「レイヤー」から「耳を髪の上にする」などを選択して、同様の表示にできるようになりました。
選択を解除すると元に戻ります。
これに伴い既存のプリセットキャラクターを作成し直してあります。
もし、ご自分でお気に入り登録してあるキャラクターでパーツ表示がおかしくなってしまったら、お手数おかけしてすいませんが、この「レイヤー」の項目でご調整ください。

「レイヤー」の設定は各自で作ることも出来ますので、いずれ解説記事を用意したいと思います。
公式のマニュアルにも新機能として記載されていますので、詳しくはこちらをご覧くだい。
キャラクターなんとかJ Wiki
カスタムレイヤーパターンについて説明

また、重ね順を変更する際に必要なデータとしてキャラクターセットの仕様をアップしておきますので、ご活用ください。
「重ね順」の項目の数値になります。
ぴぽや48×48キャラチップ素材パーツ設定 - Google スプレッドシート


パーツ調整

女性

  • 目018~020を微調整しました。

追加パーツ

男性

・目016~020
 鋭いかんじの目を追加しました。

共通

マント類

  • 矢筒ベルトあり,ベルトなし 各左右

アイテム

  • 20種 各左右
     斧,木の剣,鉄槍,弓矢,ムチ,魔法のステッキ
     木の盾,鉄の盾,ツルハシ,スコップ,カマ,金槌,ノコギリ
     包丁,バケツ(水入、空),松明,カンテラ,花束(5色),本,酒瓶

更新内容詳細

更新内容について詳細は画像つきでこちらの記事にまとめていくことにしました。
過去分も一緒に閲覧できるので、パーツ内容のカタログ的にも使ってもらえると思います。

ぴぽやフレンズ キャラチップ素材更新履歴 - ぴぽや倉庫


注意事項

まだ仕様が安定しているとは言えませんので、今後パーツ合成に関する仕様が変更になる場合があります。
また、パーツの組み合わせによってはうまく合成されず別途画像編集アプリなどで調整が必要になりますが、今後仕様の調整で解決できるものは対応していく予定です。
難しいものはPSDファイル出力でご対応ください。
画像編集ソフトでの微調整 PSDファイル出力(0.999-beta8) - ぴぽや倉庫

パーツ不具合やご要望がありましたら、コメントやメッセージでお知らせください。

匿名でも利用可能なように専用のフォーラム(画像添付も可能)も作ってみたので、こちらもご活用ください。

フォーラム - ぴぽや倉庫


利用条件

「営利・非営利問わずの利用OK」

  • 素材として利用されることを前提としていますので、本素材データが主となるようなコンテンツやグッズの配布・販売への利用はできません。
    ただし、ゲームや動画作品などのキャラクターとして使用し、そのゲームや動画作品のグッズとして使用する場合は許可いたしますが、事前にご相談ください。

「年齢制限コンテンツでの利用OK」

「加工OK」

「二次配布NG」

  • 支援サイト向けの特典素材ですので、データの不正転載や販売が発覚した際は厳正に対処致します。
  • ブラウザゲームなどサーバー上にデータを置くものに関しては二次配布とはみなしませんが、可能なかぎりデータが無断使用されないようご配慮ください。
    注意喚起の文言の掲載などでも構いません。
  • ファンクラブ内限定での素材共有企画などで加工素材に限りOKとする場合があります。

「スタッフロールなどへの名前の記述・使用連絡不要」

クレジット表記して頂ける場合は「ぴぽや」、URLはぴぽやのWEBサイトのURL「 https://pipoya.net 」でお願いします。(URLは以前は入手サイトと記載していましたがどちらでも構いません)

「デジタル・アナログいかなる環境でも使用可能」

また、当素材を使用したゲーム等を制作中の画面を、画像・動画などでHPやblogやSNS、動画共有サイトなどで公開することも問題ありません。

【 お宝プラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【進捗】『キャラチップ素材』9月分アップデートその2のその2


みなさん、こんばんは。
季節の変わり目で体調崩しやすい時期ですが、お身体大丈夫でしょうか?
私は風邪のひきはじめっぽかったので、葛根湯をのんでいました。
朝一度飲んで、午後に長めに昼寝したら良くなった感じです。
みなさんもお気をつけくださいねぇ。

さて、アイテムパーツの進捗ですが、
ここ数日ドット絵作業に乗り切れずノロノロなのですが、20点中残り9点になりました。
明日にはアップできそうです。

大してアップする画像もないのですが、ドット絵作業をしているPhotoshopのレイヤーパネルの画像です。
オレンジ色にしているのが描き上がっているやつです。
今の所、アイテム毎にフォルダわけしてその中でR右持ち用・L左持ち用の画像をレイヤーでわけています。

ここからさらに各4つのパーツに分けていきます。
簡単に言うと、キャラクターの手前になる部分・奥になる部分といった分け方です。
今回の追加分は全部できてからこの作業をします。

今回はアイテムいっぱい描いたので、単純作業となる部分でPhotoshopのアクションを作りました。
と言っても、10個目作り終えてから作ったので、なぜもっと早く作らなかったのかと…

アイテム画像は左右どちらか描けば、反転や配置の入れ替えでもう一方を作れるのですが、手作業でやっているとミスも起こしやすく若干面倒な作業なので、操作手順を記憶させて、片方作ってレイヤー複製したら1ボタンで逆持ち用に変換できるようになりました。
数えてみたら50回の操作をしていたみたいなので、1ボタンでできるようになったので、かなりの時短ですね。あー初めから作っておけばよかった…

ドット絵作業用に組んでいるアクションは下記のようになっています。
JavaScriptがちゃんと組めれば、アクションでは出来ない部分も機能拡張したいんですけどねぇ。

そういえば、「スラスラ読める Pythonふりがなプログラミング」っていう本を買いました。
ここ数年、Pythonは覚えたいなぁって環境だけは組んであるのですが、はじめて本を買ったので勉強していこうかなと。

この本はBOOK☆WALKERっていう漫画や実用書の電子書籍購入ができるサイトで購入したんですが、ニコニコ動画のニコニコポイントで支払いができました。
少し動画素材をアップしているニコニコモンズのクリエイター奨励スコアがたまっていたんですが、換金できるくらいまでには至らず有効期限が切れちゃうということで、仕方なくニコニコポイントへの変換をしました。
ニコニコポイントなんて使いみち無いじゃんと思っていたら、電子書籍に使えてラッキーでした(笑)


ではでは、また明日の更新で~

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【進捗】『キャラチップ素材』9月分アップデートその2


みなさん、こんばんは。

前の記事で限定素材として「魔法陣エフェクトアニメ素材」をアップしましたが、今月残りの限定素材とキャラチップ素材の追加パーツ「手持ちアイテム」の作成を進めています。
残り日数もないので、サクサク作っていかなきゃなのですが、ひとまず追加したいものを正面1パターンだけざくざく描いてみました。


全20種
  • 武器 6種
     斧,木の剣,鉄槍,弓矢(矢筒),ムチ,魔法のステッキ

  • 防具 2種
     木の盾,鉄の盾

  • 工具 5種
     ツルハシ,スコップ,カマ,金槌,ノコギリ

  • 道具 4種
     包丁,バケツ,松明,カンテラ

  • その他 3種
     花束,本,酒瓶

クワとかフォークとか農具も作りたかったのですが、まずは工具系で。
中世ヨーロッパのノコギリの資料がなかなか見つけられず手持ちの本を参考にしたのですが、刃部分が少し反っているいるような形状でちょっと形が取れていなのですが、わかりにくいので、現代っぽいノコギリのイメージにしちゃおうかと思っています。

花束は現代モノを作る際にはちゃんと包装された花束も作ろうと思っていますが、そのままの摘んできたような花束を持っている方が現状の世界観にあっているかと花と草のみにしています。これはカラーバリエーションを何色か用意します。

木の剣と盾は戦士の訓練シーンなんかで使ってもらえればなぁ。と妄想したり、子供ベースを作ったら、子供用にも作って騎士ごっことかのシーンも作れて楽しそうです。
父親が子供に稽古をつけるシーンとかもいいですねぇ。

そういえば、次に作るベース(子供ベースか倒れパターン)のアンケートも締切まして、子供ベースの方が若干多かったので、子供ベースから作成しようと思います。
倒れパターンの方も子供ベースを作った後に取り掛かりますので、お待ち下さい。
アンケートにご協力いただきありがとうございました!


ではでは、ちゃんと全部作り終えられるか不安もありますが、頑張ってみますので完成アップまでもう少しお待ち下さいませ~。

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【お宝プラン】9月限定素材「魔法陣エフェクトアニメ素材セット」


みなさん、こんばんは。
遅い時間のアップですいません。
あと、GIFアニメで少し重く長い記事になっていますので、ご了承ください。

今月の限定素材その2ということで、現在制作中の製品版「魔法陣エフェクトアニメ素材」の20セットの中から3セットの一部をアップします。
ほんとは大魔法バージョンもアップしたかったのですが、基本アニメ9種でのアップになり、他は製品版と同じカラーバリエーション・サイズ展開となっています。
大魔法バージョンは来月以降の発売記念とかで+αを加えてアップしようと思います。
今回は友達プラン向けはないのですが、友達プランにも発売記念のタイミングでなにかアップさせていただきます。

さて、今回3セットを製品版仕様で作成してみて、全体のファイルサイズの試算を行ったところ10GB以上になるという恐ろしい結果になりました…。
3セットで1.8GB近いので、残り17セットと大魔法バージョンで、10GB越えちゃうだろうなぁと。
ZIPにしても素材はPNG画像なので、圧縮効かないし。
セクシー&キュートエフェクトアニメ素材100セットで400MBぐらいだったので、まあ500MBぐらいかなぁ。と思っていたら、カラーバリエーション分でバカでかくなってました。

考えてみたら、「魔法陣デザイン20種×基本アニメ9種×カラーバリエーション15色×サイズ展開2種」で『5,400ファイル』が出来上がるわけですね!
さらに、大魔法アニメ20種と別パーツのオーラエフェクトなどを入れると…。
BOOTHで販売する場合は標準の最大容量が10GBなので、容量追加Apps(100GB)を契約しないとアップできないし。

というわけでカラーバリエーションは当初の予定の15色から8色にして、他予定していたバリエーションも縮小方向で作ることにしました。
自分で画像加工できる方やゲーム制作ソフト上にカラー編集機能などが搭載されている場合は、バリエーションは不要だと思いますが、そのまま何もせずに使える状態というのも重要だと思うので、これ以上のバリエーションを削ることは避けたいところです。

PNGファイルをさらに減色などで圧縮することもできますが、それだと画像編集ソフトで編集ができなくなる場合があるので、厳しいところです。
でも、最終的なファイル容量を見てからにしますが、製品ファイル中には減色圧縮した画像を収録して、減色していないものを編集用としてGoogleドライブからダウンロード可能にしようかと考えています。


2Dのエフェクト素材を作っているとほんと容量とクオリティとの葛藤があって、あまりコマ数を増やさないようにというのは意識していたりします。
色種やボケを抑えるというのも有効で、まだそこまでは気を使っていないのですが、今後は考えて行かねばと思いました。
3Dや2DでもSpineやSpriteStudioのようなアニメーションデータとして持てる形式のものであれば、元のテクスチャや3Dモデルデータとアニメーションの設定データのみのファイルサイズで済むので、コマ数などはそれほど気にしなくて済むんですが…
そっちで作ると使えるゲーム制作ソフトがUnityやアクションゲームツクールMVなどに限られてしまうので、難しいところです。


サンプル画像

魔法陣1

描画展開 正面,サイドビュー正面,地面


フェードインアウト 正面,サイドビュー正面,地面

ループ 正面,サイドビュー正面,地面

カラーバリエーション

魔法陣4

アニメパターンのサンプルは1種のみ記事に掲載しています、魔法陣1のものを参考にしてください。

カラーバリエーション

魔法陣15

アニメパターンのサンプルは1種のみ記事に掲載しています、魔法陣1のものを参考にしてください。

カラーバリエーション

オーラ 地面表示のみ

分割パーツと使用例


カラーバリエーション


収録内容

魔法陣エフェクトアニメ

  • 魔法陣 3種
  • カラーバリエーション 8色
  • アニメ9パターン
     描画展開,フェードインアウト,ループ
     各正面・サイドビュー・地面

  • オーラ 地面表示のみ
     魔法陣の地面表示タイプに重ねて表示するオーラエフェクトです。
     オーラの手前と奥を分割したパーツも収録してあるので、キャラクターなどをオーラの真ん中に自然な表示をさせることが出来ます。

  • カラーバリエーション 8色

  • 高解像度静止画像 4000×4000
     イラスト作成など用の素材として、完成状態の魔法陣の静止画像で、線のみで白色単色です。

サイズ

  • 640×640
  • 192×192

画像規格 PNG


エフェクトアニメ素材の使用方法

3つのゲーム制作ソフト向けにエフェクトアニメ素材を使用する手順を、下記の記事で紹介していますので参考にどうぞ。

RPGツクールMVでエフェクトアニメ素材を使用する手順

SRPGStudioでエフェクトアニメ素材を使用する手順

ウディタでエフェクトアニメ素材を使用する手順


注意事項

色違いパターンの作成やファイルサイズを小さくする方法なども、下記の記事で紹介していますので参考にどうぞ。

画像の分割・連結

画像のファイルサイズ削減

色違い画像の作成


利用条件

「営利・非営利問わずの利用OK」

  • 素材として利用されることを前提としていますので、本素材データが主となるようなコンテンツやグッズの配布・販売への利用はできません。
    ただし、ゲームや動画作品などのキャラクターとして使用し、そのゲームや動画作品のグッズとして使用する場合は許可いたしますが、事前にご相談ください。

「年齢制限コンテンツでの利用OK」

「加工OK」

「二次配布NG」

  • 支援サイト向けの特典素材ですので、データの不正転載や販売が発覚した際は厳正に対処致します。
  • ブラウザゲームなどサーバー上にデータを置くものに関しては二次配布とはみなしませんが、可能なかぎりデータが無断使用されないようご配慮ください。
    注意喚起の文言の掲載などでも構いません。
  • ファンクラブ内限定での素材共有企画などで加工素材に限りOKとする場合があります。

「スタッフロールなどへの名前の記述・使用連絡不要」

クレジット表記して頂ける場合は「ぴぽや」
URLは https://pipoya.net でお願いします。

「デジタル・アナログいかなる環境でも使用可能」

また、当素材を使用したゲーム等を制作中の画面を、画像・動画などでHPやblogやSNS、動画共有サイトなどで公開することも問題ありません。

【 お宝プラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索