ぴぽやさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2020年 07月の記事(7)

ぴぽや

【お知らせ】7月の結果と8月の予定


みなさん、こんばんは。
いつもご支援いただきありがとうございます!

ギリギリで作っていた48×48キャラチップ素材の追加の髪型パーツですが、やはり間に合いそうにないので明日以降アップさせていただきます。ごめんなさい……。
6種のつもりが7種になっていて、キリよくもう1種か3種を作ろうかと思っています。
もう少しお待ちくださいませ。


さて、なにかとバタバタしていた家族の病気のことですが、今は抗がん剤治療をしておりまして、ちょうど今日3回目の抗がん剤投与を行ったところです。6回コースらしいです。
どうなっちゃうのかなぁ。と思っていたのですが、それなりに副作用があるものの経過は良好なようで、抗がん剤は3週間置きに投与するんですが、投与して1~2週間ぐらいして様態が落ち着いていると退院させられるですよね(笑) なんか病院もベットをなるべく空けて短期の手術入院に活用したいそうで、「え?マジかぁ!」と先生の話を聞きながら驚きました。病院も経営が大事ですからね……。
そういえば、入院している病院のエレベーター内に、1泊3万円の高級入院個室の広告がはってありました。眺望がどうのとかホテルの客室のような写真(CG?)と謳い文句が書いてありました(笑)
なんかそのあたりから、心配で張り詰めていた気持ちも緩んできましねぇ。ステージ4とか言われていたので、これはだめなのかと思っていたんですが、がんの進行度では上限ですが、末期がんとはまた違うみたいですね。
病気の家族は退院したら退院したで、急に食事にうるさくなって、朝昼晩の献立をこれにしろ、具材はこれにしろ、こう調理しろとか、なにか希望通りじゃないと文句言ってくるし(笑) よっぽど病院の食事が気に食わなかったのか、今までそんなこと言ったことないのにと呆れてしまうほどでした。
これまで2度退院したのですが、1度目の退院のときはなにかあったらとなるべく側で見てられるようにしていたのですが、2度目からそのへん散歩したりとかしてて放っておいて大丈夫そうだったので、こっちは仕事や素材作りなんかを再開できるようになりました。
今後もこのペースで行ければいいのですが、何があるかわからないので、一応こういう状況であることをお伝えしておきます。


しばらく自由に動けなかったので、うっぷんが溜まってて、新たなことをやろうとプログラム言語のPythonを少しかじり出しました。前から覚えようと思っていたのですが、ずっとiPadにDLしたまま読んでなかった初心者向けのPython本を読了して、Pythonの触りだけは理解しました。環境も構築したので、PC処理の自動化だったり、作業用にプチアプリなんかを作っていけたらと思っています。
あと野望としては、48×48キャラチップ素材で使用させてもらっている画像合成ソフトの『キャラクターなんとかJ』の代替ソフトを作りたいと考えていて、基本的に『キャラクターなんとかJ』は完璧なんですけど、もっとゲーム用のキャラチップ素材に特化したものにしたいんですよねぇ。素材作りの最終形は素材を汎用的に活かせるツール作りだなぁ。と常々思っているんですが、いつか実現したいですね。予算を立てて外注するのも手ですが、自分である程度好きにいじりたい気持ちがあります。
GUIアプリで名前を聞くQtなんかも勉強しようと調べていたりします。

もう一つ、Twitter上で少し書いてましたが、『RPG Paper Maker』という非商用なら無料で使用できるRPG作成ソフトをいじりだしています。
海外産のソフトなのですが、Twitter上でご協力もいただいて日本語化することができましたので、開発元でも作成した日本語ファイルを採用してくれるようです。

RPG Paper Maker
http://rpg-paper-maker.com/

『RPG Paper Maker』はツクールを参考に作られているのですが、3Dと2Dの中間みたいなユニークな見た目のゲームが作れます。まだまだ機能が足りていないので、積極的にはおすすめできませんが、今後に期待しているソフトです。
ちょうどこういう見た目で作りたいと思っているゲームネタを寝かせているので、機能が充実したころに作ってみたいです。
私のローカル上ではひとまず日本語化ができているので、もっと機能を把握して正しい言葉になるよう日本語の精度をあげていきます。
あとは、『はじめてのウディタ』みたいな解説ページを作れるぐらいになるといいかなぁと。
これも常々思っているのですが、ゲーム製作人口を増やさないことには素材作り続けるのも厳しいですからねぇ。ウディタもRPG Paper Maker(商用はライセンス購入が必要)も無料のソフトなので、ゲーム作りの入口となるような環境を作っていけたらと考えています。
そういった意味でもRPGツクールの新作にも期待しています! 自分はバグとか色々落ち着いたあたりで、ツクールの日とかのセールで少し安く買いたいとか思ってますが(笑)


少し重めな家族の病気の話をしてしまったので、軽めで最近見たアニメの話でも書こうかと思っていたのですが、だいぶ長くなったので、また次の機会に。


6-7月の結果

有料プラン向け限定素材

48×48キャラチップ素材 追加パーツ

髪型パーツを10種,+後髪パーツ2種を追加しました。

属性斬撃エフェクト素材

6月分として10種、7月分として10種アップしました。


無料素材

有料プランのものからいくつか。


素材商品

ワールド(フィールド)マップ素材の制作を進める!

今月も進捗なしですが、仕様でずっと迷っていた部分の踏ん切りがつきました。


ぴぽや関連サイト

ぴぽやブログ記事

相変わらずメモ記事のみです。

2020年6月 ゲーム制作&ゲーム向け素材情報
https://pipoya.net/blog/gamedev-assets-news202006/

2020年5,6月 DLsite.comで発売されたゲーム向け素材紹介
https://pipoya.net/blog/dlsitecom-gamedev-assets202005-202006/

DLsite.comサマーセール2020 50~90%OFFゲーム向け素材紹介
https://pipoya.net/blog/dlsitecom-gamedev-summersale2020/

ぴぽや倉庫

Googleの自動広告が勝手におかしなところに表示されて、びっくりして対応してました。
直してもしばらく経つと戻っちゃうので困ったものです。

はじめてのウディタ

ウディタのゲームコンテストが開催中なので、バナーをトップにでっかく設置しました。

WOLF RPGエディターコンテスト -ウディコン-
https://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Contest/


海外サイト展開

特になし。


8月の予定

有料プラン向け限定素材

48×48キャラチップ素材 追加パーツ

7月ギリギリ間に合わなかった後髪パーツをアップします。

あと、衣装パーツのデザイン月間にしたいので、今後作っていく衣装パーツの正面1パターンだけをがーっと作っていきたいと思います。
まずは職業を揃えたいので、フリー素材にしている32×32キャラチップの職業セットをアレンジしつつ48×48に移植していきます。

Effekseer製エフェクト素材

8月20日に発売となる『RPGツクールMZ』の戦闘アニメーションデータの標準フォーマットに、3Dエフェクト作成ソフトののデータが採用されるということで、以前に少し書きましたが『Effekseer』の習得がてらに作ったエフェクトをいくつかアップしたいと思います。

限定素材にするほどのクオリティのものが作れるか不安もあるのですが……。

素材データは、RPGツクールMZで使えるEffekseer用のファイル形式と、いつものPNG画像の形式でアップします。

Effekseer - エフェクト制作ツール
http://effekseer.github.io/jp/index.html


無料素材

有料プランのものからいくつか。


素材商品

斬撃エフェクトアニメ素材 アップデート

6,7月の限定素材分(10種)ができているので、既存の手直ししたいものをいくつか修正して各販売サイトのダウンロードファイルを更新します。
8月中でできればいいですが、9月ぐらいになるかもしれません。

ワールド(フィールド)マップ素材の制作を進める!

上で書いたとおり仕様で迷っていた部分が解決したので、ちょっとでも手を入れ始めたいと思います。


やりたいことリスト

どこかのタイミングで実行したいことや進めたいことをメモっておきます。

WEBサイト関連

ぴぽやブログ

<更新なし>
支援サイトの更新情報のまとめがしばらくできていないので、まとめたい。

ぴぽやリンク

<更新なし>
なかなか手がつけられないので、息抜きでちょこちょこ進めたい。

はじめてのウディタ

<更新なし>
新サイトは完成したので、内容をもっとシンプルに絞って一週間(急げば3日)でウディタでゲームを作れるぐらいにした記事を掲載と無料の電子書籍版を作って、自作したウディタのシステムと素材のセットを有料販売しようかと計画中です。


素材全般

全画面表示用エフェクトアニメの全画面表示でなとくも使用可能に対応

<更新なし>
全画面表示用エフェクトアニメを全画面でなくとも自然に使えるように調整したいと思っっています。


有料素材関連

魔法陣エフェクトアニメ素材 アップデート

<更新なし>
「全画面表示用エフェクトアニメの全画面表示でなとくも使用可能に対応」
これものびのびなので時間の空きを見て作業したいです。

セクシー&キュートエフェクトアニメ素材 アップデート

<更新なし>
ネタを20種ぐらい追加したい。

属性魔法エフェクトアニメ素材 新規

<更新なし>
作りたい。

回復・補助・状態変化エフェクトアニメ素材 新規

<更新なし>
作りたい。

ファンタジーゲームアイコン素材4,5 新規

<更新なし>
数年前にネタ出しは終わっているので、進めたい。
Photoshopのワークファイルが重くて開きたくない状態を解消せねば。


無料素材関連

エフェクトアニメ素材の修正とリメイクとまとめ

<更新なし>
全画面サイズエフェクト素材のRPGツクール,SRPGStudio向けサイズの加工ミスの修正。
初期分は技術的に未熟なところもありますが、RPGツクール・SRPGStudio規格への対応、加算合成用に黒背景にしているものなどの透過処理などのリメイク。
その後Unity用のファイルなども追加していきたい。
Unity用への変換処理は以前にスクリプトを作っていただいたものがスムーズに使用できたので、どんどん活用していく方向で。

ウディタ2同梱マップチップの32×32化

<更新なし>
ダンジョン系のチップを仕上げていく。
全部できたら、ウディタの公式サイトの素材スレッドにアップと、ウディタ作者のWOLFさんに送りつけたい。
itch.ioにもアップしていく。

ウディタ2同梱マップチップの32×32化後の展開

<更新なし>
せっかく出来てきたので、支援サイト上の無料プランで追加チップを作っていきたい。
誰かが「どうぶつの森」や「Stardew Valley」みたいなゲームを作ってくれることを願いつつ、農場セットを作りたい。野菜の成長段階とか。
ちなみに「牧場物語」はやったことない。

32×32キャラチップ素材

<更新なし>
パーツ追加したい。


その他

RPG Paper Makerの習得&サポート

上で書いたとおり、日本語化を行ったので改めて機能をしっかり把握して、『はじめてのウディタ』みたいにサイトのネタにしようかと思っています。
自分自身で作りたいゲームの一つとも相性がいいので、いずれは。

RPG Paper Maker
http://rpg-paper-maker.com/

キャラクターなんとかJの代替プログラムの開発

『キャラクターなんとかJ』はぴぽやフレンズの『48×48キャラチップ素材』
で採用させてもらっている合成ツールですが、もっとゲームのキャラチップ特化な合成ツールを作りたいと思っていて、自分自身が作れるかわかりませんが、仕様を詰めたりしていきたいです。


最後に

また新型コロナの感染が増えてきており、まだまだ不安な日々が続いています。
ただ、感染を警戒したり夏休みだったりで家でゲームを作ろうって人たちを多いと思いますので、私自身は色々お手伝いできるようなものを作ったり、情報発信もして活躍どころを作っていきたいところです。

そろそろ梅雨も明けますので、暑さとコロナに負けず(避けて)にこの辛い時期を乗り切って行きましょう!

それでは来月もよろしくおねがいします。

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【進捗】48×48キャラチップ素材


みなさん、こんばんは。

今月内で間に合わないかもしれませんが、48×48キャラチップ素材もプチ更新しようと作業中です。

前回追加した髪型にも一部パーツの組み合わせによって不具合が出るので、修正してあり、こちらも一緒にアップします。

あと、スキン(身体のベース)で、「耳なし」と「足なし」を基本の肌色しか作っていなかったので、通常のものと同じ様にカラーバリエーション15色を追加しました。

今までカラーバリエーションを用意する際には、Photoshop上で色調整したものを一つ一つ書き出していたため、髪型などもそうですが、1種のパーツを複数のレイヤーに分けて書き出すようなものはすごく面倒でした。
簡単にできる方法がないかと、ずっと悩んでいたのですが、以前からたまに使っていたImageMagickで色の置き換えができる機能があることを知り、BATファイルを組んでカラーバリエーションファイルを一気に量産できるようになりました。

こちらの画像のように、肌色と髪色のカラーバリエーションを作成するWindowsのBATファイルを作って、指定フォルダ中にあるすべての画像ファイルに色変換処理を実行できます。
各2種類BATファイルがありますが、変にいじってしまわないようにフォルダを指定するBATファイルを別にしています。

前にもなにかで書いたかもしれませんが、ImageMagickはWEBサーバー上で画像処理をするソフトウェアとしてWEBサービスなんかでずっと使われているものです。今のトレンドなのかは知りませんが、会社勤めしていたときは、画像の合成処理が必要な機能を実装するときに名前だけ聞いたことがありました。
数年前に普通のPC上でも動作することを知りインストールして、画像パーツの合成やマスク処理、シフト処理なんかのBATファイルを組んで一括処理に使っていました。
また活用することになるとは、ほんとありがたいプログラムです!
面倒な画像処理を一括で行いたい場合になんとかしてくれるので、興味ある方は調べてみてください。


追加予定のパーツは髪型のオプションパーツ「+後髪」になります。
前回追加した「ツインテ2」や「お団子」の流れで作っていて、デザインはこんなかんじです。ツインテ系とポニーテール系ですね。

あと、久々にカテゴリを増やすことになりそうです。
ツインテールの追加パーツを作っていて、問題にぶち当たったのですが、「+前髪」「+後髪」とあり「サイドテール」的な髪のオプションが作れないということがわかりました。「+前髪」で行けなくもないのですが、ニュアンスが変わってくるので別カテゴリにわけて、そのうち「+横髪」というカテゴリを追加します。


ではでは、完成までしばしお待ち下さいませ~。


<追記>
一つ忘れてました……。
髪型パーツが増えたので、『キャラクターなんとかJ』上で髪色を調整する際の設定値のサンプルをまとめた記事を作成しました。

髪色設定サンプル - ぴぽや倉庫
https://pipoya.net/sozai/assets/pipoyafriends-charachip/pipoyafriends-charachip_haircolor-setting/

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【友達&お宝プラン】7月限定素材「斬撃エフェクト素材セット2」


みなさん、こんにちは。

おまたせしました!
先日の6月限定素材『斬撃エフェクトアニメ素材セット』をアップに続けて、7月限定素材『斬撃エフェクトアニメ素材セット2』をアップさせていただきます。

6月分と同じく、10セット(属性10種×斬撃バリエーション8種)となっていますが、5セット(花びら,シャボン玉,キラキラ,ウイルス,呪い)は製品版『ぴぽやゲームエフェクト素材集02_属性斬撃』への追加予定分になります。

各販売サイトでの『ぴぽやゲームエフェクト素材集02_属性斬撃』の追加分の反映は8月以降となり、同時に『ぴぽやゲームエフェクト素材集01_斬撃』と『ぴぽやゲームエフェクト素材集02_属性斬撃』のセット版を割引販売予定です。
もし製品版を購入希望の方がいたら、もう少しお待ち下さい。


今回は6月分で手間取ってしまったところに対策を講じたので、少しスムーズに作業することができました。スムーズに作業できるのってほんと気持ちがいいです!
と言っても、1セットに1時間半~2時間ぐらいの調整時間がかかるので、10セット分で2日分ぐらいかかってしまいました。
パーティクルのようなランダム性が高いエフェクトを使う場合は、いいかんじのランダム具合にするのにランダムシード調整の試行回数が何十回と必要になり、ここに時間がかかってしまいます。このあたりどうにかできないかなぁ。とずっと悩んでいるのですが、「乱数は偏る」っていうのを実感し、いつかAI機能とかでいいかんじにしてくれることを願っています(笑)


今回は友達プラン分に「通常の斜め斬撃」5セット分をピックアップしましたので、友達プランの方もぜひご利用ください。


サンプル画像

花びら斬り

シャボン玉斬り

キラキラ斬り

ウイルス斬り

呪い斬り

音符斬り

デジタル(2進数01)斬り

呪文1(ルーン文字)斬り

呪文2(梵字)斬り

悪魔の目玉斬り


収録内容

斬撃エフェクト

属性10種×斬撃バリエーション8種

サイズ

  • 400×400
  • 192×192

画像規格

  • PNG

利用条件

自サイトの方にまとめさせてもらいました。
支援サイト限定素材利用規約 - ぴぽや倉庫

フォロワー以上限定無料

限定素材(全プラン向け・有料プラン向けの一部)の配布やメイキングの公開などを行います。

無料
【 お宝プラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円
購入する
\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【進捗】7月分斬撃エフェクト


みなさん、こんにちは。

前の記事のとおり6月分の斬撃エフェクトをアップさせていただいたので、続けて7月分の斬撃エフェクトを仕上げています。
まだ作っていなかった残り5点のベースができましたので、GIFをアップしておきます。


音符

デジタル

ルーン文字

梵字

悪魔の目玉

今回のはパーティクルで特徴を出しているものなので、楽に作れた部分もあるのですが、こう色々作ってしまい「斬撃って何だろう?」っていう自問自答に陥って手が止まってしまう瞬間もありました(笑)

音符は五線譜っぽい背景の上に斬撃を載せたかったのですが、V斬り、Z斬りで破綻するので、断念。

デジタルはなかなか気に入っていて、映画『マトリックス』っぽくしようとも思ったのですが、ごちゃごちゃしちゃったので、このくらいにとどめてみました。

ルーン文字や梵字もなかなかおもしろく使えると思います。聖なるとか封印系の剣技にいいかなと。

悪魔の目玉はパチクリと瞬きのようにしてゾクっとするかんじを出したかったのですが、尺が短すぎてなんだかわからなくなったので、別の機会に採用したいと思います。



というわけで、7月分の斬撃エフェクトは、以前の進捗記事で紹介済みのものとあわせて下記の10点となります。

●製品版追加予定分
 19花びら
 20シャボン玉
 21キラキラ
 22ウイルス
 23呪い

●支援サイト限定分
 29音符
 30デジタル(2進数)
 31呪文(ルーン文字)
 32呪文2(梵字)
 33悪魔の目


ではでは、完成までもう少しお待ちくださいませ~。

\いいね・ツイートで応援!/
ぴぽや

【進捗】斬撃エフェクト素材 その2

みなさん、こんばんは。
前の記事の続きですが、また5点の斬撃エフェクトのベースができたので、サンプルアニメをアップしておきます。
単純にパーティクル系のものですね。

星,妖精,雪の結晶,金貨,宝石

妖精は前回の虫を改造して使っているのですが、テラリアの聖域バイオームにでてくるザコ敵なイメージです。テラリアも最後の大型アップデートが少し前に来たようなので、遊びたいところですが……。
妖精は流用して魔法系なエフェクトを作ってみてもいいかと思っています。
金貨は前に作ったけど、宝石が溢れるエフェクトもいいかもですね。


さて、今回の5点で6月分の10点のベースは揃ったので、斬撃の軌跡バリエーションに反映していく作業に入っています。軌跡バリエーションは2種だけベースからさくっと反映できる(一部例外あり)のですが、他の5種は一つ一つ微調整が必要なので、若干手間どる部分もあります。でも、なんとか連休中にはアップできそうです!


こうエフェクトを作っているとドット絵を打ちたくなるわけですが、キャラチップ素材の追加パーツで現代風の女の子のかわいい服を追加したい欲求がずっとあって参考URLがいくつかたまっています。まずはスタンダードな洋風ファンタジー系をもう少し揃えないとですけど。
あとイヌのベースを作りたくて、イヌに帽子やスカーフやゴーグルを付けたい。

と、余談になりましたが……

ではでは、もう少しお待ち下さいませ~。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索