ぴぽやさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

ぴぽや

【進捗】SpriteStudioを使った素材その2


みなさん、こんばんは。
SpriteStudioを使ってRPGツクールMV/MZ規格のサイドビューキャラを生成するキットの進捗です。長い……。

トップ画像のとおりテンプレート用のキャライラストを進め始めました。塗りはテンプレなのでフラットなまま、髪の毛は3つのパーツに分かれるので、わかりやすく色を変えています。
テンプレちゃんにしようかと思ってましたが、ちょっと中性的なテンプレくんになります。

あとはシンプルにブーツと手袋描いて出来上がり状態なのですが、こう衣装を作っていくと、こういう衣装の場合は重ね順変えないとダメだ、構造変えなきゃっていう問題が出てくるので、けっこう悩みながら進めています、というか悩むところに時間がかかっています。シンプルさを重視したいので、色々妥協せざる負えませんが。

髪の毛も服の前にくるお下げ髪やツインテールには対応できないので、このあたりは各自でSpriteStudioをある程度習得してもらって調整してくださいということになります。
髪の毛の揺れアニメも入れるのが難しくて悩んでいます。メッシュという機能を使うと自然に揺らすこともできるのですが、メッシュはイラストの形状に沿って生成されるもののため、イラストの差替を考慮した今回のものには使えず。

あと、こうやって髪と簡単な服を描いた状態で見てみると、手が大きすぎるかなぁ。というかんじ。RPGツクールMV/MZで使った場合に武器がちゃんと持てるようにと仕方ないのですが、RPGツクールMV/MZの呪縛をかんじてしまいます笑
一旦これを作ったら、武器画像自体も各自で描いたものを使えるタイプも作ってみようかと思います。
少し中途半端な素材になりますが、みなさんがほぼ無料になったSpriteStudioを活用して素材を作り作品を華やかにするきっかけにでもなれば十分かと思うところです。



久々にIllustratorで絵を描いて、やっぱイラレ楽しいなぁ。と思っているのですが、この間仕事で飲料水のラベルデザインみたいなのをやってたので、その反動もあるのかも。

そうだ、トップ画像で鏡像表示しているのはIllustratorにはクリスタなんかのようなバランス確認する反転表示機能がないので、鏡像表示するフリーソフトを使っています。どんなお絵かきソフトでも使えるのでなかなか便利。ドット絵描く時なんかでも使えていいかもですが、ドット絵の時は使ったことないかな。

こちらの『反転するノ』や『イメージミラー』を使っています。
ちょっと便利なソフトウェアをお届けします - S.S.Software
https://main-sssoftware.ssl-lolipop.jp/


ではでは~。

\いいね・ツイートで応援!/