Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

プラン内容変更のお知らせとかその他

こんにちは、鮫島”この記事を投稿する時にはもう6月1日になってるんじゃないかと若干焦りながら書いてる”地一です。

久々に長期のブログほったらかしで申し訳ありません、気が付いたら4月も5月も終わってました。

アイキャッチがもう既になんか色々お察しな感じで申し訳ないの重ね掛けなんですが、真面目な話も少ししますので(特に有料会員の方は)少し見ていってくれると有難いです。

プラン内容変更の話

さてタイトルにも書きましたプラン内容の変更についてですが、有料プランは削除することにしました。
最近オリジナルは言わずもがな二次創作ですら製作頻度が落ちていて、元々特別感もなかったここの有料プランも更に意味を為さなくなってきたのも一因です。
最初は「それでもいいや(人もこないだろうし)」というスタンスだったのですが、諸事情あってすっぱり止めてしまおうという思いに至りました。
本当は今日この記事を投稿した段階で消したかったのですが、月末はプラン削除ができない仕様だったので、決断が遅かったため余計な出費をさせてしまい申し訳ありませんが6月分は引き落としされてしまいます。

有料会員に登録して下さった方々には感謝の気持ちも沢山ありますが、それ以上に何も良いコンテンツを提供できなかった申し訳なさの方が大きいです。
今までご支援いただき有難うございました。
ご期待に沿えず申し訳ございませんでしたが、世界にはまだあなたが推すべき人達が沢山います。
新しい、素晴らしい出会いが皆様にありますことを願っております。


pixiv並びにBOOTH退会予定の話

先日の何とも言えないpixivのニュースを鑑みて、時流に乗るわけではありませんが私も近くpixivからの退会を考えています。
あの事件の内容も許しがたいのですが、件の会社が運営している他言語のTwitterアカウントの方が日本語アカウントより力を入れている(更新頻度が高かった)こと、また他言語アカウントではあの謝罪文、ニュースすら提示していなかったこと、個人的にはそこが決め手になりました。
正直私の冊子の売上げは善意のBOOSTによるところも結構大きいので、チップがなくなるのは痛いなぁと思ってはいるのですが、本の在庫も近く大多数を処分してしまおうと思っていたので、まぁいい機会ではあったかなと。
今後の通販に関しては自サイトにて行おうと思っていますが、とはいえ移転先がまだ決まってないのでBOOTHの退会はもう少し先になります。
(なので自動的にアカウント連携しているpixivもまだ退会できません。)

ECサイトはペイパルでそういうことが出来るというのを聞いたことがあるのですが、海外の情報でどうもペイパルが手数料を結構釣り上げてきたから止めといたほうがいいぜというのを見たのでちょっと迷っています。


Twitterも止めるかもしれない話

さっきTwitterでちょろっと呟いたのですが、最近ふとした瞬間に「Twitterアカウントもそろそろいいかな」と思うことが増えたので、心境の変化がなければ数年でフェードアウトしていく予定です。
ここ数年は特に楽しかったのですが、私の人生には余りある程の素敵な出来事を沢山経験させて頂いたからもういいかな、という心境に至ったのも理由の一つです。
私の演劇の先生の言葉に「役者が早死にしやすいのは、色んな役=人間=人生を演じることで悟りの境地に入ってしまい、『もういいや』となってしまう人が少なからずいるからだ」というのがありまして、私も絵描きとして今その状態に近いのかなぁと。
(演劇界隈に関する夭折については別の問題の方が大きいんじゃないかと今は思うのですがそれは今は置いておいて……)

数年でと言ったのは、現在数名の方とTwitterのDMだけでやり取りをしているので、彼等との作業が完了するまではやっていようということです。
Discord好きじゃないし、かといって他の人はskype持ってないだろうしそもそも私自体がDiscordもSkypeも確認無精で殆ど見ないからコミュニケーション手段として最悪なんですよね。

勿論絵描きの技量としてはまだまだなので今後も継続して絵は描いていきますが、作品を展示する場としてのTwitterの運用はもういいかな、と。

それと、ツイ廃ながらTLを見るのに疲れたのも一因です。
(前も書いたかもしれないですが)自己診断なので本当の所は分かりませんが私は恐らくHSP/HSS気質という、ざっくばらんに言うと「一人で勝手に冒険しに行って勝手に自滅するを繰り返す、一見陽キャっぽいけど人の多いところに長時間いると気疲れで消えたくなる」という面倒くさいタイプのアレなので、人間の悲喜こもごもを見て一々メンタルをやられるのはもう嫌だ!となってしまった為です。
クソコロナに加えて某北のおっきい陸地の国の時代錯誤な侵略戦争、更に海外勢から飛んでくる日本ではあまり話題に上がらないアジア人差別の話や生物科学系から飛んでくる環境破壊や生き物の悲しい話、その他フォロワーさんの悲喜こもごも――
情報を一切遮断して隠者になるのは(年齢的にも)あまり良いライフハックだとは思わないのですが、あまりにも、あまりにも救いのない話が多すぎる……!!
加えて自分のお先も真っ暗なので、本格的に死にたくなる前に一度人とのつながりを極力断ってしまおうという結論に至りました。

ただこれらの事柄はさっきも言ったように心境の変化で簡単に覆っちゃうこともあるので、自分としては今非常に陰鬱な心境でこの記事を書いてはいますが読む方に関しては読んだら忘れるくらいのさっぱりさでお願いしたいです。
私もこれ書き終わったらスッキリしてるかもしれないので。


今後のイベント参加に関して

今後は二次創作系のイベントはよっぽどのことがない限りでない予定です。
だからと言ってオリジナルの本以外は出さないのかというとそうではなく、相変わらず折に触れてNSRやTESの本も作る予定ですがイベントでの頒布はもうしない、という感じです。
現地イベントがまた盛り返して来れば考え直すかもしれませんが、BOOTHの項目でも言った通り在庫が部屋を圧迫していてやばいので、多くて20部くらいしか刷りたくないんです。つまり20部すら捌けてないってこと。
別に海外の人がめっちゃ買ってくれるとかそんなことは全くないんですが、日本ではもっと認知度が低いのでもう日本向けに本作るの止そうかな、と。
英語で本作るのはグラマーチェックとかがあって余計に大変なんですが、イベントというデッドラインに縛られないのであれば自分のペースで作っていけるので、少なくともまともなものは作っていけるかと。
お友達さんと会える機会が減るのは痛いので揺らいではいますが、今のところ日本のイベントは控えようと思っています。


ポッドキャスト始まってた話

4月頃からベセスダ女子会仲間のO打さんと「ゆずかは殴打と鮫島地一の OHCHI talk」というwebラジオを始めていました。

https://anchor.fm/ohchi-talk/episodes/EP3-e1j0e5q

殴打さんがTwitterで「なんかやりてぇ!」と言ってたのを見て冗談半分で「webラジオでもやっか!」と言ったら即OKが出たので、手探りながら二人でだらだらおしゃべり始めてみました。

自他共に認める飽き性の殴打さんと一緒なので3回開催を第1目標に置いていましたが、無事に達成されましたので当面は継続してやっていけると思います。
宜しければ暇な時にでも聴いてみて下さい。


鮫ちゃん海外旅行に行くの話

はい、来月末にマレーシアに行ってきます。聖地巡礼と言うにはちょっと違うかもですが、NSRの生まれた国に行ってきます。
高所恐怖症で方向音痴の英語殆ど喋れない日本人中年女性が初めての海外旅行、しかもぼっち旅に行ってきます。
字面が既に不安しかないね。

本当は7~8月辺りを予定していたのですが、その話を友人にしたら「その時期は飛行機が高いからやめておけ、安くなる6月か10月頃にしとけ」と言われたので、10月まで待ちたくはなかったのでぎりぎり飛行機がまだ安かった6月にしようということになりました。
ちなみにこれ決めたのが3週間前。飛行機とホテルの予約とった瞬間に速攻でパスポートの手配とコロナワクチン3回目接種の予約も入れ、無事にパスポートもワクチンも取得しました。弾丸もいいところです。

2~3泊くらいを考えていたのですが飛行機(の値段)の都合で4泊5日になったので、久しぶりの本当の一人だけの時間を謳歌してこようと思います。(まぁ道に迷ったとか飯の話だとか、結局Twitterにかじりついてるでしょうが)
ロクな準備も出来ないまま決めた旅なので当然あっちで豪遊する資金はありません、日本より物価が安いとは言われていてもこっちは今円安だし、更にあっちも最近物価が上がったという嘆きの声も聞こえたので観光に行くというよりは飯食ってだらだらしに行くという感じです。
ただ観光はそこそこの予定ですが画材屋さんを見てきたいんですよね。アメコミ式のブリストルボード(こっちで言う漫画用紙)売ってたりしないかな~とか考えてます。
私の今使ってる画材がもしこっち(日本)で買うより安かったら……など邪推してしまいます。お前何しに行くんだ。


以上、最近とこれからのお話でした。

最近描いた絵

気分的に最近描いた絵を上げる気分ではなかったのですが、こんなつまらない記事を読ませてしまった上に登録ジャンルである絵もあげないのは忍びないので、相変わらずNSRのファンアートばかりですがこちらをどーん。

1~2枚目の絵は5/5に開催された洋ゲーフェス中にライブドローイングしたもの。
着色してないから未完成品だと思われているのが若干不満。白と黒のコントラストを味わえよ。

3枚目はOne Eye ClosedのLowを聞いてた時に浮かんだもの。ゲーム終了後のB2Jのライブ会場にて、的なイメージです。
SUBちゃんが拳を振り上げているのは怒っているからじゃなくてノリノリだからなんですがポーズを間違えましたねクォレハ

4枚目の絵はヨーロッパで開催されるFF9のコンサートでNSRの楽曲が一部演奏されるというツイートを見たのでお祝いに。
FF9は私が唯一プレイしているFFなんですよ。(プレイしているということは、当然のごとくクリアしていないということです。放置期間も含めてもう10年以上プレイしています。steamでも買ったので漸く続きがプレイできるね!)
演劇部の後輩が持ってきたサントラの曲が素敵でネットで色々調べてたら天野喜孝さんのコンセプトアートを発見し、そこに描かれてたクイナのデザインが好きでハマったというちょっと特殊な入り方でハマったわけです(当然青魔法中心プレイです)
一時期天野さんのスタイルを真似していたこともあったのですが、絵の具の扱いが今よりもっと壊滅的に苦手だった為諦めました。
10年以上経って、デジタルでの着色ながらそれっぽく出来たことにちょっと喜んでいます。(線画はアナログ、鉛筆です)

では、今回はこの辺で。
ジャマタ~ノシ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最近の近況報告と言う名のただの雑談

お久しぶりです、誰だかわかりますか?
私です、鮫島地一です。

最新記事がしょんぼりのまま更新がなくて申し訳ございません。
ざっくり最近の状況をお話しますとそれなりに元気になりましたよという感じです。

5月開催の洋ゲーフェス2022の進捗関係

メインはNSRですがとりあえず2020からとん挫していたMariyaちゃんとのTerrariaプレイ漫画HELLaria5を完成の目途が立つまでにこぎつけました。
私の作業はほぼ終わったので、今はMariyaちゃんにのんびり原稿をしてもらってます。


表紙


平和な絵だと思った?

鮫島のサンプルページ

恐らくページ数40前後になると思われます。
2020年に1.4.0アップデートが来た時の話がメインなので少し情報が古いですが、当時の鮫島たちの悲喜こもごもをお楽しみください。
私はMariyaちゃんのページが凄い楽しみ!!


後、長らくお待たせしているFONV/TESのクロスオーバー漫画は印刷費の関係でもうイベントに向けて製作するのではなく「描けたら出す」というスタンスでのんびり描くことにしました。
前にも言ったような気もしますが、とりあえず完結させる気持ちがあることだけは一応お伝えしておこうかと……待ってくださってる方には本当に申し訳ございません。


メイン参加ジャンルであるNSRは現在プロット作成中です。
ネタは固まってるので後はもう描くだけ……描くだけ……それが大変なのよな


とか言って息抜きと称してピクスク用のアバターを作っていましたが。


テクテク

こいつはNSRのキャラでもなんでもなく、「Vinyl Cityで観光している」という設定のレニィ、界隈ではNSROCなんて呼ばれている種類のキャラであります。
つまりTES4/TES5/オリジナルのレニィと同一個体です。


いつもより露出多め

こういうのは苦手(嫌いと言うわけではなくコミュニティに入りづらい)だったのですがノリでちょっと作ってみまして。
実はこのレニィを気に入ってくださった方のNSROCとのコラボ漫画(英語)も作っているので、いずれお目見えできると思います(絶賛プロット翻訳中)

ちなみにですが、私も最近知ったのですが海外では自分の分身的なOCのことをSONAと呼ぶらしいです。
レニィがそうかと言われると断定はできませんが、近いものではあります。

最近作ったもの

ENCANTOォ!!!!(邦題:ミラベルと魔法だらけの家)

劇場でほぼ上映されなくなった頃からこの映画に惹かれてしまい、臍を噛みながらDVDを購入したんですがスクリーンで見れば良かったと結構後悔しました(大号泣)


色々グッと来たシーン

ついったで色々垂れ流したんですが、ストーリー、音楽、映像どれもが素晴らしく、とても可愛いお話でした。



No Straight Road the movie

NSRのED曲を手掛けたOne Eye Closedさんの新曲Squall聞いて勝手にイメージを膨らませたもの。
NSRの後日譚というか続編的なストーリーを思いついたのですがあまりにも「続編」してる内容だという文章で後はお察しください。

ロゴっぽいものを作る練習も兼ねていました。う~ん難しい!

ちなみに副題の"Catch me in a Melody"は歌詞からの引用です。

https://youtu.be/NrRVsIfoW5E
カッコよソング聞いて聞いて~



サブノヨゾラ横領犯

前に友達さんの誕生日にアスノヨゾラ哨戒班のパロディ的なものを作ったのを思い出し、ふいにSUBちゃんでも作ってみようと思いいたって急遽制作したもの。
アニメーションの練習も兼ねて作ってみました。

smooooooochの時よりましにはなったと思ってはいますが、やはりアニメーションは手間がかかっているなぁ、アニメーターさん凄いなぁと思いました。
でも自分の絵が動くと楽しいですね。

クルクルSUBちゃん製作過程


SUZURIにて新しいTシャツ販売開始しました

Twitterに「眠すぎてこんな顔してる」と落書きをアップしましたら、友人さんからご好評いただき、ノリで「Tシャツにでもしますか!」と言って急遽制作したもの。


問題の落書き


SUZURI版

コチラから購入できますのでメッチャ眠いことを主張したい時に宜しければどうぞ。

……まぁ描かれてるの私なんですkedona

https://suzuri.jp/SamejimaChich/9641952/t-shirt/m/black
黒地版もありますのでどうぞ。


洋ゲーフェス以降

洋ゲーフェス終了後のイベント参加は今のところまだ考えていないのですが、溜まっているオリジナルの漫画の消化にぼちぼち着手しつつ、前述のFONV/TESクロスオーバーの完成やNSROCコラボ漫画や別件で頂いているコミッション的なものを消化していこうと思っています。
ちゃんとやっていれば夏には全て(着手も含めて)完了する予定です。

また、イベント前の原稿時期には無理かもですが、週1回以上はtwitchの方でライブドローイング配信をしようと思っています。
ただ時間を指定しちゃうと性格的に上手くいかなそうなので、初めは「大体週の真ん中くらいを目安に昼~夜の間のどこかでライブドローイングをする」程度の低すぎるスケジュールでやらせてください。
絵の題材はオリジナルをメインにやっていこうと思いますが、ファンアートの場合もあります。

また、これは創作に関係ない個人的な話ですが、マレーシアの入国制限が年内には解かれる予定だそうですので、折を見てNSRの聖地巡礼に行きたいなと思っております。
それまでには英語を……英語をもう少しなんとかせんとよ……!!!

と、欲望ばかり先行して肝心の身体がついてけてない状況なのですが(絶賛体力不足)、上手く回していけるように日々のタスクを調整していこうと思っています。


では、今回はこの辺で。
ジャマタ~ノシ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

鮫島”しょんぼり”地一

こんばんは。
鮫島”また投稿頻度落ちてるぞ”地一です。

COMITIA139に関して

久々投稿に残念なお知らせをしないといけないのも気が重いのですが、参加予定だった2/20のCOMITIA139への参加をキャンセルすることにしました。
2月末なら初詣などで感染者が増加したとしても多少落ち着いてるだろうと思っていたのですが、読みが甘かったです。
加えて私は今バイトを2つ掛け持ちしているので、万が一感染すると両方へ迷惑がかかること、その間の給料を失うことが非常に怖いので、申し訳ありませんが現地イベントへの参加はもう少し控えようと思いました。

Twitter上でもぎりぎりまで迷っていて「コイントスで参加を決める」などしていたのですが、優柔不断で申し訳ございません。

というかそもそもこちらのブログではコミティアに参加すること自体言ってませんでしたね……

コミティアは同時開催でエアコミティアというTwitterでのタグ祭りがあるので、新刊はないですがそちらの方で昨年出した10月お絵かき月間のイラストまとめ本の紹介などしようと思っています。

それと、地衣類の写真を見ていた時に思い浮かんだ落書きをブラッシュアップしてSUZURIとsociety6でグッズにしてみたのでそちらの紹介もさせて頂こうかと。


Lichen King

こちらから購入できますのでどうぞよしなに…↓↓
https://suzuri.jp/SamejimaChich


その他イベントに関して

現在参加予定のその他のイベントとしては、5月開催の洋ゲーフェスにNSRで参加予定です。


安定のDJ

あっという間に3月が近づいてきているのでどこまで作れるか分かりませんが、Mariyaちゃんと二人でTerrariaのプレイ漫画の第5弾とその他に遊んだゲームのプレイ漫画詰め合わせ、未だ未完成のTES/FONVのクロスオーバーとかもできる限り作っていこうと思っています。

ただ現在、上述の通りバイトの掛け持ちで(フルタイムじゃないですが)月月火水木金金状態で体力落ちてるのにこのスケジュールどうすんのって感じですが…なんとかしてやらぁ!!


オリジナル作品に関して

現在、私が(自称)連載している漫画は「再起行」と「SweetRod’s MAD WORLD」の2本あります。
今回のコミティアで実に2年ぶりの再起行の新刊を出す予定だったのですが、色々(ダラダラ)していたらまた出せなくなってしましました。
再起行の最新話に関してはプロットを練り直しているのですが近々出せそうなので、有料会員様限定ではありますがネームの先行公開と完成品のPDF版での配布をしようと思っています。
またストーリーがあるはあるけど基本的にオムニバス形式になっているSweetRodと違って再起行は完全は続き物、しかも少部数しか刷ってないので内容をおさらいしてもらう為に新刊完成時に全文有料会員様限定記事にてPDFで同時配布致します。
最新話でも2年前の作品なので絵柄がアララな感じですが、その辺も含めてお楽しみ……くだ、さい(血反吐を吐く音)


約年前の最新話の表紙

SweetRodはストーリーの大筋が決まったので、メインストーリーが分かりそうなお話をそろそろ投下していこうと思ってます。
最初はフードの男が怪物を殴り倒すだけっていうHELLBOYオマージュの超ショート漫画から始まったんですが、再起行ではあまり出てこないデザインの「怪物」チックなキャラクターがいっぱい出せて、更に彼等に個性やお話を肉付けしていくのは楽しかったです。


2/5のド深夜にtwitchでライブドローイング配信した時の落書き。

更新はとても遅いですが、のんびり出てくるのを待っていただければと思います。


では、今回はこの辺で。
最近また気力が落ちてきてしまいましたが、「落ちるとこまで落ちたらまた上がれる」が自論なのでそろそろまた浮上できると思います。

ジャマタ~ノシ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

月別アーカイブ

記事を検索