Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

GY.Materials

GY.Materials 2021年04月06日 20:32

宮殿の廊下 13曲


宮殿の廊下 13曲

 ファンタジー定番の王宮や宮殿MAPでの使用を想定したBGMです。始めて王様に合う時や地方の有力貴族に面会するとき等にご使用ください。

体験版

以下、試聴用のモノラル音源です。


Anna petzalena

 深窓の令嬢に会いに行くとかそんな感じの上品なシーンに。


Breakfast for our master

 頭の中にあったのはアマデウスのOPでサリエリに朝食を運ぶ行儀の悪い使用人でしたw 主人に渡す飯をお前が先に食べるんじゃないw


Enter the palace

 いつも難しそうな顔をしている王様に合う時の曲。隣にいるお姫様が唯一の救いだけれども目をそらすと怒られるので見たくても見れない。ここからもしかしたらロマンスに発展は……駆け落ちでもない限りならないし最初から望みが断たれたギャルゲーのイントロに。


Foxy smile

 やらしいんです。胸元をがばーっと明けたえっちな女伯がソファーに腰かけて笑いながら今後の話とか策略をいっぱい話すんですね。でも見るだけ。


Give me a position

 より健全で明るい王宮の廊下をあるくシーンに。本アルバムの表題曲ですね。


Give me a position 2

 名前の都合でファイルの並びは先にきてしまいますが。Give me a positionの楽器を変えた物です。王宮内というよりはおひざ元ののどかな荘園とか村とか。あるいはオープニングの名前入力とか。


King_s quest

 これから王様の試練が始まりますよ。無茶ぶりですよ。でも僕らしかできませんよ。っていうオープニング用の曲ですね。


Little lord

 かわいい。10歳にならないぐらいの貴族の子供が走り回ってるんです。日常のシーンに是非どうぞ。


Report from a spy

 別にスパイじゃなくてもいいんですが。何か書類を難しい顔をしてよむひげ面のダンディのイメージです。


Spring sentence

 文春砲……いやなんでもないですw どっこいしょっていう空白が聞いてて気持ちいいんですが、DAWのデータ見たら「は?」って思う人がきっと多いと思います……w オーケストラアンサンブルってリズムは呼吸なので、テンポって一定じゃないんですよね。それを無理に詰め込んだらこうなりました。個人的には大好きですw


Temple of ahe

 ささやき いのり えいしょう ねんじろ


Timing time

 遠くで誰かが何かで遊んでいる、平和な一コマに。


Walk in the corridor

 タイトルそのまんまの曲ですね。宮殿の廊下を静かに歩く主人公。特に目的は無く、普段から歩いている廊下で、依頼の報告だったり、食事を運んだり、そんな生活感のある廊下です。


体験版まとめ

宮殿の廊下_体験版.zip (4.60MB)

ダウンロード

利用時にはzip内の利用規約に従ってください。

777プランでは製品版のogg形式をダウンロードできます。

【 777 】プラン以上限定 月額:100円

777使い放題プランでのoggファイルです

月額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
GY.Materials

GY.Materials 2021年03月05日 18:15

別れの唄 11曲


別れの唄 11曲

 物語には欠かせせない別れのシーン用のBGMです。主に死別などの悲しい別れを想定していますが、冒険を達成した二人の別れや長年付き添った道具との別れなどにもご活用いただけます。

体験版

以下、視聴用のモノラル音源です。

Alone in the ruin

 廃墟に一人たたずむ主人公。ドムドーラの街みたいに何もない街。今別れるのではなく別れのあった、そう言う場所が良く合う一曲です。


Good bye, my love

 カップルが涙ながらに別れる時のシーンに。好きなんだけどもう耐えられない。悩み悩んでもう別れようと打ち明ける夕方の橋の上。夕日は綺麗だし彼女も綺麗だけど、別れ話と言う辛い、でも楽しかった思い出が混在する、そんな複雑な場面に。


Graveyard of Freud’s

 本当はFrendの予定でしたがiPadの誤タップでフロイドさん家の墓場になりました。文法としてもなんか変な気がしますけども。お墓に花を供えながら思い出に浸るようなシーンが良く似合います。


His glory of Walhalla

 ピアノと鉄琴でメロディーパートが入れ替わり、最後には一つになる曲です。割れても末に逢わんとぞ思うと言う感じで。バイキングの戦死が戦いながら誰かを倒すんだけど敵の刃に倒れていくスローモーションのシーンが作曲時には浮かんでました。


I love you my son

 息子への愛を打ち明ける訳ですが、実子じゃないんですよね。実の息子以上にお前のことを愛していた。育ての親として誇りに思う。そう言いながら自爆スイッチを押すお父さんの曲です。


Keeper of the graveyard

 薄暗い墓場を守り続ける墓守。今日も明日もお葬式はあって、皆悲しみを抱えながら別れを告げていく。当事者ではないけれども悲しみを共有し続ける。そんな感じの一歩引いた人の回想シーンなどに。


Memories of our trip

 エンディングの辺りで一緒に戦った仲間たちと別れを告げる主人公。一人、また一人と自分の古巣、あるいは新しい旅へと旅立っていく。その旅路が例えば死後の旅であったとしても、皆と歩んだ旅路は……いい物だったと語り合うシーン。もしくは死亡フラグが立つシーンに。


RIP my friends

 こちらもエンディング辺りが似合う気がします。お世話になった人、物語序盤で亡くなった強い人に旅の終わりを報告するシーン等に。


Thanx 4 your playing

 聞き返してずーっと浮かんでいたのはスタッフロールでした。別れと言っても物語の中だけじゃない。受け取り手と物語も別れる時が来る。と言う事でこのタイトルになりました。


The 1st runner

 早い人と言う意味ではなく、最初に走った人です。一番最初に走り出した人。往々にしてこういう人は失敗します。何のノウハウもない所に勇気ある一歩を踏み出したわけですからそれは当然です。そしてその人の後にも何人も失敗する人が出て、その都度改善が行われて今がある。過去、犠牲になった人達への祈りを捧げるシーン等に。


We must brake

 もう別れよう。という悲しみに浸りながらのシーン向けです。不可抗力でお互い本当はまだまだ共に居たい訳ですが、どうしても大人の事情などで離れなければならない。そんな時に流してもらえたらきっと合うと思います。


体験版まとめ

アルバム07_別れの唄_体験版.zip (3.58MB)

ダウンロード

利用時にはzip内の利用規約に従ってください。

777プランでは製品版のogg形式をダウンロードできます。

【 777 】プラン以上限定 月額:100円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
GY.Materials

GY.Materials 2021年02月12日 22:55

軍隊の作戦会議 12曲


軍隊の作戦会議 12曲

 ファンタジーではつきもの軍隊の行軍や作戦会議での使用を想定したBGMです。近代、現代、中世、色んな年代にも対応できると思いますので是非ご利用ください。


 前向きな作戦会議。裏切り者の作戦会議。突撃ラッパのコミュニケーションなど、戦場の彩に。楽隊によるドラムロールが気持ちいいアルバムです。

体験版

以下、視聴用のモノラル音源です。
A traitor_体験版モノラル

物語を盛り上げる裏切り者の会話やモノローグ、あるいは実は敵の罠にハマってしまった時の敵ボスの語りのシーンなどに。


Bad plan B_体験版モノラル

重厚な敵部隊の進攻、ずっしりとした重装備ゆえに鈍足ではあるものの威圧感は強く、ぶつかれば勝ち目はない。そういうライバルと言うよりは終盤まで登場する脅威の活動に。


Evil pain_体験版モノラル

バスドラがティンパニーみたいに聞こえる、技術的には結構頑張った一曲ですw
戦術SLGなんかで敵ターン開始時にもりもり登場する敵部隊の配置が良く似合うと思います。


I got an idea_体験版モノラル

勝算や自信たっぷりの味方部隊の作戦会議、もしくは行軍時の会話に。出撃メンバーを選んでください見たいなシーンにも良く合います。


Iron line_体験版モノラル

味方ターン開始。コマンド選択のフィールド画面等。イベントシーンであれば勢いよく突撃していく味方の姿などでしょうか。


My lady_体験版モノラル

悪だくみのシーンですね。心得ております、奥方様みたいな。もちろん、部隊内にはこの奥方様の手のものが居て裏切り工作が進んでいたりするんです。敵でも味方でもどちらでも使えます。


Science ranger_体験版モノラル

特殊な武器を扱う兵科の参上するシーンなどで。これも出撃メンバーの選択が良く似合う曲ですね。


Slowly poison_体験版モノラル

明らかに政治的な悪だくみのシーンに。前線部隊は良く頑張って戦ってるんだけど、あいつら戦いが目的になってて和平結びにくいんだけど、みたいな悩みを抱える大臣。もしくはそこで発想が歪んで始末しようと飛躍する議論など。


Small duo_体験版モノラル

本アルバム一番のお気に入りです。志願兵として軍に入る、まだこれから先の苦難を知らない純粋な主人公だったり。あるいは義勇兵として小さな小さな力の出陣。そういった不慣れだけれども戦う意思をもった人たちの自分たちなりの作戦会議のシーンに。


Starting plan_体験版モノラル

Small duoとは打って変わって、戦い慣れた職業軍人達による地図とコマ等の盤面を使った本格的な作戦会議のシーンに。もしくはそう言った大規模な戦闘が今から始まる前触れのシーンなんかも似合うと思います。


Tactics horn_体験版モノラル

低いホーンと遠くでなる高めのホーン。2つの部隊が連携を取り合って作戦を遂行している。そういう戦場の喧騒を何となく感じられる曲です。戦闘前の布陣による有利な地形を取り合っている、そんな感じのイベントシーンに。


Victory will be ours_体験版モノラル

勝つ。ただそれだけを信じて疑わない力強い足踏み。そういう行軍のシーンや、あるいは凱旋してきた誇りある部隊の帰還のシーンなどにお使いください。


体験版まとめ

軍隊の作戦会議 12曲_体験版.zip (2.21MB)

ダウンロード

利用時にはzip内の利用規約に従ってください。

777プランでは製品版のogg形式をダウンロードできます。

【 777 】プラン以上限定 月額:100円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7
  • クリエイタータグ

  • DLsite作品

最新の記事

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索