投稿記事

mr.Bones Jan/03/2023 02:16

最近「Magica-tale」というフリーのRPGにハマっています。

ども、mr.Bonesです。

2023年お正月、皆様如何お過ごしでしょうか?
私は最近、蒸気兎様制作のRPG「Magica-tale」というゲーム(フリーソフト)をプレーしています。

このゲームですが、アイテム合成とか料理とか村の防衛戦で5戦毎にボスが登場する30連戦とかやり込み要素が色々あり無茶苦茶ハマっております。
どれ位ハマっているかというと、やり込み要素が面白すぎてシナリオ本編の推奨レベルが50-60ぐらいの段階で、シナリオ進めずにやり込み要素全力して、レベル150(カンスト)になっているぐらいです。(おいおい)第8鏡界辺りで防衛戦30連戦もクリア出来るようになりました。

今ちょうど第12鏡界で恐らくシナリオ終盤の一番盛り上がっている処です。

回想シーンの音楽とかも昔のKey(株式会社ビジュアルアーツ)っぽくて、ツボにハマります。

ゲージが溜まると必殺技のコンボが発動出来るのですが、決まるとかなり気持ちいいです。

ストーリーのネタバレとか自粛しますが、完全にスーファミ時代のメーカー市販品RPG(良作-名作の間ぐらい)クオリティです。これでフリーソフトは凄すぎる。

Magica-tale(公式サイト)

正月することない。暇だー!!という方は、是非プレー(※)してみて下さい。
※フリーソフトですが、「Freem!(ふりーむ)」というフリーソフトのゲームを掲載しているWebサイトで公開されているのでダウンロードするには、会員登録(無料)が必要になります。その点だけは注意。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

mr.Bones Dec/24/2022 01:28

Bluetoothトランスミッター「NR-TSM」が到着しました

ども、mr.Bonesです。

数日前にポチっていたBluetoothトランスミッター「NR-TSM」が本日到着しました。

この「NR-TSM」ですが、Bluetoothトランスミッターとはなんぞや?というとBluetooth非搭載のPCやゲーム機に後付けで増設するBluetoothの送受信機ユニットのことです。今時のスマホやPCなら大抵Bluetoothは標準で搭載しているので必要ないのでは?普通はそうです。でも一口にBluetoothと言ってもバージョン(規格)が色々ありまして、こいつは最新のBluetooth5.3に対応したBluetoothトランスミッターになります。

Bluetoothが登場したのは1999年で、最初のバージョンは「Bluetooth1.0」です。その後バージョンアップを繰り返して2016年に「Bluetooth5.0」がリリースされました。

基本的にバージョンが上がる程、通信速度や通信範囲、消費電力削減など性能が向上しています。最近PCを買い換えた人のやつで多分「Bluetooth5.1」か「Bluetooth5.2」が搭載されていると思います。

「Bluetooth」のバージョンとは別にBluetoothで音声を無線で飛ばす際に使用するオーディオコーデック(音声圧縮変換方式)という規格があります。代表的なオーディオコーデックはこちら。

Bluetoothオーディオコーデックうんちく

うんちくはこちらのサイトから出典させて頂きました。
https://www.omorodive.com/2018/09/aptx-adaptivebluetoothsbcaptxaptx.html

SBC
Bluetoothオーディオの標準コーデック。DVDで用いられていた「MPEG-1 Audio Layer 2」という圧縮アルゴリズムをベースに作られている。

aptX
クアルコム社が保有する旧・英CSR社が開発した上記のSBCでの音質および遅延を解決するための新しいコーデック。アルゴリズムとしてはMP3で用いられている「MPEG-1 Audio Layer 3」を流用してSBCより圧縮効率が改善されている。

aptX-HD(aptX High Definition)
aptXでは48kHz/16bitまでのサポートだったのに対して、aptX-HDではハイレゾの規定の下限である48kHz/24bitまで拡張された規格。aptXに比べて音質が向上された反面、単純にビットレートが1.5倍になっているので遅延も増えている。

aptX-LL(aptX Low Latency)
低遅延性能が売りで、その遅延量は「40msec(0.04秒)以下」とaptXと比較しても半分程度に抑えられていて、動画やゲーム等の用途に強いコーデック。

aptX Adaptive
クアルコム社により高音質と低遅延を実現した次世代コーデック。高音質のaptX HDや低遅延のaptX LLなどを統一化し、環境に応じて転送時のビットレートを自動可変しながら伝送するようにした。

AAC
iphone等のiOSに正式採用されたコーデック。iTunesで配信されている音源と同じビットレートとなっているのだけど、iPhoneやiPadでは、システム音とミックスするために、デコード&再デコードを必ず行うので、実際の音質はそれよりも落ちてしまうと言われている。遅延がネック。

LDAC
ソニーが「ハイレゾ」を推進していく中で出してきた新しいコーデックで、多くのソニー製品が採用しており、特に高音質を売りとしているコーデック。「96kHz/24bit」まで対応しており、ハイレゾ音源をサンプリングレートやビット深度の変換なしに伝送できる点はかなり音質的にメリットがあるがこのコーデックも遅延がネックなので動画には不向き。

各コーデックのスペック(ビット数/サンプリングレート)一覧はこちら。

上の表は以下サイトより転載。
https://namakemonolog.com/bluetooth-codec

で、今一押しの24bit/96kHzに対応したコーデック「aptX Adaptive」に対応したBluetoothトランスミッターが今回購入したNR-TSMになります。
(前置き長!!)

接続して見ました

PCやスマホのUSB-A、type-Cで接続することでBluetooth非対応機やBluetooth5.3よりも古いBluetooth搭載機に「aptX Adaptive」コーディックを利用出来るようにします。

1.USBスロットにNR-TSMを差します。
2.Bluetoothデバイスの表示を見るとオーディオデバイスとその他のデバイスが増えています。


3.私が普段利用しているWindowsの音楽再生ソフト「TuneBrowser」上で「WASAPIヘッドホン(Nura Bluetooth 5.3 aptX Adaptive USB Dongle)」という名前で認識されています。

4.「WASAPIヘッドホン(Nura Bluetooth 5.3 aptX Adaptive USB Dongle)」を接続デバイスにして「TuneBrowser」で音楽を再生するとグライコは動いていますが、Bluetoothイヤホン「Nuratrue Pro」から何故か音が鳴りません。
5.色々試行錯誤した結果、
(1).PC本体とペアリングしているBluetoothイヤホン「Nuratrue Pro」のペアリングを外す。
(2).Bluetoothトランスミッター「NR-TSM」をUSBに刺して、お尻のボタンを2秒押す。すると近くにあるBluetooth機器とペアリングが開始される。
(3).それでもイヤホンから音が聞こえない場合は、もう一度お尻のボタンを2秒押す。近くにある別のBluetooth機器と再度ペアリングが開始される。これを繰り返してアタリの「Nuratrue Pro」とのペアリングを引き当てるまで行います。で、ようやく24bit/96kHzで聴けました。!!

「NuraTrue Pro」をPCと直接Bluetoothでペアリングした時は、16bit/48kHzなのに対して、Bluetoothトランスミッター「NR-TSM」経由にすると24bit/96kHzで聴けるので解像度はかなり良くなります。

ただ、Bluetoothトランスミッター経由だと曲の冒頭0.5秒~1.5秒くらいが切れます。。。
これは原因がBluetoothトランスミッターなのか、イヤホン「NuraTrue Pro」なのか、再生ソフト「TuneBrowser」の設定の問題なのか、イマイチ切り分け出来ず。

(2022/12/24 追記)
「TuneBrowser」のWASAPIの設定でDSD関連の設定>DoPに対応しているデバイスを「No」→「Yes」に変更したら、直ったっぽい。←気のせいでした。直ってないです。

と、まぁファーストインプレッションはこんな感じです。

Bluetoothトランスミッター「NR-TSM」ですが、定価1万円、「NuraTrue Pro」のクラファン出資者は特別クーポンで6000円で購入出来ます。「aptX Adaptive」コーディックを利用出来るようになることを考えると、そんなに高いモノでもないので、「買い」だと思います。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

mr.Bones Dec/05/2022 01:11

Nuratrue ProというBluetoothのイヤホン買いました

ども、mr.Bonesです。

少し前にクラウドファンディングで募集してた「NuraTrue Pro」というBluetoothのイヤホンをポチっていたのですが、週末に到着しました。

クラウドファンディング初日に早期割引45パーオフ争奪を勝ち取ってホクホクだったのですが・・・。

尼のブラックフライデーで11/30に¥17,850で売っていたらしい。orz
セールをやっていたのは、旧製品だった模様。ヨカッタ?

アンドロイドとiphone用にアプリがリリースされていて、耳に装着してBluetoothでスマホに接続した状態でアプリのアカウントを作成してアプリを数回タップすると、自動的に聴力等を測定して自分用のプロファイリングデータにチューニングされます。

40超えて多分耳も劣化して聴力も左右対称じゃない(と思う)自分には有り難い。最近のイヤホンって凄いんですね・・・。

直近で買ったのが、ゼンハイザー HD650とStaxのSR-404 Limitedという10年、いや15年以上前という状況で、ワイヤレスって音質悪いんじゃないの?とか考えていたのですが、全然そんなことはなかったです。

クアルコムのaptX Losslessに対応した新技術で、これはBluetoothでCD音源並の音を実現する技術だそうな。ロスレスオーディオにワイヤレスイヤホンとして対応したのは初?とかいう記事もどっかで見たけど、真偽は不明。

【スペック表】


スペックはこんな感じ。


取り敢えず、BluetoothでPCからも普通に繋がりました。

PCにAndroid用のNuraアプリを無理矢理入れてみましたが、Bluetoothで接続済にも関わらず、アプリ上では未接続状態と認識されているため、PCでパーソナライズ設定は利用出来ず。

(2022/12/05 追記)
Bluetoothの接続が認識出来ないのはNuraアプリの問題ではなく、Android 用 Windows サブシステムの問題っぽい。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/android/wsa/#troubleshooting-issues
「現在、Android 用 Windows サブシステムでは、BLE デバイスのスキャンなどの Bluetooth 機能はサポートされていません。」

今までは有線のヘッドホン利用だったので、自室内で物を取るときに有線が引っかかったり、トイレで外したりとかしてましたが、それがないので無茶苦茶快適ですね。

はやくハイレゾ DSD音源をそのまま無線イヤホンで聴けるようにならないかな~。Bluetooth 6ぐらいになったら実現するか?

流石に定価の5万とかではお薦めしませんが、実売2-3万ぐらいならカジュアルに利用出来るのでお薦めです。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

mr.Bones Nov/15/2022 20:05

自作ツール「BinaryAnalysisAssistance」の公開

ども、mr.Bonesです。

昨日、予告していたCi-enの規約に引っかかりそうな記事をすべて削除致しました。うーん、ブログ記事がスッカスカに・・・。w

気を取り直して、新規投稿といきましょう。

実は私バイナリデータの確認とか苦手です。

元々文系さんなので、16進数と10進数の変換も暗算では出来ずに、XP標準の関数電卓を使っているぐらいの雑魚っぷりです。なので自分でバイナリデータのチェックを行う際の補助として作ったツールです。

自作ゲームのバイナリデータを開発途中でゲーム外から確認するといった開発補助用途にご利用下さい。

【BinaryAnalysisAssistance】

【使い方】
<通常の表示>
1.メニューのファイルから確認するバイナリファイルを指定し読込みます。
2.開始アドレスにバイナリデータの読込を開始するアドレスを指定します。
3.次にジャンプ間隔を指定します。例えば自作ゲームのバイナリデータで、キャラクターデータ1件のデータ長が50byteに決まっている場合は、50Byte x人数がバイナリデータのサイズになるかと思います。ですので、ジャンプ間隔に50(10進数表記の場合)を指定して下さい。
4.データ表示ボタンを押すと、開始アドレスをデータ1件目として、2件目のデータはジャンプ間隔で指定した値を加算したアドレスのデータを2件目として表示します。表示するデータは1-30件です。31件目以降を確認したい場合は「ジャンプ間隔分アドレスを移動」の下の「+」ボタンを押すと2-31件目に表示が切り替わります。

<option>
ジャンプ間隔と確認したい値は分かっているが、アドレスが分からない場合に利用します。
1.検索したい値を10進数で検索値に設定
2.検索開始ボタンを押下。
3.検索値が最初に見つかったアドレスを開始アドレスとして更新し、1-30件のデータを表示します。
4.もう一度検索開始ボタンを押すと現在の開始アドレス+1以降で再度検索値と一致するデータを探します。

今回は急ぎで使用する必要があったので、VB6で作りましたが、個人的に重宝しそうなので、VS2022で焼き直すかも。

それでは。

フォロワー以上限定無料

BinaryAnalysisAssistance

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

mr.Bones Sep/18/2022 16:00

398gの携帯型ゲーミングPC「AYANEO Air」を買いました。

ども、mr.Bonesです。
予約注文していた398gの携帯型ゲーミングPC「AYANEO Air」が到着しました。

スペックはこんな感じです。


出典「AYANEO日本正規代理店・株式会社ハイビームさんの商品ページより」

「AYANEO Air」は重量398gでバッテリー容量7350mAhなのに対して、バッテリー容量10050mAh で重量が450gの「AYANEO Air Pro」というエディッションもあるのですが、どうせバッテリ駆動だとたいして電池が持たないので、重量とお値段がちょっと増えるProではなく通常のエディッションを購入しました。

バッテリーの持ちの目安は以下のような感じらしいです。

【バッテリでの連続駆動時間】
オンラインFPSゲーム(重い処理)連続プレイ時間
AYANEO Air:約1時間~最大約1時間30分
AYANEO Air Pro:約1時間30分-約2時間

オフラインゲーム 連続プレイ時間 / カジュアルゲーム連続プレイ時間
AYANEO Air:約1時間50分-約2時間30分
AYANEO Air Pro:約2時間15分-約3時間15分

出典「AYANEO日本正規代理店・株式会社ハイビームさんのコラム特集ページ「AYANEO AIR」と「AYANEO AIR Pro」で変わるゲームプレイ時間より」

べ、別に私はハイビームさんの回し者じゃないですよ。w

電源ボタンと指紋認証が兼ねているところはGood。

有機ELの液晶も結構、綺麗ですね。

手にフィットするグリップも良いです。あんまり重くないし。

コントローラーでマウス操作をするには、プリインストール済の独自ランチャーソフト「AYA Space」を使う必要があります。(下記画像参照。)


いつもWindowsを起動すると勝手に立ち上がる鬱陶・・ゲフンゲフン・・AYANEOのランチャーソフトです。

ランチャーが起動している状態で「AYAキー」を押すとデスクトップに戻り、以下のポップアップが出ます。

以降は、
左スティックでマウスカーソル移動、
右スティックでマウスホイール、
Xボタンでマウス右クリック、
Aボタンでマウス左クリックになります。
ただし、ランチャーを完全に終了してしまうとマウス操作は出来なくなるので注意。

【イマイチな処】
・バッテリーの持ち。事前に分かっていたことですが、正味1時間強ぐらいだと思っておいた方がいいです。
・ソフトウェアキーボードにFunctionキーやPrintScreenキー、Windowsキーがない。(下記画像参照)


物理キーボード自体がないことはゲーム機と割り切れば構わないのですが、PrintScreenキー等がないのはかなり痛いです。この記事の画面キャプチャーもPrintScreenキーなしで使える良さげな画面キャプチャーソフトを見つけられなかったので、VPNでメインPCに画面を飛ばして、キャプチャーを取っています。

(2022/9/22追記)
ソフトウェアキーボードですが、左上の歯車アイコンからキーボードレイアウトをクラシックにするとFnキー押しでファンクションキーが使えるようになります。スクショはRB+RT+十字キー右です。設定でキー割り当て変更も可能とTwitterで株式会社ハイビーム運営さんに教えて貰いました。


まぁ色々と厳しいことも書きましたが、概ね満足しています。
Steam Deckは申し訳ないけど、あっちはキャンセルかなぁ。

携帯ゲーミングPCが欲しい!!と思っている方は、凸してみてもいいんではないでしょうか。

【おまけ】
一応、AYANEO Air専用のケースも買いました。



保護という意味ではしっかりしてそうですが、デザインとか色とかはイマイチ気に入っていないので、アマゾンとかでもっとかっこいい奴が出たら、買い換えようかな。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索