mr.Bones Sep/18/2022 16:00

398gの携帯型ゲーミングPC「AYANEO Air」を買いました。

ども、mr.Bonesです。
予約注文していた398gの携帯型ゲーミングPC「AYANEO Air」が到着しました。

スペックはこんな感じです。


出典「AYANEO日本正規代理店・株式会社ハイビームさんの商品ページより」

「AYANEO Air」は重量398gでバッテリー容量7350mAhなのに対して、バッテリー容量10050mAh で重量が450gの「AYANEO Air Pro」というエディッションもあるのですが、どうせバッテリ駆動だとたいして電池が持たないので、重量とお値段がちょっと増えるProではなく通常のエディッションを購入しました。

バッテリーの持ちの目安は以下のような感じらしいです。

【バッテリでの連続駆動時間】
オンラインFPSゲーム(重い処理)連続プレイ時間
AYANEO Air:約1時間~最大約1時間30分
AYANEO Air Pro:約1時間30分-約2時間

オフラインゲーム 連続プレイ時間 / カジュアルゲーム連続プレイ時間
AYANEO Air:約1時間50分-約2時間30分
AYANEO Air Pro:約2時間15分-約3時間15分

出典「AYANEO日本正規代理店・株式会社ハイビームさんのコラム特集ページ「AYANEO AIR」と「AYANEO AIR Pro」で変わるゲームプレイ時間より」

べ、別に私はハイビームさんの回し者じゃないですよ。w

電源ボタンと指紋認証が兼ねているところはGood。

有機ELの液晶も結構、綺麗ですね。

手にフィットするグリップも良いです。あんまり重くないし。

コントローラーでマウス操作をするには、プリインストール済の独自ランチャーソフト「AYA Space」を使う必要があります。(下記画像参照。)


いつもWindowsを起動すると勝手に立ち上がる鬱陶・・ゲフンゲフン・・AYANEOのランチャーソフトです。

ランチャーが起動している状態で「AYAキー」を押すとデスクトップに戻り、以下のポップアップが出ます。

以降は、
左スティックでマウスカーソル移動、
右スティックでマウスホイール、
Xボタンでマウス右クリック、
Aボタンでマウス左クリックになります。
ただし、ランチャーを完全に終了してしまうとマウス操作は出来なくなるので注意。

【イマイチな処】
・バッテリーの持ち。事前に分かっていたことですが、正味1時間強ぐらいだと思っておいた方がいいです。
・ソフトウェアキーボードにFunctionキーやPrintScreenキー、Windowsキーがない。(下記画像参照)


物理キーボード自体がないことはゲーム機と割り切れば構わないのですが、PrintScreenキー等がないのはかなり痛いです。この記事の画面キャプチャーもPrintScreenキーなしで使える良さげな画面キャプチャーソフトを見つけられなかったので、VPNでメインPCに画面を飛ばして、キャプチャーを取っています。

(2022/9/22追記)
ソフトウェアキーボードですが、左上の歯車アイコンからキーボードレイアウトをクラシックにするとFnキー押しでファンクションキーが使えるようになります。スクショはRB+RT+十字キー右です。設定でキー割り当て変更も可能とTwitterで株式会社ハイビーム運営さんに教えて貰いました。


まぁ色々と厳しいことも書きましたが、概ね満足しています。
Steam Deckは申し訳ないけど、あっちはキャンセルかなぁ。

携帯ゲーミングPCが欲しい!!と思っている方は、凸してみてもいいんではないでしょうか。

【おまけ】
一応、AYANEO Air専用のケースも買いました。



保護という意味ではしっかりしてそうですが、デザインとか色とかはイマイチ気に入っていないので、アマゾンとかでもっとかっこいい奴が出たら、買い換えようかな。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索