Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2020年 10月の記事(2)

mr.Bones

mr.Bones 2020年10月14日 21:30

ビデオキャプチャーボードを購入(雑記)

ども、mr.Bonesです。

プライムデーで怪しいビデオキャプチャーボードを購入したのでレビューしたいと思います。
【海賊王】HDCP2.2対応 USB3.0 HDMIビデオキャプチャーボード

こいつは何が優れているかというとHDCP2.2のコピーガードを解除してくれるという点です。

で、早速使ってみました。

取り付けは、USB3.0端子にキャプチャーボードを刺して、HDMI INに任意のHDMIソースを刺すだけ。今回はFire TVを繋げてみました。

まず、無料のキャプチャーソフト「OBS Studio」をダウンロード&インストールします。

アプリを起動したら左下映像ソースウインドウ内の「+」をクリックし、リストが表示されます。

映像キャプチャデバイスをクリックする。

新規作成で適当に名前をつけます。

映像キャプチャーデバイスのプロパティが表示されるので以下のように設定する。

①デバイス「USB Video Device」
②解像度/FPSタイプ「カスタム」
③解像度「1920x1080」
④FPS「60」
⑤映像フォーマット「MJPEG」
⑥音声出力モード「デスクトップ音声出力(Direct Sound)」
⑦「カスタム音声デバイスを使用する」にチェック
⑧音声デバイス「マイク(USB Audio Device)」

そして設定>音声のグローバル音声デバイスでマイク(USB Audio Device)以外の音量を無効にします。

【音ズレ対策】
音声ミキサーウィンドウ内のマイクの設定ボタンを押して、オーディオの詳細プロパティをクリック。マイクの同期オフセットを調整。-8msに設定。

【録画設定】
設定>出力の録画でエンコーダを「ハードウェア(QSV)」を設定します。

これで準備完了です。

右下の録画開始ボタンを押すと録画が開始されます。

【総評】
HDCP除去にスプリッターを別途用意しなくていいので凄く便利です。
文句なしに100点です。
キャプチャーボードを探している人は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。

それでは。

以下、広告

正規代理店品を販売する PC4U 公式オンラインショップ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
mr.Bones

mr.Bones 2020年10月06日 20:45

4kの方が綺麗だとは限らない(雑記)

ども、mr.Bonesです。
流石にネタ切れなので今回はAVネタ(雑記)です。

今時の皆さんのテレビは4KTVという方が多いですよね。

先日実家に帰った際に、DVDOのスケーラーiscan VP50proをサルベージしてきたのですが、繋いでみたら結構綺麗で驚きました。あれ?4K出力するよりも1080p出力の方が綺麗じゃね?

というわけで、デジカメで1080p出力した映像と4Kにアプコンした映像を映して撮ってみました。

・1080p出力
使用機材
Blu-rayレコーダー DMR-UBZ2020
スケーラー DVDO iscan VP50pro
ディスプレー LG 24UD58-B

・4K出力(アプコン)
使用機材
Blu-rayレコーダー DMR-UBZ2020
ディスプレー LG 24UD58-B

流石に、Ultra HD Blu-rayとか元から4Kのソースだと4Kの方が綺麗でしょうが、今回のように1080pソースを4Kに引き延ばした場合は、必ずしも綺麗じゃないということが2つの画像を比較して分かりました。(一番顕著なのはTBS iのiの文字)

皆さんの家のTVも1080pソースは4Kに引き延ばさずに1080p出力にした方が綺麗かもしれませんよ。

それでは。

以下、広告

正規代理店品を販売する PC4U 公式オンラインショップ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • DLsite作品

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索