Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2021年 01月の記事(5)

mr.Bones

mr.Bones 2021年01月16日 20:13

Blu-rayプレーヤーDP-UB9000を購入

ども、mr.Bonesです。

今年最初の衝動買いをやってしまった。PanasonicのDP-UB9000というBlu-rayプレーヤーです。ちなみに自室で使っているTVもといディスプレーはLG 24UD58-Bという24インチの安物4Kディスプレイ。HDR非対応。もう馬鹿としか言い様がない。まさに猫に小判状態。そんなちっちゃいディスプレイ、しかもHDR非対応で高級機のフラグシッププレーヤー買っても違いなんか分からねぇよ!!はい。仰るとおりです。

でも、Blu-rayを4Kにアップスケールしてくれる機械(スケーラー)を探していたら、偶然こいつを見つけてしまったんです。4Kダイレクトクロマアップコンバートplus・・・スケーラー代わりにいいかも。HDRトーンマップ、HDR映像の高輝度部の色や階調を、独自の処理で映像作品ごとに自動的に最適化。(繰り返しますが、うちのディスプレイはHDR非対応です。)今はHDR非対応のディスプレイだけど、将来を見据えてゲットするのもいいかも。いや、その頃には値段が下がっているか、別のもっといい機種が出ているだろ。いやいや、Blu-rayプレーヤー市場から撤退してプレミア化したOPPO UDP-205の例もあるし。あるうちに確保しなくては。と相反する心の声達のせめぎ合い。

15分ぐらい悩んだのですが、気がつけば、ポチっていました。

で、数日後届いたDP-UB9000。デカい、重い!!12.5Kg。AVオタにとって重いは正義です。現状で、考えられる限り最強のユニバーサルプレーヤーです。SACDの再生とDVD-Audioに対応していないのが玉に瑕ですが。SACDについてはうちにはSA-13S1があるし、DVD-Audioは1枚も持っていないので特に要りません。

【画質】
UHDの4K再生ですが、PananonicのDMR-UBZ2020というレコーダーとの比較です。ソースは天気の子です。キャプチャー(HDR対応/4K→1080p)は4Kから1080pにダウンスケールされているのであくまで参考程度に見て下さい。実際4Kでみた画質はもっと差があります。

発色というか色のりはやはりDP-UB9000の方がいいですね。あと後ろの台所の窓際の植木などがDMR-UBZ2020だと輪郭がやや強調されているのに対して、DP-UB9000は自然な遠近感(ボケ)だと感じました。オマケでBDP-83 SE(HD-SDI 1080p)の画像も並べてみましたが、4Kをダウンスケールした画像との比較だと遜色なく見えて結構健闘していますね。

Blu-rayの4Kへのアプコンも想像以上にいいです。アプコンがイマイチなら、通常のBlu-rayは従来通りVP50pro+BDP-83 SEのHD-SDI出力1080pで使い分けようかと思っていたのですが、今後はDP-UB9000一択になりそうです。

【音質】
音声専用のHDMI出力をYAS-107というサウンドバーに接続してみました。DP-UB9000買う奴が、サウンドバーって。(笑)うぅ、昔は5.1chのシステム組んでいましたが、今は6畳の狭い自室の私には、サウンドバーしか選択肢はないんだよ。最初音飛びが酷かったので電源ケーブルをPS AUDIOのぶっとい奴に変えてるのがマズいのかとか疑ったのですが、結局HDMIケーブルを変えたら、音飛びはなくなりましたが、なんかレンジが広すぎるのかうちのYAS-107だと音が割れるというか濁るというかアッテネーターが合ってねーたーというかそんな感じです。Blu-rayコンテンツ全部が全部音割れをする訳ではありませんが、Suara Live Tour 2007、2008(リニアPCM 48khz/16bit 5.1chサラウンド)というBlu-rayで音割れが多発しました。 YAS-107が役者不足なのかはたまたHDMIケーブルが悪いのか、HDMIケーブルの問題ならパナのプレミアムハイグレードのHDMIケーブル買ってつなぎ替えたら、直るかもしれませんね。というわけで、音質は保留です。

いやー、いい買い物をしました。金欠が続くので当分、服はユニクロ、昼飯は松屋という生活になりそうですが。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
mr.Bones

mr.Bones 2021年01月11日 11:34

MeineReiseアーツエディタのアップデートリリース

ども、mr.Bonesです。

皆さんMeine Reise遊んでいますか?

MeineReiseアーツエディタを機能追加したのでアップデートリリースします。コメント欄で要望のあったアーツの並替機能を追加しました。

このMeineReiseアーツエディタは、Meine Reiseのfavorite(登録キャラ)のアーツを自由に編集するツールです。

オススメは下のスクリーンショットにも表示している血風斬華です。元々メフィスト専用?アーツでかなり強いです。

今回は有料会員様向けのリリースになります。

過去に有料会員に登録していて、旧バージョンのMeineReiseアーツエディタをお持ちの場合は下のダウンロードリンクよりMeineReiseアーツエディタ差分パッチをダウンロードして、旧バージョンのMeineReiseアーツエディタに適用して下さい。

【変更履歴】
Version 1.0 2020/08/01
・初版作成
Version1.0 2020/08/03
・Artsの範囲に「07:ランダム全体」、「08:ランダム周囲」、「09:無し」を追加。Artsの攻撃回数の最大値を12回に制限。(シャイニングレイが12回なので)
Version1.0 2020/09/04
・全Arts強化P 0ボタンを追加
Version1.0 2020/09/10
・Type、アニメを編集不可項目に変更。属性に灼熱や四属性を追加。範囲のオプションで効果範囲を追加。
Version1.0 2021/01/01 00:05
・Artsの並替に対応
Version1.0 2021/01/11 11:31
・Artsの並替時に台詞の並替が対応出来ていなかったので修正。

それでは。

フォロワー以上限定無料

MeineReiseアーツエディタ差分パッチ

無料

【 レギュラー 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
mr.Bones

mr.Bones 2021年01月09日 17:09

HD-SDI出力端子改造済OPPO BDP-83 SE

ども、mr.Bonesです。

年末年始に実家に帰り、HD-SDI(※)出力端子改造済OPPO BDP-83 SE(Blu-rayプレーヤー)をサルベージしてきました。

※ HD-SDIとは、(ハイディフィニション シリアルデジタルインターフェイス)の略で放送用ハイビジョンデジタルVTRで多く採用されている信号規格です。みなさんのご家庭でご覧になられている衛生放送と同じ規格で、高画質(1920X1080)フルハイビジョン映像を無圧縮伝送する事が可能となり、圧縮を行わない事により映像劣化の無い高精細な映像撮影が可能です。配線には衛星放送と同じ5CFB規格で配線するのが一般的です。

ようは業務用の映像端子で、以下のような利点があります。

1.コネクタの形状が簡単なので、抜き差しに強い。HDMIのコネクタとは耐久性が2桁くらい違うはず。
2.信号が双方向ではないので、アンプを入れて分配できる。
3.100メートルくらいまでは普通に引っ張れる
4.端子盤が存在する(HDMIだと端子盤がごく特殊なものしかない)
5.SDI機器は民生品は無いので、変な画質のものとかがない。タイムコードの伝送がきちんとできる。

HD-SDIの映像は非圧縮コンポーネントでYPbPr4:2:2なのに対して、HDMIはRGB4:4:4の8K非圧縮デジタル信号を扱うことが出来るので最近の機器だとHDMIの方が綺麗だったりします。

しかし時の止まった我が家ではVP50proのスケーラー経由だとHDMI出力よりもHD-SDI出力の方が綺麗だったりします。


OPPO BDP-83SEからHD-SDI出力でVP50proに繋いでそこからHDMI出力でキャプチャーカードに取り込んだ映像。ソースは新海誠監督の天気の子です。

今時のAVオタもといスケーラー難民がどんな機材を使っているのか非常に気になります。取り敢えず、実家からサルベージはこれが最後かな。

それでは、

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
mr.Bones

mr.Bones 2021年01月02日 10:26

Meine Reiseお手軽改造

ども、mr.Bonesです。

相変わらず、Meine Reiseの日々を送っていますが、流石にデオドラ様プレーもデオドラ様配下プレーも飽きてきたので、何か新しい遊び方はないだろうか?

そうだ、アゼルスタン配下プレーをしよう。アゼルスタンとは漆黒のアゼルスの異名を持つドラグネス のうら若き女君主です。だが、一つ問題が、アゼルスタンは美貌を無骨なマスクで隠しているのです。下の画像参照。

これじゃあオッサンに仕えてるのか、女君主に仕えてるのか分からねぇ。えーい、その無骨なマスクを引っ剥がしてやる!!というのが今回のミッションです。

【やり方】
1.アゼルスと会話して知己になる。
2.自キャラのfavoriteフォルダをバックアップした上で、自キャラ選択>絵変更>コピーでアゼルスを選択。変更後の頭絵を兜ナシにすれば顔を拝めるけど自重。キャラ登録(上書き)する。
3.上書き登録した自キャラのfavoriteフォルダよりbkdata02.datの00000058-0000005Fの値(自キャラの容姿を設定しているアドレス)を見る。「18 CC 5B 00 80 84 1E 00」という値が設定されていることを確認。このうち兜の部分は「80 84 1E 00」の部分。
4...\mdata\world1\kdata00.datより「80 84 1E 00」が設定されているアドレスを検索する。11個ヒットするので、順番に書き換えてゲーム新規開始→アゼルスが兜を被っているか確認。トライ&エラーする。
5.結局、以下の3カ所書き換える必要がある事が分かる。

kdata00.dat
00005060:80 84 1E 00→00 00 00 00
00005458:80 84 1E 00→00 00 00 00
00005B88:80 84 1E 00→00 00 00 00

6.書き換えて、ゲーム新規開始。

「・・・」
「キター!!!!!!!!!!!!」

見目麗しき、ご尊顔、配下となって、馬車馬のように働きまする~!!

というわけで、今回のミッション成功です。
皆さんもアゼルスの無骨なマスクを剥いでやって下さい。

それでは。

※ この記事は以前投稿して消した記事の焼き直しです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
mr.Bones

mr.Bones 2021年01月01日 00:03

MeineReiseセーブエディタ(ゾンビクリーナー機能)のアップデートリリース

ども、mr.Bonesです。
明けまして、おめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

相変わらず、年始年末もMeine Reiseの日々を送っています。

さて、開発日誌 12/12で予告していた、MeineReiseセーブエディタのゾンビクリーナー機能をリリースします。

これはMeine Reiseで長期間プレーしているデータでゼイヨやジュエイの領主の館2Fに行くと大量のキャラが棒立ちで食事も睡眠も取らずに滞留するバグがあります。

そこでこのゾンビバグを解消するために無理矢理キャラデータを弄ってゾンビバグが発生しているキャラクターのLocationを各地の酒場や宿屋にランダムで飛ばして、Sleep,Hungerを0にリセット、ついでにお金が3000未満の場合は3000をベーシックインカムするバッチ処理がMeineReiseセーブエディタのゾンビクリーナー機能になります。

結構処理が重いので、根気よく処理が終わるのを待って下さい。

【MeineReiseセーブエディタ】

【変更履歴】
Version1.0 2021/01/01
・ゾンビクリーナーボタンを追加。PL(パーティリーダー)を編集項目に追加。あと謎のフラグ???を編集項目に追加。

今年もMeineReiseを皆さんで盛り上げていきましょう!!(何をどうやって?)

それでは。

フォロワー以上限定無料

MeineReiseセーブエディタ

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • DLsite作品

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索