Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2019年 05月の記事(1)

SHA 2019年05月22日 20:40

「走るコンピューター」とも呼ばれる10式戦車







10式戦車(ヒトマルシキセンシャ)




今回は、日本の陸上自衛隊の「10式戦車」を…さらっと解説してみます。



まずは、第二次世界大戦後の「日本の戦車開発の歴史」のお話だよ。




1 WW2後の「日本の戦車開発の歴史」

なんやかんやで…第二次世界大戦が終結すると…



朝鮮戦争の勃発などにより、「警察予備隊(後の自衛隊)」が組織され、アメリカよりM4中戦車が供給される。



この朝鮮戦争中にぶっ壊れた車輌の改修・整備を請け負った事で、日本は「新戦車開発・運用のためのノウハウ」を蓄積していく。



朝鮮戦争後…アメリカは「ヨーロッパ第一主義」の方針もあって、日本に戦車を供与する余裕を失っていくけど…。



「日米相互防衛援助協定」に基づくアメリカによる対外援助により、戦車の開発費用の目処が立ったため、国産開発が検討されることとなるよ。





1955年5月…防衛庁から、新型戦車の開発指示が出たことで…



戦後初の国産戦車「61式戦車」が開発される。



簡単に言えば「朝鮮戦争での技術的ノウハウ」と「アメリカからの援助金など」のおかげで、戦車の国産化に専念できるようになったわけだね。



ところがである!



61式は、当時の工業生産技術の限界もあり、他国の水準からはやや遅れていたのだ!



まあでも、戦車を含めた最新兵器とかロケットとかバンバン作りまくっている米ソに追いつくのは…



「戦後復興の尾を引きずっている当時の日本には、ちょっとムズイだろ」という評価もあるよ。






その後も、何やかんやありまして…



次の「74式戦車」、「90式戦車」は、世界最高水準に到達した主力戦車…という風に評価されるまでに発展。



そして…



2000年代に開発された「10式戦車」は、射撃機能・ネットワーク機能など、「電子機器の進歩!フッフー!」によって戦闘能力が向上したよ。




2 さらさらっと「10式戦車」を解説



1990年に国産主力戦車の3代目「90式戦車」が制式化されるけど・・・



宇宙人やゴジラ、異世界の怪物、神話生物などの脅威に怯える現在では!



現有戦車の後継が必要になっていったのだァ!






現有戦車の改修や、外国の戦車導入…も検討されるけど…



次の理由から、「不適当である」と判断されたよ。



現在ある「74式戦車」および「90式戦車」を改修する場合…「C4Iシステム」を付けるには内部スペースが足りない。



また、設計が古いことから、将来戦に求められる性能が総合的に不足している。



「C4Iシステム」とは、軍隊における情報処理システム…のこと。



ぶっちゃけ、よく分からないんだけど…
情報を共有したりするコンピューターネットワーク、らしいよ。






外国の新鋭戦車を輸入する場合…いずれも90式戦車より大型で重い。



また、陸上自衛隊でそのまま活用できるC4Iシステムを搭載しておらず、独自のC4Iに適合させるための改修が必要である。



以上の理由から…改修・輸入ではなく、新しい戦車を作った方が総合的に良い…と判断された。



3スッペク・性能



開発を担当したのは「防衛省の技術研究本部」、試作・生産は「三菱重工業」。



2002年頃から開発が始まり…装備化年度が平成22年度(2010年度)になったことから「10式戦車」と、名付けられた。



続いては「10式戦車」のスペックを、テキトー…もとい簡単に解説するよ。



機能の全てを解説するのはメンドウ…もとい長くなるので、「主な特徴」とされるものを解説してみるよ。



1つ目の特徴は…装甲材料の進化による、「大幅な小型軽量化」と…



2つ目は…日本の戦車・戦闘車両としては、初めて「C4Iシステム」を標準装備していること。




1つ目の「小型軽量化」。



全備重量はこの前の「90式戦車」よりも軽量でありながら…対戦車戦闘に十分な防御力を持っている。



他国の軍隊の様々な砲弾に対して、全て耐えられる防護能力がある…と言われている。



また、装甲板は取り外し可能なので…任務の性質や重量制限などに応じて着脱する。






2つ目の「C4Iシステム搭載」



C4Iシステムという・・・何かすげぇネットワークシステムにより…近くの10式戦車同士が相互に情報を伝達し、敵や味方に関する情報の共有や指揮統制が可能。



さらに、戦車部隊と普通科(歩兵)部隊の一体化した作戦行動も可能なのだ!



他にも、10式に装備された液晶ディスプレイをタッチパネル操作することで、各車に索敵エリアを指示したり…



「自動割り振り」表示を押すことで、各車に最適な標的を自動的に割り振り、「同士討ち・重複射撃(オーバーキル)」を避けながら、効率よく標的を射撃できるよ。






ーーーーーーーーーーー

・イギリス「なんか褒めてばっかだな。」
・アメリカ「変に批判して日本人にアンチコメント残されても困るしさ~。ぶっちゃけ10式戦車の欠点とか、よく分かんないし。」
・中国「↑世界一の軍事大国のくせに、分からないアルか。」

・アメリカ「オメーは分かるってのか!?」
・中国「教えな~い。」
・アメリカ「ムキィィィィイ━━(#`Д´)凸」


[【商品購入でご支援をお願いします】

](http://stylish1history.b.dlsite.net/archives/78558442.html)



―――――――――









この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索