Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

カッピ / 風薙鳥 Aug/21/2022 23:53

【制作雑記】ツクール製ゲームのグラフィックを強化するには

前置き

UnityとRPGツクールMZでゲームを制作していて、画面の美麗さはUnityに軍配が上がると感じてきました。
でもですね、RPGツクールで素晴らしいグラフィック&演出のゲームを作っている方々もいるわけですよ。
私も、もっとRPGツクールの表現力を突き詰めたい……!

これまでの成果

これまでもいろいろ、試行錯誤してきました。
例えば、奥行きを表現するための、マップの遠近変形。

 
【画像】メッシュ変形により、画面の奥ほど小さく

違和感なく適用できるマップは限られるでしょうけど、ひと味足した印象になります。
ただ、実現したものの、自分でも理解できていないところがあって。
一度ひも解いて整理する必要がありそうです。

たまに取り組んでいること

静止画のモンスター画像に動きを加える、という試みも。

 
【GIFアニメ】外見に合った動きをする、ツクール付属素材のモンスター

それっぽく動いてはいるものの、まだ設定方法が複雑でして。
調整を補助する機能や、プリセットなどあると良さそうです。
モンスター画像だけでなく、ピクチャ画像などにも対応できたら面白いかも?

さらなる挑戦

制作中のゲームを比較したら、Unityの方がキャラクターの頭身が高いと再認識。
3Dモデルを扱えないRPGツクールで、動く大きなキャラクター画像を使うには……

イラストの練習も兼ねて、描いてみることにしました。

 
【GIFアニメ】横向きの歩行モーションを描いたキャラクター

キャラクターを描くことより、自然な動きに調整するのに手こずりました。
まだ違和感が残っている気がするも、実験と検証という名目なので、次のステップに進みます。

まとめ

こうして並べると、いろいろ取り組んでいますねー。
実現できた取り組みは、自分のゲームに投じるなり、プラグイン素材として公開するなり、ツクールのグラフィック強化に役立てていきたいと思います。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索