Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

ダンジョン攻略プラン ( 無料プラン )の記事(186)

カッピ / 風薙鳥 2022年09月22日 21:47

【ローグライク制作】新キャラ3Dモデル【イラスト】アココル新立ち絵

新キャラ3Dモデル

新キャラクターの3Dモデルを作りました。

 
【画像】アココル3Dモデルと同じくらいの背丈の新キャラクター

これまで、キャラクターのデザインはイラストで固めてきました。
今回は、VRoid Studioを活用し、最初から3Dモデルでデザイン。

このキャラクターは、アココルら既存の登場人物とは立ち位置が違うといいますか。
「お茶会ダンジョン」がらみで、とある計画の準備をしていて、その中心となるキャラクターです。
詳細はまたいずれ。

アココル新立ち絵

アココルの立ち絵を、また新たに描きました。

 
【画像】立ち絵以外でも使いやすい、正面向きシンプルポーズのアココル

3Dの「お茶会ダンジョン」では、2Dの立ち絵を使う場面はさほど多くないかも。
でも、PVや告知画像では多用することになります。
何枚か描いておくと、バリエーションに富んだ映像・画像を作れそうですね。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

カッピ / 風薙鳥 2022年09月20日 20:29

【ローグライク制作】操作キャラの遠隔攻撃、キーコンフィグを拡張

操作キャラの遠隔攻撃

視界制限で操作キャラの周囲しか見えなくなると、矢のような多用できる遠隔攻撃が欲しくなります。
そうでなくとも、離れた位置からの攻撃は、反撃を受けないメリットがあります。

アココルの武器「魔法のラケット」の特徴を活かし、ボール(石?)をぶつける攻撃手段を用意しました。

 
【画像】1マス離れた位置のモンスターに攻撃を当てるアココル

ボールは新規アイテムを追加するのではなく、既存の石アイテムの新しい使い道にしようと考えています。
「効石」という特殊な石で、ラケット同様に魔法が込められています。
使うとなくなる消費アイテムの効石に、繰り返し使う用途が加わります。

ローグライクの矢は、多くの場合消費アイテムなのに、なぜ繰り返し使えるかというと。
ブーメランのように手元に戻ってくる性質があるためです。
その様子を撮影してみたものの、命中した場合は戻ってくる動きがスキップされてるかも(確認します)

 
【動画】再調整したキャラクターボイスもお披露目なアココル

繰り返し使えるといっても、石なので何度も当てたら欠けたり割れそうですよね。
武器に実装を考えている「状態」を効石にも付与して、「壊れかけ状態(ヒビ状態?)」で表現しようとアイデアを整理しています。

キーコンフィグ機能追加

実は未完成だったキーコンフィグ画面が、ついに完成?
石当て攻撃の操作設定を追加するつもりで、久々に機能追加しました。

 
【画像】機能の揃った、キーボードやコントローラの操作を割り当てる画面

まあ、石当て攻撃は「通常攻撃キー長押し」で開始することにしたので、ボタン数を増やすことはなく。
XInputコントローラに対応していない操作があったとか、コントローラなしで起動したときに表示を切り替えていなかったとか、不足していたあれこれを実装しました。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

カッピ / 風薙鳥 2022年09月16日 19:58

【ローグライク制作】アイテムまわりの新機能

アイテム関連の新しいシステムを追加しています。

ひとつは、ちょっとした親切機能。
入手したばかりのアイテムに「New」と目印がつくようにしました。

 
【画像】アイテムのアイコンが視認できる範囲で目立たせた「New」

それから、未識別アイテムを実装中です。
アイテムの効果がわからず、仮の名称になるシステムですね。

 
【画像】色のついた「?」が頭に加わる未識別アイテム

全てのアイテムが未識別になるわけではなく。
「葉」などの、種類も入手頻度も高い消費アイテムらを対象にする予定です。

ただ、対象外のアイテムを、範囲を限定して未識別にする仕様も考えています。
名称は常にわかるものの、付与されている状態は伏せる、みたいな。
トルネコの大冒険3では「呪い」「祝福」といった状態があり、それに近いものになるかと。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

カッピ / 風薙鳥 2022年09月11日 23:39

【ローグライク制作】派生3Dモデル、視界を狭める

アココル、気分も新たに?

ローグライク「お茶会ダンジョン」の制作も進めていきます!

アココルの新しい3Dモデルが出来上がりました。
以前イラストで描いた姿の再現、というよりアレンジです。

 
【画像】和服を着たアココルと、いつものアココル

おそらくシナリオの途中で登場する姿です。
いつでも着替えられるようには……しないかも?
まだシナリオはプロット+冒頭部しか書いていないので、どう変わるかはわかりませんけどね。
3Dモデルを作ったからには、この姿が重要という設定はなくならないと思います。

視界制限

ローグライクでは定番な、通路などで視界が狭まるシステムを実装しました。

 
【画像】木洩れ日のような明かりに照らされ、その周囲は闇

視界の外は真っ暗ではなく、モンスターは見えないものの、地形は見えます。

今作は通路の定義が曖昧なので、視界が狭くなる条件は別の方法で儲けるかも。

森のダンジョンがいくつかあるので、木洩れ日……というわけでもなく。
仮で置いた画像が、採用したら面白そうな印象の視界を作ったからだったりします。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

カッピ / 風薙鳥 2022年09月04日 22:32

【オンラインRPG制作】モーションの補間とカラーリングの実験

モーションのフレーム補間

滑らかにキャラクターが動くゲームの影響を受け、自分のゲームもモーションを滑らかにしようと行動に移りました。
思えば、試作した歩行モーションは中割りを描いたのに、本番ではツクールの仕様に合わせたコマ数になっていましたね。

フレーム枚数が多いほど、カクカク感は薄くなります。
モーションを細かくする方法として、フレーム補間が挙がりました。
ペイントソフトの機能で、ポーズとポーズの間を何段階にも埋めてみると……

 
【GIFアニメ】フレーム補間を適用した横向き待機モーション

描く枚数を抑えつつ、これだけ滑らかにできるんですね。
でも、前回の記事のような大きな動きになると、また勝手が違うのかな?

カラーリングの実験

オンラインRPGでは定番の機能のひとつ、キャラクターメイクでの色の変更。
動きを滑らかにした待機モーションで実験中です。

 
【画像】作成中のUIで配色を変える実験の様子

従来のような、色変えの対象パーツを別のファイルに分割する、という方法も可能です。
でも、1キャラだけで複数のAPNGを同時に再生することになり、負荷がかからないか心配。

画像ファイルは全身を1枚に収める、髪や服の位置は明確にしない。
その環境で、ある程度の精度でカラーリングできるように、実装と調整を続けているところです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

月別アーカイブ

記事を検索