Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

徳島ゲーセンリバース 2022年01月14日 20:20

12月・1月のご支援用途とゲーセンの裏話

地味だけど無視できない話題

ゲーセンやってはじめてわかる、壊れた筐体を放置する側のきもち。
そりゃ直さねえって!
給料発生しちゃうんだもん。
ましてや命に関わるんだから、バイトなんかに任せられるかい!!


直しかたを調べて、っつーか、調べられないから適当に直して、
もし失敗したら責任問題だしさ。
店長クラスが相当やる気か、都会で支援者(修理会社)があるとか、
大手で専用の部署があるとかじゃないと無理だよね。


でもさ、リバースはそうじゃない。

全責オヤカタもち。

給料取ってない(そのうち欲しい。もらったら全部基板になると思うけど)、
だから直せるってだけのはなしでさ。



これ、まだまだ全然足りないんだけど、パーツ屋の画像じゃないぞ。
いままで修理に必要だったコンデンサたちだ。

オヤカタは電気関係の知識ゼロだから、
目で見て同じものを片っ端から買って、交換してやるくらいしかない。
もちろん、故障箇所にあたりをつける道具とかもあるけど、
20〜30年経つと、どうせ全交換ってはなしになるしね。


そんなわけで、年末年始のご支援は基本的に修繕部品に
全額ぶっこませていただきました。
本当にありがとうございます。


これだけでなく、アメリカから3万円強、ブラストシティって筐体に
使えることがわかったスピーカーを2〜3月着で輸入しているところだ。


昨年末のEパレで、すでにそのスピーカーの実力を体感した人もいるだろう。
明らかに音がいいのだ。

もちろん自力修理も考えていて、着手はしているんだけれど、
長い目で見て、どうせ交換するなら新品もいいなあ、と。


なんせブラストシティを分解して、モニター引っこ抜いてはじめて
スピーカーを交換できるからね。
ほいほい交換できねーのよ。
だったら、より確実なほうにしたいなっていうのが
メンドーごと大嫌いなオヤカタなのだ。


とかいいつつ、こんな感じにエッジが消えたブラストのスピーカーを、
自力で直しはじめてはいるんだけどね。

メンドーだから放置ができないってのも、オヤカタなのだ。



まずは残っているエッジを全部剥ぎ取る。
こんな感じで半端に残っているのは邪魔なのだ。

うへぇ……汚え。
専門業者から買ったのに、ジャンク品より汚え……。

特殊清掃のバイト経験がオヤカタでも引くレベル。

業者って一度も掃除とかしねーの……?
やっぱ、新規の地方のカスゲーセンだからって舐められたかなぁ。
あちこち壊れっぱなしのものを送ってこられたわけだし。
電源がないとかさぁ……。
専用便で直送っていわれたのに、混載便で専用便の費用払わされたとかさぁ。
12万円余計に払って……。


まあいいや!愚痴なんて読みにきたわけじゃねえもんな。
悪ぃ悪ぃ(笑)



エッジを取ったら、布テープなり、液体がある程度染み込む
紙のテープなりでエッジ部分を工作。
つまり、コーン紙と枠とをブリッジする。

その上に白い液体ゴム(乾くと透明の)を塗る。

もちろん、黒のものや白のゴムでもいいけれど、
今回はわかりやすく透明になるのを塗る。

見栄えは最悪なんだけど、重ね塗りするときに便利なんだ。
3回塗るから、透明になったタイミングで塗るんだよね。
完全に作業が終わるのに、40〜60時間はかかるかな。


で、透明になってゴムと紙でエッジがくっついたのがコレ。

こんなブサイクな状態でも、ちゃんと音は出るんだよね。
すげえ。

というか、音が出ない&バリバリ、ブリブリいって
聴いてられないスピーカーと比べれば、
オーディオマニアでもない限り、これで十分だとも思う。

筺体内に収まって見えなくなるからこれでもいいけど、
見栄えが嫌だって人は、さらに黒のゴムを塗るなり、
塗装するなりしてくれ!


つーわけで、自力修理の知識はゲットした。
でも、設置するのは新品かもしれねえ。


全部自分で直せる、自分で見出したって事実がデケーのよ。
達成感というかね。

自分で直せないから、ただ買ってきてポン付けするのとでは、
筐体への理解が違うもんな。

というわけで、今度はスピーカー内にあるコンデンサを換えたら
もっといい音になるか調べようと思う。


オヤカタの探究は終わらねえ。


みんなも応援よろしくな!


……具体的な応援をいただいてもいいんだよ?(笑)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

徳島ゲーセンリバース 2022年01月07日 20:00

スパ2Xもセイヴァーもマーヴルもプロギアの嵐も……

スパ2Xもセイヴァーもマーヴルもプロギアの嵐も……


CPS2っていうマザーボードで動いてる。
この画像の奥に見えるのは、CPS2用の「カートリッジ」だ。
お馴染みの緑色のはゲームソフトであって、
マザーボードじゃない。

地味だけど、なければゲームが遊べないマザーボードの修理は、
案外情報がない。


CPS2のカートリッジには自殺電池ってのがついていて、
電池切れになるとデータが消える。

データってのはハイスコアのデータじゃなくって、
ゲームの中身が完全に消えてしまう。

厳密にはそうじゃないんだけど、二度と遊べなくなるから
そういう理解でOKだと思う。

だから、メーカー修理が必要なんだけど、もうカプコンはやってない。
そこで電池切れにならないようにするテクニックや、
電池交換、電池が破裂してしまったときの対処法などは
ゲームマニアやゲーセンなどの有志が積み上げてきたけれど、
マザーボードの修理は実はほとんどなされていないのだ。


リバースは田舎のゲーセン。
ゆえに修理業者などないし、あっても容易には使えない。
全部自分で、当てずっぽうで直すしかない。
開業まではまさかこんなに壊れるなんて思わなかったし、
再々壊れたものを自分で直すとも思ってなかった。
(完全ど素人だったから買い替えることも相当視野に入れていた)

今回はオヤカタの当てずっぽうと、有志の挑戦の結果、
CPS2マザーを修理するはなしをやっていくぞ。
これでスト2もセイヴァーもグレート魔法大作戦も遊べるってわけだ。


ここから先は1クレ支援プラン以上のかた限定の
技術的な記事になるぞ。

みんなからの支援は、この記事にあるような筐体や基板の修理や
実験のための費用のほか、レバーやボタンなどのメンテ用品、
ゆくゆくは2号店のための資金にさせていただくつもりだ!

もしよろしければ、ご支援賜れればと思う!!

【 1クレ支援プラン 】プラン以上限定 月額:100円

とりあえず1クレ支援プラン。ブログがちょっと濃くなったり長くなったりするかもね。

月額:100円

1件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

徳島ゲーセンリバース 2022年01月03日 21:20

あけましてEパレの話題

あけましておめでとう!

2019年に土地を買い、2020年の10月から本格的にスタートし、
開業届は11月1日に出して……。

だから、2022年は足掛けから4年目。
リバース自体は2年目なんだけどね。


開業当初どころか、2021年の4〜5月のGWのコロナ休業だとか、
その倍の規模でヤバかった8月お盆の大規模休業とかあったから、
昨年の年末にEパレなんてできないと思ってた。

それだけじゃなく、年末年始も営業自体ダメかなぁ〜なんて
思ってたから、本当にゲーセンという場所でみんなで盛り上がれて
よかった。感謝、感謝だよね。


年が明けて、また不穏なニュースも流れてきているけれど、
しっかり対策して、今年こそは大型連休ごとにイベントやりたいよね。


田舎だから人数は多くて10人前後だけど、Eパレ盛り上がったもんな。
リバースの規模から考えれば、十二分にすさまじいことだと思う。
2022年末には、また普段動かしてない対戦ゲームと、
でろ〜んでろでろ宇宙一決定戦をやりたいぜ。


Eパレってなんだよって人のために

徳島ゲーセンリバースでは、毎年っていっても、
昨年で2回目なんだけど、普段やってないゲームでクリスマスから
連日大会をやり、参加者に稼働させてもらいたいゲームタイトルを
投票してもらうイベントをやっているんだ。


2021年は、

【初日】 闘姫伝承 〜クリスマスだから天使大会〜
【2日目】 でろ〜んでろでろ宇宙一決定戦
【3日目】 アシュラバスター大会
【4日目】 ワーヒー2JET大会
【5日目】 29の日「キン肉マンマッスルグランプリ2」大会
【6日目】 コナミの格ゲー「ドラグーンマイト」大会
【最終日】最後のZ!大晦日「超ドラゴンボールZ」大会

以上のタイトルで開催した。
2020年はときメモ対戦ぱずるだまとかもやったよね。


ゲームの技術なんて関係なくって、
というか、家でも練習できないようなゲームをあえて選んでいてさ。

とにかくたくさん参加した奴が勝ち!
みたいな、催し物なんだけど、今年も無事に終えられた。


https://www.youtube.com/playlist?list=PLN6BXaGI404Dzdp8t0aCyYLCKlpQIJ-e-

プレイリストを貼っておくから、グダグダなイベントを正月明け、
仕事始めを超えてどこにも行きたくないタイミングで
七草粥でもすすりながら見てもらえればと思う!



リバースは今年も駆け抜けていく予定だ。
まだまだ筐体を直し、基板を直し、マイナーゲームの魅力を伝え、
ゆくゆくは2号、3号(宿泊施設付きゲーセン)、ゲーセン付き特養まで
やらなきゃいけねえからな!!

徳島の片田舎に、ゲーセンを中心とした遊びの街をつくるまで、
まだまだくたばれねえ。

吐血ぐらいじゃオヤカタは止まらねえぜ!!



というわけで、本年もよろしくお願いいたします!!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

月別アーカイブ

記事のタグから探す

記事を検索