投稿記事

SOUND AIRYLUVS Dec/11/2022 15:15

いざ次の景色へ【活動年報2022】

こんにちは、ISAoです。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを12枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



『SOUND AIRYLUVS』

現在、DLsiteでウィンターセールを開催中です!最大40%オフにて楽曲素材アルバムを販売しております!

↓高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・オフィシャルサイト


『WOW Sound』

WOW SoundもDLsiteにて最大50%オフで販売しております!

ISAoと双方でサブパブリッシュ提携しているシンガポールの著作権フリー制作会社です。

WOW Soundとは、「アジアから世界へ」幅広く展開していくために、お互いにアセットをパブリッシュしながら、ゲームクリエイターに役立つサウンド素材を発信しています。

↓高品質な効果音や多彩な楽曲素材をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・WOW Sound



新作Vol.12 好評発売中!和風ゲーム作品をターゲットにした楽曲素材集。

BGM素材アルバム12作品目となる、『Sakura Falling Mirage Game Music』が引き続き好評発売中です!
https://youtu.be/bMH343IUGIw

正直、和風ゲームにターゲットを絞りすぎていて、今回ほとんど売れないのでは?と思っていましたが、公式サイトやUnityでもそこそこ売れ始めており、いつも応援していただいているデベロッパーファンの皆様に支えられていることをひしひしと感じています。本当にありがとうございます!

どのようなジャンルであれ、世界観であれ、BGM素材曲を聴いていただいただけで、「こういう世界観のゲームを作ってみたいな」と思っていただけるように、今後もより良い音楽を制作していこうと思っています!

↓DLsite販売ページはこちらです↓


受注案件クローズのお知らせについて

オリジナルの音源制作について、今後しばらく新規受注を閉鎖させていただきます。(12/11現在)

今年、2022年を振り返ってみれば、受注案件が予想以上の大反響でして、その一方で楽曲素材アルバムをVol.12しかリリースすることができませんでした。
年始当初の予定では、2本リリースしたかったのですが、時間に追われてなかなか自分の思った通りの制作する時間を取ることができず、結果体調も崩しがちだったこの1年を振り返ってみて、来年は新規の受注案件を完全クローズすることにします。

来年プライベートで大きな変化が一つあり、さらに受注状況がタイトになることと、案件やリテイクに終始追われる中、技術向上と結びつきが乏しいケースや、ミスリーディングによって作曲を投げ出したくなるケースなどが想定以上に多くあり、長期的な活動戦略を視野に入れ、しばらく受注を完全クローズします。苦渋の決断ですがそのようにさせて頂きます。

オリジナル音源制作を楽しみにされていた方、検討されていた方々には大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただけますと幸いです。
いずれ再開することがありましたら、また発表させて頂きます。

2023年は、作曲技術向上に努める。インプットの年。

おかげさまで今年2022年も、昨年と比べて大きく成長することができました。
売り上げ目標を悠々超すことができた反面、課題も大きく残した1年となりました。

正直、この1年は、多角的で柔軟な活動軸を構え、地盤を固めることができた一方で、自分自身の強みを用いて全く勝負ができていなかった。歯痒さが残ります。

この、自分自身の強みを活かすことが出来なかった要因というのは、”常に攻める姿勢”を見失っていたからだと分析しています。
日本人ユーザー視点で見れば、2021年のように、『The Azure of Celestia』や『CYAN TRIBE 2097』など、攻めたアルバムをバンバン作っていた時期に比べ、今年2022年はどこか穏やかで、つまんなかった1年だったと思われても仕方がないと思います。『Sakura Falling Mirage』は主に東南アジアなど海外のニッチな要望に対して作ったものですから、”攻めていたアルバムか?”と言われれば、それはそうと答える一方、正直つまんないと言い返されてもぐうの音も出ません。

なので、来年2023年は、内々の数字的なマーケティング目標などを完全に捨てます。ひたすらインプットと作曲技術向上に努め、そのついでに傑作BGM素材集を最低1本、できれば2本出す。

つまり、赤字覚悟でもいいから、全力で自己研鑽に没頭したいということです。

そもそも、世界的に暴騰するインフレは来年末まで続くだろうし、今は明らかに何か物を売ったり商売を始める時期ではない。リーマンショックを彷彿させるような10年に1度レベルの大不況に入った今、例えば新しくビジネスを立ち上げるとか、そういう風向きではない。

こういう時は、無理に数字目標を立てたところで、逆風のバイアスがかかってしまう。
頑張っても、頑張っても、思ったような結果を出せない人がいっぱい出てくる、逆風の時期が続く。個人のスランプじゃなくて、そういう時流。だから、僕はあえて割り切って、「やらない」のが一番だと思います。

もう一つ、来年は時代の転換点だと睨んでいます。大企業、国家、地政学的な何かしらのリスクが爆発する可能性がある。

そしてその後リセッションを終え、あらゆる世界の経済指標が回復する2024年春〜2025年以降にかけて、大きなチャンスを掴みたい。必ず次の大きなビッグフェーブのトレンドが来る。その時に波に乗れず、「あぁ、もっと自分の技術を磨いておけばよかった」と後悔しないように、今生き残れる準備しておきたい。

https://twitter.com/airyluvs/status/1600481218361176064

https://twitter.com/airyluvs/status/1600483293132210183

Vol.13の制作計画は進んでいるし、実際にメインテーマの作曲も進んでいます。
本気でやってやろうと思う。赤字覚悟なら、ハングリーな気持ちを取り戻してくれる。

何かを追うというマインドは、精神的にも強くさせ、勢いを呼び寄せることができる。誰しもが心のどこかで、邪魔なリミッターを決めてしまっているのかもしれない。自分はこのあたりの成長が限界なのだと、海外のトップアーティストを追いかけるマインドを忘れてしまっているのかもしれない。非常にもったいないと思う。

時間は限られているし、今あるリソースと時間を最大限に活かしつつ、今一度、攻める姿勢を整える必要がある。攻める姿勢というのは、楽曲の質感にも当然出てくる。その類稀な個性を聴衆のユーザーは求めていることは、レビューやファンの声を聞けば明らかである。無限に広がるデジタルの海の中で生き残るには、自らの類稀な個性を、ユーザーのために発揮することが条件だと思っています。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

SOUND AIRYLUVS Nov/03/2022 21:42

ついにVol.12がリリース!新作BGM&効果音素材の情報など 【活動月報2022/10】

こんにちは、ISAoです。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを過去に11枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



『SOUND AIRYLUVS』



↓高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・オフィシャルサイト

*明日11/4(金)まで!ハロウィンセール(最大50%OFF)を実施しています。

『WOW Sound』

ISAoと双方でサブパブリッシュ提携しているシンガポールの著作権フリー制作会社です。
↓こちらは主に高品質な効果音を扱っています!日本のTVアニメや有名ゲームなどに使われた実績も多数!お探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・WOW Sound



お待たせしました! ついに新作BGM素材集がリリースされました!

https://twitter.com/airyluvs/status/1583411020428587009


古来日本の歴史創作物を表現した、ノスタルジックで切ない和風のBGM素材集!

シリーズ12作品目となるBGM素材集は、歴史的な物語を感じさせる切ないピアノや弦楽器、和楽器をふんだんに使った感情的な楽曲を15曲収録です!
和風の雰囲気を大切に、豊かなメロディが流れる伸び伸びとした楽曲は、美しい日本の情景を描き出してくれます。
また戦闘シーンにも使える楽曲も多数収録!雄大でアクティブな和楽器を使った新しい楽曲素材が、あなたの物語に緩急を付けてくれることでしょう。
今作の中には、過去に好評を得ていた幾つかの楽曲もリメイクされ、新しく生まれ変わったアレンジで収録されています。

https://twitter.com/airyluvs/status/1507326438587789314

1曲目『零々桜』にはシンガーソングライターの"赤塚カイト”氏をボーカリスト、作詞には”佐國溺”氏として起用。
俳句をイメージした古語を使った独特な日本語歌詞を用いたボーカル曲は、世界でただ一つの素材曲をコンセプトとして作られ、
また人気ジャンルの一つである”Trap Beat”と和風を融合させた新しい表現作品として収録!

明日まで公式サイトで30%オフで販売しております!(DLsiteは10%オフ)
和風ゲームを制作されている方は、ぜひぜひチェックしてみてください〜!!


WOW Soundより新作効果音素材が登場しました!


https://youtu.be/WLXXxN8LLyU

**Pixel Magic Sound Effects Pack**

2Dゲーム系のライトなビデオゲーム用に開発された効果音素材集です!
電子音を中心に制作された、派手すぎずコンパクトな魔法エフェクトが大量に入っているので、かなり使い勝手が良さそうですね!!

こちらはDLsiteにて、*11/5(金)まで30%オフのイントロセールを行っています!*


WOW Soundの効果音素材は、かなりレベルが高いです。

https://twitter.com/airyluvs/status/1501524517340200960


日本のTVアニメで実際にどう使われていたのか解説された動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=GqLdpXaTtGs



クリエイターズ文化祭お疲れ様でした!

https://twitter.com/airyluvs/status/1584053132585148416

https://twitter.com/airyluvs/status/1583821299834490880


ご来場された方、ご参加された方、ありがとうございました&お疲れ様でした〜!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

SOUND AIRYLUVS Oct/23/2022 12:00

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

SOUND AIRYLUVS Oct/03/2022 20:58

Vol.12は10月22日発売予定!クリエイターズ文化祭の頒布情報など【活動月報2022/09】

こんにちは、ISAoです。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを過去に11枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



『SOUND AIRYLUVS』



↓高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・オフィシャルサイト


『WOW Sound』

ISAoと双方でサブパブリッシュ提携しているシンガポールの著作権フリー制作会社です。
↓高品質な効果音や多彩な楽曲素材をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・WOW Sound



Vol.12のリリース日は10/21(金)となります


お待たせしました!いよいよ正式にリリース日が決まったのでこちらで発表させて頂きます!
本当に、今年の6月予定だったのがズルズルと引き延ばされて・・発売を楽しみにしていただいた方々には長らくお待たせしてしまう形になってしまいました。

https://twitter.com/airyluvs/status/1507326438587789314

https://twitter.com/airyluvs/status/1524354381277237249

https://twitter.com/airyluvs/status/1529038244075040769

https://twitter.com/airyluvs/status/1535589159930253312

https://twitter.com/airyluvs/status/1513835067000475648


今後、発売日に向けて徐々に収録の後半曲の試聴動画もアップしていく予定です!
今しばらくお待ちください!


pictSQUARE 『クリエイターズ文化祭』 にて無料特典BGM素材を配布予定!

https://twitter.com/airyluvs/status/1561675776478433281

10月22日(土)、23日(日)にpictSQUAREにて開催される、『クリエイターズ文化祭』にて無料特典BGM素材を配布する予定です!


収録曲は10曲を予定しています!当日、どんな素材が入っているのかお楽しみに!

一般入場は無料となっております!
『クリエイターズ文化祭』の詳細はコチラよりご確認お願いします!

会場場所などについての続報はツイッターにて!




日々の所感など

https://twitter.com/airyluvs/status/1575275487517376512

https://twitter.com/airyluvs/status/1573673960080019457

https://twitter.com/airyluvs/status/1573675917201010689

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

SOUND AIRYLUVS Sep/04/2022 19:44

再始動!?ついに動き出したVol.12。同志と交流したい件【活動月報2022/08】

こんにちは、ISAoです。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを過去に11枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



『SOUND AIRYLUVS』



↓高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・オフィシャルサイト


『WOW Sound』

ISAoと双方でサブパブリッシュ提携しているシンガポールの著作権フリー制作会社です。
↓高品質な効果音や多彩な楽曲素材をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・WOW Sound

最新作も出ました!

【BGM素材】Fantasy Adventure RPG Music Pack

https://www.youtube.com/watch?v=WvItWVVZdnc


人気の幻想ファンタジーBGM素材集です!使い勝手がよくてメロディも良いですね!

コロナにかかりました・・(完治済みです


https://twitter.com/airyluvs/status/1558813350821515264

https://twitter.com/airyluvs/status/1561613793410527232

https://twitter.com/airyluvs/status/1561615627046883329



まさか自分が?と思いましたし、つらさは想像以上でした。

まず、最初の熱が上がるスピードが速すぎて驚きました。
朝方に「ちょっと微熱かな?」と思ったその日の深夜には、もう40度近い熱になりました。
その後、呼吸ができないことに気づきます。初めは呼吸ができないということに、自分でも気づきませんでした。しかし、明らかに呼吸がやりにくい、まるでマラソンを走った後のようなゼーハーゼーハーという呼吸が続きました。ここで、いよいよ救急車を呼ぼうかどうか
悩んだ挙句(その時点で受け入れしてくれる病院が無いという情報もあり、また一度入院すると何週間も自宅に帰れない可能性がある・・怖い・・)、外の空気を吸って徐々に落ち着いたので、そのまま安静にすると熱はゆるやかに下がっていきました。

僕は昔から高熱を出しやすい体質で、41度まで経験したことがありますが、
今までの風邪やインフルと比べて、明らかに攻撃アクセルが早く、キルスピードが早すぎると思いました。あっという間に重篤になってしまうというのは、本当なのだと思いました。
さらに、自律神経へのダメージが大きいような印象があります。
あの時、救急車を呼んだほうが安全だったのではないかと反省しています。


しかし、2、3日すれば高熱も治りましたが、問題はそこからでした。
完全にコロナを侮っていました。


熱は下がったのに、体力が回復していない、ひどい倦怠感に2週間近く見舞われました。
コロナ後遺症なんて、極めてごく一部の人しか発症しないものだと思っていました。
体力が異常に回復しないこの時、ひどく焦りました。


この”倦怠感”について、一言でまとめるには表現に乏しいと思います。
私自身の見解として、RPGで例えれば、HP(体力)とMP(精神力)の上限値そのものにダメージを負っているような印象でした。
例えば、疾患前はHP200/200 MP100/100だった自分のステータスが、疾患後にHP28/28 MP5/5になっており、通常ダメージはおろか、ステータス上限を超大幅に減らされていることに気づきます。

(この自分のステータス上限は、果たしてこれから元に戻るのだろうか?・・・)
(もし、戻らなければ、このまま自分の限界と向き合って行かなければならない。ライフスタイルを変更しないと・・)


この時のショックは、本当に大きいです。
ウイルスによる自律神経へのダメージもあり、割と他の人よりも意志が強いタイプですが、この時ばかりは、もう人生終わったんじゃないかと本気で悩みました。
(でも、作曲で食えているので、仮に死んだとしても私の人生に一片の悔いもありませんが。)



では、なぜ今この倦怠感から復帰できたのか?

僕はスマホやパソコンを見るだけでも意欲が湧かない、体力がない身体と向き合いながら、懸命に情報収集をしました。

そして、ある仮説にたどり着きます。
アレルギー性鼻炎持ちだと後遺症がひどくなる?という説。私はアレルギー性鼻炎があります。

「コロナ後遺症の正体は、上咽頭炎ではないか?」という仮説が複数の耳鼻科医によって立られていました。この上咽頭炎になると、倦怠感やめまい、鼻詰まり、頭重などが引き起こされ、コロナ後遺症の症状と酷似しているという話です。
上咽頭炎を治すためには、鼻うがい(1日2回程度)。あとは食事療法(肉・魚・卵・チーズなど摂る)(パンやうどんなど小麦食品は避ける)漢方による治療。

それでも治らなければ、上咽頭に直接塩化亜鉛を塗りつける(Bスポット治療)というのがあるのですが、これはめっちゃ痛いので(子供の頃にやりました笑)、「なんとか自力で治したい!!」という強い決意がありました笑。

毎日毎日、「昨日より症状が良くなっている!」とポジティブに唱えること。

抗ヒスタミン薬(第一世代)は後遺症がひどくなったので、これは使いませんでした。私の場合、常用していたアレルギー性鼻炎のスプレーが該当していました。
逆にバルトレックス(バラシクロビル)は自律神経にいるウイルスを退治する効果があったのか、回復が劇的に早くなった気がしました。
市販の去痰カプセルは、たんのキレが良くなりましたが、動悸の副反応があり、心臓にやや負担がありました。

(※薬の効果は個人談です。万が一の責任は負えませんので絶対に真似はしないでください。必ず担当医の方と相談の上、判断してください。)

以下、絶対やってはいけないこと。

「倦怠感は甘えだ!」と思い込み、無理矢理体を動かし続けること。ヤバいとおもったらすぐに横なる。目を瞑る。上限突破すると、文字通り「クラッシュ」する。クラッシュすると、一から治療をやり直し。昔のステータスではなく、今の上限を削られた新しいステータスと向き合う。今は80歳くらいの体力なんだと言い聞かせることが大事。

かといって、全く身体を動かさない。というのも自律神経に良く無い。程よいストレッチなど運動を心がける。

とにかくネガティブなことは考えない。コロナウイルスは上咽頭炎を引き起こしたり、自律神経への攻撃力が高い。ここがインフルや風邪と大きな違いのように思いました。「ただの風邪ではない」という意見も一理あると思います。鬱っぽくなるので、気分が落ち込んでいるときは、「昨日よりも良くなっている!」と唱えてみましょう。

疾患中はお酒、カフェインもNG タバコは論外です。



日々の生活に感謝するきっかけになった。

完治しましたが、闘病生活を振り返ってみて、日々の生活に対する感謝の気持ちがより深くなりました。私は運良く後遺症から脱することが出来ましたが、人生というレールには引き続き沿って走っています。そして結局のところ、人はみな平等に、寿命という病と闘っています。今もコロナ後遺症と闘いつづけている人、あるいは他の多様な病と闘っている方もいらっしゃるでしょう。どうか「自分だけがどうして?なぜ?」と後悔や自責の念にかられないでください。「自分がどう生きるか」を演出するのも人生だと思います。

何気ない日々、進捗はどうあれ創作活動ができる貴重な日々を感謝するきっかけにもなりました。前回、アデノウイルスにかかったときも同じことを言っている気がしますが・・





Vol.12再始動!クリエイターズ文化祭に向けてリリース予定!

https://twitter.com/airyluvs/status/1564575156046991360

新曲”紅白雪”をツイッターで試聴公開しました!
ISAo史上もっとも緩急があり、エモーショナルなバトルBGMです。
使い所が非常に難しいかもしれませんが、Vol.12を代表する1曲です。

Vol.12の公開予定日も10月中旬をイメージしています!
ちょうどクリエイターズ文化祭の開催前ですね!

https://twitter.com/airyluvs/status/1561675776478433281


当日参加される方、どうぞよろしくお願いします!
普段一人で活動しているので、こういったイベントを開催して頂けるのは大変ありがたいことです。日々の創作活動に関する情報交換や、フリーランスのクリエイターや同志との交流もこれから増やしていきたいなと思っています。
というか私自ら、創作活動の悩みや情報交換はもちろん、事業運営や法律に関する認識のすり合わせから、独立や法人成りに関する情報交換ができる場を作ってみたいとも思っています。ただ、幹事とかするのは面倒くさがり屋なので、こういう招集に詳しい方が、誰か名乗り出てくれると嬉しいです笑 ←完全にただの言い出しっぺですね。
Discordとかでもいいんですが、毎日それをチェックするのはしんどい気がするので、理想としてはやっぱり時間を決めて会って、その場で交流できるのがいいですね。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7

月別アーカイブ

記事を検索