Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

SOUND AIRYLUVS 2022年08月02日 19:43

案件受注の状況と色々考えていること【活動月報2022/07】

こんにちは、ISAoです。

当方は”SOUND AIRYLUVS”という屋号で、ゲームや映像などに使える、『著作権フリーBGM素材』を販売公開しています。

まるで”オリジナルで書き下ろした”ような感動的な曲、派手な演出のバトル曲などをアルバムとしてまとめたものを過去に11枚制作しており、ぜひ皆様の作品のBGMとして、お役立て頂ければ光栄です。



『SOUND AIRYLUVS』

現在、8/31までサマーセールを開催中です!最大50%オフにて楽曲素材アルバムを販売しております!(DLsiteでは最大40%オフです)

↓高品質な著作権フリーBGM素材集をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・オフィシャルサイト


『WOW Sound』

WOW Soundも、8/31までサマーセールを開催中です!DLsiteにて最大30%オフで販売しております!

ISAoと双方でサブパブリッシュ提携しているシンガポールの著作権フリー制作会社です。
↓高品質な効果音や多彩な楽曲素材をお探しの方はこちら↓(DLsite販売リンクへ飛びます)

・WOW Sound



日々追われています。

さて、先日記事にも書いていたとおり、7月は非常に忙しい月となりました。
プライベートでもその他いろいろとあり、またありがたいことですが、オリジナル楽曲制作の仕事がかなり飛び込みで入ったため、なんとかスケジュール通り進めようと必死になって動いていました。

作詞やボーカルのレコーディングについては、基本外注しているのですが、
そこでリテイクに関するトラブルも発生。まぁご依頼者様にもほとんどご迷惑をかけず、機転を利かせて事なきを得たわけですが、やはり日々、スケジュールを固めて仕事をしている自分にとっては、後続に影響がないかヒヤリとさせられました。

受注案件の場合、私は先方さんの意向に全て沿う形で楽曲制作をするので、
先方さんが仕上がりに満足されることへフォーカスして動きます。それ以外の部分については、私はいつも柔軟に対応しているつもりです。なので、『私自身がどういう曲を作りたいのか、どのように仕上げたいのか』という部分については全て切り捨てています。
フォーカスすべきは顧客満足であり、『ご依頼者がどういう曲を納品してほしいか?』というところに振り切って考えて制作しています。

「そんなの作ってて面白くなさそうじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、実は結構面白くなることもあります。

たまに他のプロ作曲家が「素人にあれこれ指示されると逆にわかりにくい」「音楽用語を間違って使われていて指示内容が不明瞭で困る」というような発言をする人もいるようですが、私はそんなことは全く思いません。

逆になんというか、「その発想や言い回しは面白い!」という感覚で受け止めていますし、
いざ、その通りになんとなくやってみたら、良い感じの仕上がりになる場合もあるのです。新しい感覚を得られるというか、作曲や理論などに捉われない、自由な音楽が出来上がることもあります。まぁ、いつもそうなるわけではないですが、次につながるヒントになったりします。新しい作曲の切り口として、多少例えば音楽用語が間違っていたりとか、理論に沿ったものではないにせよ、常識的な感覚というものを取っ払ったり、道を外したほうが自由な発想が生まれると思います。

正直な話、音楽理論とか用語とかどうでもいいじゃないですか。結局。あんなものは全て後付けだと思っています。というか、楽曲制作ができないから誰かに発注するわけで、そのハードルをご依頼者に求める方が間違っていると思います。

余談で昔制作した『Reminisce』という曲があるのですが、それを聴いてくれた当時Audiostock販売ランク1位の人が、ISAoのことを「音楽理論バリバリ系の人」と認識してくれていたみたいですが、僕自身、全くそんなことはありません。結果、聴いた人が良い曲だと思えば、それは良い曲だし、その感覚や結果が全てだと思います。

もし、これから作曲家を目指したい人がいるのなら、ひたすら自分が良いと思った曲を聴きまくればいいと思います。とにかく聴きまくる。それは、楽曲だけでなく、絵とか、映画とか、ゲーム作品とかでも、何度もリピートしてみる。一場面だけ好きなら、そこだけリピートする。僕はそれを『才能を食う』と言っています。そもそも世の中の作られたコンテンツに限らず、例えば自然とか、虫とか、人間模様とか、空間とか、なんか良いなと思える場所に何度も入り浸ったりする。そういう方がよっぽど理論云々より大切だと思っています。


ぐだぐだ書きすぎて話長くなりましたが、、
ともかく、今は外注したりチームで仕事をすると、思いがけないトラブルに遭遇してスケジュールが崩れてしまう可能性があるので、なるべくワンマンでやっていきたいと思います。
受注案件をより多く受けられるように、前にアシスタントが欲しいと言ってましたけど、
思わぬ外注トラブルでお客さんにご迷惑をかけるわけにはいきませんので、、、

なので案件の受注については満了につき、しばらくクローズさせて頂いています。最短、来年の3月ごろまでは停止する予定です。すみません、あとウェブのメールフォームから案件の問い合わせも来ていて、全て返信ができていない状況です。クローズ表示のご案内がわかりにくかったと思いますので、サイトを修正します。現在、メールフォームからは有償の素材に関する不具合や、問い合わせのみ返信を承っています。




WOW Sound 新譜入荷情報!


シンガポール発BGM・効果音素材サークルの『WOW Sound』も最大30%オフのセールを実施中です!(DLsiteにて8/31まで)

また新しい素材集も入荷されましたので、ぜひご確認いただければ幸いです!

今年からWOW Soundさんと双方サブパブリッシュ契約を結んでおり、先方さんにはベトナムなどアジア諸国のサイトや、Unreal Engineなどのプラットフォームにて、SOUND AIRYLUVSの素材販売を手伝って頂いております。(Unreal Engineはアップロード審査や準備が大変なので、全てお願いしています。とても助かります・・。)
本当に、いつも忙しくて手が回らなかったところや、海外の流通面でサポートして頂いており、いつもお世話になっています・・。

肝試しゲームにぴったり!?ホラー系の新作!

夏といえばこれ・・。
無機質で本気のホラー系のBGM素材集(どっちかといえばサウンドスケープ素材集)も展開しました!没入感の高いVRゲームとかにも使えそうですね。

【BGM素材】Immersive Dark Ambient Music Pack
https://youtu.be/mxqBsCfFXAM


こちらはメロディがちょっと入ってたりするアニメ系のホラーBGM素材です。

【BGM素材】Anime Horror Music Pack
https://www.youtube.com/watch?v=iUJYaGUYyhs



エモーショナル系BGM素材集も新たに入荷!

オープニングや主要なイベントシーンに使えるBGM素材集。
メロディがきっちり入っていて感性があります。

【BGM素材】Emotional Main Theme Music Pack
https://www.youtube.com/watch?v=GTqffQEKAaE


RPG MAGIC SOUND EFFECTS

やっぱり、RPG MAGIC SOUND EFFECTS シリーズも欠かせないですね。ハイクオリティで優秀すぎるSE素材集。

https://www.youtube.com/watch?v=ra9D6dOkJRY


おわりに

本気の熱い日々が続きますが、みなさん体調に気をつけてください・・
コロナもまた流行り始めました。
私も公私共に忙しい日々がまだまだ続きますが、着実に一歩一歩、道を進んでいきたいと思います!
千里の道も一歩から!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索