Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

閉店の記事(9)

岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2020年11月11日 17:00

なぜゲーセンが年を越せないのか

新宿の老舗ゲーセンが立て続けに閉店を発表し衝撃をもたらしています。
https://twitter.com/game_carnival/status/1325604154283159552?s=20
https://twitter.com/gamespot_21/status/1326370865060122632?s=20
ゲームスポット21さんはゲーセン支援チャリティキーホルダーの参加店舗でもあるので、このニュースは個人的にもショックです。

また、岡山県でも2店舗の閉店が発表されました。
https://twitter.com/stardust_am/status/1322455311962107905?s=20
https://twitter.com/iidx_close/status/1322435895471996929?s=20
県内のゲームセンターがどんどんなくなってしまう・・・。

根本的にはコロナの影響による売上減少が最大の原因ですが、なぜ書き入れ時である年末も差し迫っているこのタイミングで閉店告知が多いのか。ゲームセンターが年を越すためにどれくらいの費用がかかるのか少し書いてみたいと思います。(ここでいう「年」とは年度も含めての大きな意味です)

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月24日 13:00

黒字でも閉店するゲーセン、なぜ?

あんまり内容のない記事になりました

令和になってもゲーセン閉店ラッシュは続いてます。予想通りといえばそうですが、同業者は予想より下回っているペースとも感じるかも知れません。

そんな中、閉店したお店から「経営状態は悪くなかったが(赤字ではなかったが)・・・」と話を聞いたというツイートをよく見かけます。

黒字でも閉店するのはなぜなのか。


プライズが主力の店はまだ大丈夫

ゲームセンター業界の売り上げ全体は伸びています。そのほとんどはプライズの売上が好調だからで、プライズが主力のお店は簡単には閉店しないと思います。
ただ、僕らの考える「ゲームセンター」は、ビデオゲーム、アーケードゲームが並んでるお店の事ですよね。いま閉店の危機に晒されているお店の多くはまさにそういうラインナップで戦っているお店なわけです。今回はそういったお店について書きます。

消費増税の影響

やっぱりそうだよね、という話です。
先日の記事『消費税増税時のゲーセン負担シミュレート』でざっくり計算しましたが、現状黒字でも利益に6%ほど余裕がなければ赤字転落します。
年間1億売り上げてるとしたら600万円ほど負担が増える計算です。


定期的に強いられる投資が割に合わない

アーケードゲームは定期的に新作が出ます。完全新作もありますが、続編や後継機のような新作も多いです。
例えば「ガンダムマキブON」を稼働させてたお店が「エクバ2」にするためには、1台あたり150万円の投資が必要です。台数の多い大型店であればその負担はどでかいものに。
ガンダムは売上のある優等生ですが、中には「投資したのに以前より売り上げが下がった」という困った子もいまして・・・。ここ数年そういう話が結構ありまして・・・。
今はまだ黒字だけど将来は?と考えた時、現状黒字のタイミングで機械を売却しお金を残せる状態で撤退するのは経営判断としては正しいように思います。
後述しますが、とある機種の新筐体はゲーセン閉店ラッシュを加速させる可能性があります。


メーカーに生殺与奪を握られている

定期的に強いられる投資もそうですね。スト4→スパ4→ウル4→ネシカの流れなどは本当に振り回されました。
ネット対応ゲームが増えたため、売上が良くてもサービスが終了することも増えてきました。僕なんかは一生遊べるゲームをずっと遊んでいたいタイプなので、今あるゲームがいつまで遊べるのか不安を抱きながらプレイすることもあります。
メーカーがスマッシュヒットを飛ばすこともありますが、あとから買おうとしても売ってもらえないという仕組みにも問題点は多いです。
「うちは出るゲーム全部買うぜ!」で商売出来た時代もありましたがこの2年ほどでそんな場合ではなくなったのはプレイヤーも感じてるのではないでしょうか。


系列店を強化するための閉店

複数店舗を経営している場合であれば、好調な店舗に売り上げの良い機種を回すということもあります。店舗数を減らす代わりに1店舗あたりの売上を伸ばす作戦です。
これが出来るのは大手の強みですね。犠牲になる店舗の常連さんは溜まったものではないですけれども・・・。


その他の理由

建物の老朽化、商業施設そのものの閉鎖、経営者の高齢化問題などもあり閉店をするお店も多いです。黒字だったとしても、経営者側が今後ゲーセンを続けるだけの体力・精神力がもう失われてきている、商売として割に合わなくなるものを誰かに引き継がせようとは思わないというのが本当のところではないかなと・・・。


開業以来赤字を続けているファンタジスタは?

うちはちょっとでも現金があればお店の売上を増やすために全力で投資してます。
そのためお金が手元に残らないのですが、売上そのものは若干でも伸ばすことが出来てます(それでも2002年、2003年の売上には届いてません)。売上を伸ばすためには機種の選択を誤らない前提でこそ可能なわけですが、その難易度が高すぎる!
エクバ2や三国志大戦などのような超高額機種が発売されたこともあり、自前の資金ではこの1年は乗り切れず、現在ファンタジスタ開業以来最大の借金を背負っております。4桁万円・・・。7年かけて返済する予定なのであと7年は閉店出来ません!
増税、家賃上昇などの障害にも負けず、生き残りに全力!


潰れるゲーセンと潰れないゲーセン

企業が利益のために経営しているゲーセンは潰れる時はあっさり畳みます。それこそ黒字でも閉店することはあるでしょう。

一方で、ゲーセンが好きで人生を賭けているような個人経営のお店のほうがギリギリまで閉店という選択をしないと思います。(うちやテクノワールドなどがこれです)
個人経営の場合はインカムのほとんどがお店の運営資金に回ります、ゲームで遊んでもらえればもらえるほど経営が強化されていきます。どんどん遊んでマイ店舗のレベルを上げよう!
ci-enの有料プラン登録も支援額のほとんどがクリエイター側に届きますので、大きな支援です、是非よろしくお願いします!


とある機種の新筐体について

ここから先はブログプランで

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年02月08日 17:00

あらためてゲーセン閉店ラッシュを考える:ブログプラン無料チケットつき

業界で2018年、そして2019年、「ゲーセン閉店ラッシュは続く」と言われており、実際に閉店してます。
2018年になって急にゲーセンから人が減ったというほどでもないはずなんですが、なぜここまで閉店しているのか。何回このネタ書いてるんだって話ですが、結果論を交えてだらーっと書いてみたいと思います。

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2018年10月18日 21:00

ゲームセンター オクトーバー・クライシス

Visions / 未来視
ソーサリー
メーカー1社を対象とする。そのメーカーの発売予定のタイトルを上から5タイトル見る。
あなたは「その後そのメーカーはそのタイトルの発売を延期する」ことを選んでもよい。


ゲーセンの閉店ラッシュ、まだ収まる気配はありません。
今年の10月は経営者の閉店決断を後押しするかのような状況になっているかも・・・。

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2018年10月08日 16:00

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2

月別アーカイブ

記事を検索