Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2021年 01月の記事(3)

岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2021年01月24日 19:46

クラウドファンディング

このところずっとクラウドファンディング(以下CF)について考えています。
このci-enのサイト内にもCF機能が追加されてて、是非使って欲しいという案内も届いたりしています。


僕にとってのCFは、人の金で焼肉を食べる、に近いです。
ネットでよく「人の金で焼肉が食べたい」っていうの見かけますよね。あれみんな本気でそう思ってるんでしょうか?僕は焼肉大好きですけど、人の金で食べたいと思ったことは一度もないです。
明確な理由があるわけじゃなくてそういう風に育ってしまったのでこれはどうしようもないかな~。


先日テクラジでもちょっと触れました。もし誰かが「焼肉1回食べるのを我慢して支援金に回そう」とCFで支援してくれたとしたら、それ以降焼肉を食べるたびに、人の金で焼肉を食べている負い目を一生感じ続けなければならなくなります。それが僕には耐えられない気がしています。


なので、もしファンタジスタがCFをやるとしたらその場限りで売買契約が完了するようなリターン品を用意したいとは思ってます。
昨年のゲーセン支援チャリティキーホルダーもそうでしたね。キーホルダー企画も当時はかなり迷ったんですが、他のゲームセンターも少しでも助けられるかも知れないと考えて実行に移しました。



商売をしている身から言うと、何かをしたくてお金が必要ならしかるべき場所からまず融資を受ける。それでも足りない場合にCF等の手段を取るのが筋ではないかなと考えるんですが、リスクを背負うのはただの美学であって現代的ではないのかも知れない、という気もしなくもない。


ネットに強い漫画家鈴木みその著作で「今後のインターネットのキーワードは『シェア』である」というのが語られていました。リスクのシェアというのも新しい時代の在り方なのかも。コロナ禍のダメージをみんなでシェアして乗り切るという考え方も出来ますね。


リスクを背負うのが美学であり失敗に不寛容な仕組みはいかにも日本的で古いのかも知れません。そういう意味では誰でもチャレンジしやすくなっているCFの存在は良い事のようにも思えます。



うちとしてはもちろんCFに頼ることなく経営を続けていきたいですが、頼らざるを得なくなってから慌ててCFを用意していては間に合わないでしょう。もしCFをするとしたらという想定で何がリターンとしてお返しできるか考え始めています。具体的に相談もしています。


納得のいくリターン品のアイデアがまとまってくると実施したくなるかも。でも念のためお願いしておきますけど、ご自身の生活に影響が出るようなレベルでの支援はしないでくださいね。本当にそれだけはお願いします。僕の心の平穏のためにも・・・。


実施するとしたらci-enでのCF機能を使う事になると思います。普段からお世話になっているci-enへの恩返しにもなるのであれば、CFを実施することに対しての抵抗感も少しは薄れるかなと。


CFのプラットフォームも様々なものが出て来てます。TVCMもよく見かけるようになりました。仕組みは良いとしても手数料だけ取っていくビジネスはやっぱりあまり好きになれないかな~。(従量課金のことじゃないですよ!)


コロナ禍は天災のようなものですから、お金で助けられるものであればまず助ける、助けてからその先のことを考えるというのでも良いのかも知れません。助けたいのに助けられなかった、という後悔のほうが辛い気がします。
こんな状況ですが、ゲーセンは恵まれていると僕は感じてます。多くの人が助けようと動いてくれて情報発信もしてくれています。
過去に人知れず消えていった商売のなんと多い事か・・・。それに比べたら本当に有難いです!!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2021年01月06日 15:00

ワンダーランドウォーズ 初月売上報告

2020年12月1日からファンタジスタでも稼働開始したワンダーランドウォーズの12月の売上をお知らせします。
全体公開は売上目標の達成率、実際の売上はフォロー以上で。

売上目標達成率
90.4%
となりました。

目標に届かなかったとはいえまずは一安心といったところです。

ワンダーランドウォーズの導入費用は武装神姫の約1/10(1台あたりで言うと1/5)ですが、売上目標は武装神姫の1/10より上に設定してます。
これはゲーセンにおける稼働の上限問題がありまして、ピークタイムが同じであれば時間あたりの売上によほど差がない限りは1日の売上は大差ないわけです。いくら新作でも旧作の10倍稼働するなんてことは物理的に出来ないということ(武装神姫なら可能かもしれませんが!)。新作導入費用は上がる一方ですからゲーセン経営が厳しいというのは何となくわかるのではないでしょうか。

「新作ゲームフル稼働!!」でお店に入るお金ってどれくらいだと思います?1プレイ約8分として1時間7プレイで700円。従量課金で3割持っていかれると1時間フル稼働でも500円。
平日だと3時間稼働すれば良いほうなので1日1500円。これで100万円クラスのゲーム機の元を取って利益を出せるところまで持って行くのは大変です。(途中で故障でもすれば一瞬で数万円飛んでいきますしねー)

そういう意味では中古で安定した売上が見込めるWLWの新規導入は正解だったと思います。苦しい経営の下支えをしてくれる存在として今後も期待しています。
よろしくお願いします!

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2021年01月05日 13:00

武装神姫アーケード 12月の売上と入荷判断について【一部有料記事】

コナミの最新アーケードゲーム「武装神姫アーマードプリンセスバトルコンダクター
2020年12月24日より全国で稼働開始。24日に稼働開始したのは4台以上の設置店ですが、ファンタジスタも4台購入しましたので24日から稼働しています。
コナミさんもかなり力を入れており、今後さらに良いゲームにしていくための努力を継続中!
実際に遊んでの意見や要望などがあればどんどんメーカーにぶつけていって、みんなで武装神姫をゲーセンの救世主にしよう!!
1回遊んでみて合わなかった人も、今後の改善情報をチェックしてまた遊んでみてくださいね。


記事の後半で12月の売上掲載しますので、気になる方はブログプランの登録をお願いいたします。


島田フミカネ先生直筆サイン入り武装神姫筐体!

さて、ファンタジスタの武装神姫入荷について周辺から心配の声があったことは把握してます。
ギリギリの経営状況でそんなリスクを冒す必要があったのかという心配だと思いますが、これについてはちゃんとした裏付けがあります。


ファンタジスタではコロナ禍の支援として追加融資を受けました。これを食いつぶして行けば売上がゼロでも半年は大丈夫という額です。ありがたいことに営業再開からある程度の売上があり、借りたお金を投資に回せる状態になってくれました。


武装神姫は完全新作なので純粋に収入の上乗せが期待出来ます。バージョンアップでの新作だと前作の売り上げを上回ってはじめて売り上げが増えたと言えますし、投資したのに売り上げが下がる可能性もあるわけで、完全新作はその点言ってみれば「売り上げが下がる」ということがありません。(もちろん何かを撤去して入荷する場合は別ですが・・・)


借りたお金を使わないという選択肢も当然あります。その方が延命は確実ですが、ひたひたと迫りくる死を回避出来ることにはなりません。そもそも借金を返済しなくてはいけないので将来的には出費が増えることは確定してます。投資に回す事ではじめて生き延びるチャンスが生まれます。


ゲーセンで新作を導入するということは、元本保証のない投資をするのに近いかも。得られる売り上げが利回り。昔庶民の夢だった「利息で暮らす」がゲーセンなら可能なんですかね!(そんなわけはないです)


まぁシンプルに借金を返済するために売り上げを増やす必要がある。そのために手持ちのお金を使うのは商売をしている立場としては当たり前のこと。
そのタイミングに「武装神姫」というタイトルがあったわけです。というか、他にタイトルないんですよね・・・。(これは逆にありがたかったです)
このご時世でも導入店がそれなりに多いのは、他の店舗さんも同じような考え方だったのかも?


武装神姫アーケードのタイミングでフミカネ先生にジスたんを描いてもらえたミラクルもありました。
岡山で武装神姫といえばファンタジスタ、という風になってくれたら嬉しいですね・・・!

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

最新の記事

月別アーカイブ

記事を検索