Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2019年 08月の記事(7)

岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月28日 14:00

最近の店長さん

公開するまいと思ってたけどきつい部分は有料記事で出すことにしました。


本文は一部フォロワー以上限定、全文は有料限定

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月24日 13:00

黒字でも閉店するゲーセン、なぜ?

あんまり内容のない記事になりました

令和になってもゲーセン閉店ラッシュは続いてます。予想通りといえばそうですが、同業者は予想より下回っているペースとも感じるかも知れません。

そんな中、閉店したお店から「経営状態は悪くなかったが(赤字ではなかったが)・・・」と話を聞いたというツイートをよく見かけます。

黒字でも閉店するのはなぜなのか。


プライズが主力の店はまだ大丈夫

ゲームセンター業界の売り上げ全体は伸びています。そのほとんどはプライズの売上が好調だからで、プライズが主力のお店は簡単には閉店しないと思います。
ただ、僕らの考える「ゲームセンター」は、ビデオゲーム、アーケードゲームが並んでるお店の事ですよね。いま閉店の危機に晒されているお店の多くはまさにそういうラインナップで戦っているお店なわけです。今回はそういったお店について書きます。

消費増税の影響

やっぱりそうだよね、という話です。
先日の記事『消費税増税時のゲーセン負担シミュレート』でざっくり計算しましたが、現状黒字でも利益に6%ほど余裕がなければ赤字転落します。
年間1億売り上げてるとしたら600万円ほど負担が増える計算です。


定期的に強いられる投資が割に合わない

アーケードゲームは定期的に新作が出ます。完全新作もありますが、続編や後継機のような新作も多いです。
例えば「ガンダムマキブON」を稼働させてたお店が「エクバ2」にするためには、1台あたり150万円の投資が必要です。台数の多い大型店であればその負担はどでかいものに。
ガンダムは売上のある優等生ですが、中には「投資したのに以前より売り上げが下がった」という困った子もいまして・・・。ここ数年そういう話が結構ありまして・・・。
今はまだ黒字だけど将来は?と考えた時、現状黒字のタイミングで機械を売却しお金を残せる状態で撤退するのは経営判断としては正しいように思います。
後述しますが、とある機種の新筐体はゲーセン閉店ラッシュを加速させる可能性があります。


メーカーに生殺与奪を握られている

定期的に強いられる投資もそうですね。スト4→スパ4→ウル4→ネシカの流れなどは本当に振り回されました。
ネット対応ゲームが増えたため、売上が良くてもサービスが終了することも増えてきました。僕なんかは一生遊べるゲームをずっと遊んでいたいタイプなので、今あるゲームがいつまで遊べるのか不安を抱きながらプレイすることもあります。
メーカーがスマッシュヒットを飛ばすこともありますが、あとから買おうとしても売ってもらえないという仕組みにも問題点は多いです。
「うちは出るゲーム全部買うぜ!」で商売出来た時代もありましたがこの2年ほどでそんな場合ではなくなったのはプレイヤーも感じてるのではないでしょうか。


系列店を強化するための閉店

複数店舗を経営している場合であれば、好調な店舗に売り上げの良い機種を回すということもあります。店舗数を減らす代わりに1店舗あたりの売上を伸ばす作戦です。
これが出来るのは大手の強みですね。犠牲になる店舗の常連さんは溜まったものではないですけれども・・・。


その他の理由

建物の老朽化、商業施設そのものの閉鎖、経営者の高齢化問題などもあり閉店をするお店も多いです。黒字だったとしても、経営者側が今後ゲーセンを続けるだけの体力・精神力がもう失われてきている、商売として割に合わなくなるものを誰かに引き継がせようとは思わないというのが本当のところではないかなと・・・。


開業以来赤字を続けているファンタジスタは?

うちはちょっとでも現金があればお店の売上を増やすために全力で投資してます。
そのためお金が手元に残らないのですが、売上そのものは若干でも伸ばすことが出来てます(それでも2002年、2003年の売上には届いてません)。売上を伸ばすためには機種の選択を誤らない前提でこそ可能なわけですが、その難易度が高すぎる!
エクバ2や三国志大戦などのような超高額機種が発売されたこともあり、自前の資金ではこの1年は乗り切れず、現在ファンタジスタ開業以来最大の借金を背負っております。4桁万円・・・。7年かけて返済する予定なのであと7年は閉店出来ません!
増税、家賃上昇などの障害にも負けず、生き残りに全力!


潰れるゲーセンと潰れないゲーセン

企業が利益のために経営しているゲーセンは潰れる時はあっさり畳みます。それこそ黒字でも閉店することはあるでしょう。

一方で、ゲーセンが好きで人生を賭けているような個人経営のお店のほうがギリギリまで閉店という選択をしないと思います。(うちやテクノワールドなどがこれです)
個人経営の場合はインカムのほとんどがお店の運営資金に回ります、ゲームで遊んでもらえればもらえるほど経営が強化されていきます。どんどん遊んでマイ店舗のレベルを上げよう!
ci-enの有料プラン登録も支援額のほとんどがクリエイター側に届きますので、大きな支援です、是非よろしくお願いします!


とある機種の新筐体について

ここから先はブログプランで

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月23日 13:00

サービス終了ラッシュに巻き込まれる

ネクロマンサーにじよめちゃん


サービス終了、といっても今回はアーケードゲームの話ではありません。
ジスたんの定期ツイートを登録してる「Makebot」が8月いっぱいでサービス終了。
ファンタジスタ情報ブログに利用してる「ヤプログ」が2020年1月いっぱいでサービス終了と立て続けに発表されました。

まさに、いつまでもあると思うな・・・、ですね。


botの引っ越し

いろいろ調べた結果「Botbird」か「twittbot」が良さそうでした。

まずBotbirdを試してみたんですが、こちらどうやら「時報ツイート」に登録したツイートを全てツイートしてしまう模様。
Makebotでは同じ時刻に登録されたツイートからランダムで選ばれてたので良かったんですが、これでは同じような運用は無理ですね。他の機能は良さそうなのですが・・・。

で、もう一方の「twittbot」はどうやら時報ツイートをランダムでツイートしてくれるようです!良かった。
まだ引っ越し作業はしてませんが、こちらのサービスのお世話になろうと思います。


ブログの引っ越し

2005年9月から使ってる「ヤプログ」
もともとファンタジスタは公式HPも持ってたんですが、「ホームページビルダー」で作って「FFFTP」でアップロードするというインターネット老人会な仕組みだったため、フレキシブルな更新が出来ずブログへ移行したという経緯があります。
ファンタジスタのヤプログ14年の歴史に幕なわけですがブログはなんと「エクスポートからのインポート」で簡単にお引越しが可能でした!!

引っ越し先の候補は「アメブロ」か「はてなブログ」に目星をつけてました。静岡のご当地キャラさくやちゃんのブログがはてなブログだったので、はてなブログに決めさせてもらいました。
こちらは早めに引っ越し作業をしまして、すでに閲覧できる状態です。

ついでにブログ名を決めることになり、かなり悩んだんですが結果「ジスタ.com」と名付けることにしました。他の候補に「じすなび」などもあったんですが、そもそも略称である「ジスタ」をこれ以上略すのはどうかなと思ったことと、「ジスタ」で検索してもらった時にヒットして欲しいという願いを込めてのネーミング。あとは名刺とかに書いてもこれなら恥ずかしくないかなというのもあります(笑

実はドメインを持っている

2001年末くらいかな?ファンタジスタの開業前に「amfantasista.com」というドメインを取得しております。
なので、今回そのドメインをブログに使う事にしました!公式っぽいですね、良いですね。

ここ数年「あなたのドメインを売ってください、1年何ドル払います」みたいなメールも良く届いてたんですが、売らずに持っておいて良かったです!

今後はジスタ.COMをよろしくお願いします!(↓画像clickで飛びます)


ジスタどっと混む(たまに)

どちらも末永くサービスが続きますように。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月21日 16:00

【速報】「両替機の乱」鎮圧へ

昨日の記事
令和元年夏「両替機の乱」
の続報です。

「信長の野望」でも一揆や内乱が起きた場合は何かを与えて鎮圧するという手段がありますが、予定外の出費は本当に痛い・・・。

年貢を納めてるのはこっち側だしゲーセンの乱も必要なんではないだろうか?
などと思って見るも、切り捨てられて終わりなのでつらい。

続きはフォロー以上で。

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

【 ブログプラン 】プラン以上限定 月額:500円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典を閲覧するには[ バックナンバー購入 ]する必要があります。

月額:500円

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
岡山ファンタジスタ

岡山ファンタジスタ 2019年08月19日 18:00

令和元年夏「両替機の乱」

8月初旬に1万円札・5千円札・500円玉を両替してくれる高額紙幣両替機が壊れました。
電源を入れてもうんともすんとも言いません。

電源ユニットと基板両方交換したのですが、どちらの場合もしばらく動いた後に症状が再発。

もしかしたら何かの拍子に電源が入るかも知れませんが、おそらくこの両替機はもうダメです。
常に両替要員が必要という状況はワンオペでは非常に厳しいです。早めに何とかしなくては・・・。
しかし4年後の紙幣刷新を控えているため4年後を見据えた買い替えが必要になってきます。


続きはフォロー以上で。

フォロワー以上限定無料

ファンタジスタを気持ちで応援することができます

無料

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2

月別アーカイブ

記事を検索