kuro May/21/2024 00:47

【933日目】赤い世界:画面効果調整

AI英会話アプリ「Speak」を試して、速攻ハマったゲーム作家のkuroです。

学習コンテンツの生成、反復学習の提案、習慣化に向けたゲーミフィケーション(行動のゲーム化)、科学的に正しい勉強方法を実践している感があって良きです。
というわけで、年間契約しました!

道に困った海外観光客を見つけたら、颯爽と話しかけたいと思います。

さて。
本日の作業動画です。
https://youtu.be/r8ci0edmjIE

赤い世界

画面効果調整

昨日設定した画面効果を、1日おいて確認しました。
・ノイズは視認性を下げ、目が疲れやすくなると感じたのでやめることに
・ティルトシフト(画面上下をボヤけさせる効果)は効果を弱めに

ショップ設定

序盤の変化と選択肢を増やすために、ショップを追加。

・回復系、強化系、弱体系の行動手段を追加
序盤は回復手段を手厚くして、遊びやすく。

参考にしているペルソナ5も、序盤の4人メンバーのうち2人(パンサー、モルガナ)が回復を使えたので、回復周りのストレスは下げる方向で。

ショップ背景はMidJourneyで生成。

プロンプトはこれくらい即興で雑に書いても、それなりのモノを出力してくれます。
素敵!

vendingmachine for book,white background,animation style,gamebackground,sunset,zoom in vending machine

このプロンプトを入れると、ゲーム背景に寄せた出力をしてくれるのでオススメです。

gamebackground

そして生成した背景とショップシステムを組み合わせたのがこちらです。

これ以上の夜更かしは肌の敵なので、就寝します。
それでは素敵な1日をお過ごしください。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search Articles