Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

雨宮しずれ/ダイレンカリア

雨宮しずれ/ダイレンカリア 2021年01月15日 23:07

冬コミお疲れ様でした

冬コミお疲れ様でした。

嘘です。行ってきたのはコミケではありません。ミスタードーナツです。
ダスキンの運営するミスタードーナツ、近年急激に店舗数を減らしています。

<日本国内の店舗数>
2016年 1,246軒
2017年 1,160軒
2018年 1,086軒
2019年 1,007軒
2020年  977軒

ここへきて、ピエール・マルコリーニのコラボドーナツ。
広告塔の菅田将暉もさることながら、コラボしたパティシエのピエール・マルコリーニも業界では有名な人物です。
今、Wikipediaで調べました。菅田将暉もピエール・マルコリーニも初めて目にする名前です。菅田将暉って、お名前なんて読むんでしょう?

今回のコラボドーナツは全国的にすごい人気です。
日本中の津々浦々の人々が、コラボドーナツが買いたくても近所にあったミスドが閉店してしまったせいで買いに行けないと嘆いています。

ともかくすごい行列でした。最寄りのミスドでは連日100人超えの行列。まさに壁サー。それに対して供給されるコラボドーナツの数は100~200個。お一人様6点までご購入可能とのこと。圧倒的に足りません。コンプリートするまでに一体何日かかるでしょうか。

事態を重く見た当局は、現状の打破のため有休を取得して平日の朝7時からミスド前へ行きました。そこにはすでに数人の待ち人が。ミスドの開店する朝8時には、列は20~30人ほどに膨らみました。しかしコラボドーナツの発売は10時から。その頃には行列は100人以上に膨らんでいました。
コラボドーナツの販売が始まると、いつもは一ヶ所しか稼働していない店内のレジも、設置されている三ヶ所がフル稼働し、行列はするすると飲み込まれていきます。
私の番になった頃には、6種類あるコラボドーナツは2種類が売り切れでした。あいにくの結果です。仕方ありません。壁サーなので。

気になるお味ですが……確かに美味です。でも普段のミスドの味を知らないので、比較することができません。今度また行ってみて普通のドーナツを買ってみたいところなのですが、何しろいつ行ってもあの行列なので、当分のあいだドーナツは買えそうもありません。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨宮しずれ/ダイレンカリア

雨宮しずれ/ダイレンカリア 2021年01月04日 23:07

約束のネバーランドを見て

今、日本だけでなく世界中を賑わせているあの社会現象にもなった週刊少年ジャンプの超国民的有名作品をご存知でしょうか!?

そう、『約束のネバーランド』です!!!

その内容は福本伸行による『無頼伝涯』を思わせる脱獄サスペンス。
そして北山猛邦による『私たちが星座を盗んだ理由』の「妖精の学校」も髣髴とさせます。

『約束のネバーランド』は、簡単に言うと孤児院という体のブロイラー工場が舞台です。いずれ出荷されて食べられてしまうために育てられている子供たちと、その管理者であるママとの対立の構造です。

そのうち一部の子供たちが真実に気づき、脱獄を企てます。しかし、すぐには計画を実行に移しません。この間、子供たちは「騙されているふり」をします。ママも、「気づいていないふり」をします。この騙し合いの駆け引き。

やがて子供たちは子供たち自身のあいだにも内通者(裏切者)がいることを悟ります。敵を警戒しながら、味方をも疑わなければならないジレンマ。

スリル溢れるサスペンス作品です。

今年の1月7日からアニメ2期が始まりますので!! ぜひ!!!

ちなみに、百合シーンはあまりありませんが、リョナシーンが最高です。
ヒロインのエマをママがリョナる瞬間は最高にエチエチです。
あれ絶対薄い本になってると思います。まじで。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
雨宮しずれ/ダイレンカリア

雨宮しずれ/ダイレンカリア 2021年01月01日 00:00

今年のおみくじの結果は……

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

一昨年の秋に始めたCi-enですが、無事に新年を迎えることができました。
ご支援いただいている皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今年のお正月は住吉大社に行きませんでした。画像は一昨年の写真です。
本来であれば昨年一年お世話になったお守りの返納のために足を運ぶところだったのですが……今般の世情のために今年はお見送りすることにいたしました。

お守りなら郵送でも返納できるし……と思いきや! 住吉大社は郵送での返納を受けつけていない! というかそもそも郵送でお守りを返納する場合はお焚き上げ料を現金書留にて送らなければならない! めんどーくさい!

(というか最近になって初めて知ったのですが、「書留」は「かきとめ」と読むんですね。ずっと「かきどめ」だと思ってました……)

というわけで年が明けるよりも一足先に、旧年のうちに初詣? というかそれに代わるお参りを済ませておきました。

明治神宮へ行ったのです。
(ちなみに、大正時代より続いた木造の原宿駅舎は、見るも無残な姿になっていました)

古いお守りはここに納めました(住吉大社のだけど)。
そして本殿へ行って「お気持ち」のお焚き上げ料として500円玉をポイしました。
(宗教法人は本邦の法律上、「非営利団体」と定義されているので料金は利用者の任意で決めてよい、と聞いたことがあります)

それにしても、旧年中は特に実感しました。
祈りは天に届く! この国には人知を超えた力の持ち主が住んでいる!!

なので明治神宮で新しいお守りを買いました。
本当は住吉大社へ初詣に行きたかったのですが、このご時世だからね。仕方ないね。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7
  • DLsite作品

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

記事を検索