Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

クラファン目標達成! / 進捗報告

(…最近、Ci-en記事を書くカロリーが上がって腰が重い感じになってるので、ツイートの引用しつつ近況のご報告をば)


先日から始めましたマップ自動装飾プラグインのクラウドファンディングですが、無事に目標金額を達成しました!

https://twitter.com/thiropGames/status/1589199149106618369

しかも、なんと開始初日の達成です!!

内心、厳しいだろうなぁと諦め半分でしたが、思った以上にスポンサープランをご購入していただけたこともあって達成することができました。

ご支援していただいたみなさま、本当にありがとうございました!



クラファン達成の公約として100時間分の「おまかせ拡張機能実装」作業をしてまいります。(だいたい、土日のどちらかに10時間ほど作業してきます)

先週は「床装飾の手動調整」を実装しました。

https://twitter.com/thiropGames/status/1592134613618806787


今週末は「オブジェクトの手動調整」を実装予定で、合わせてエディタの操作性がかなり改善されると思います。

(ちなみに、来週末はバリエーションパーツの自動置換を実装予定です。)




クラウドファンディングの期限は、開発速度がゆっくりなのもあって1月末まで長めにとってます。

機能リクエストが可能な「スポンサープラン」もまだ残ってますので、気になる方はぜひご支援を!!




クラウドファンディング開始記念のBooth販売プラグインの20%オフセールは今週末までなのでお忘れずに!



「眠れる勇者のRPG」進捗

クラファン準備で先月は作業が滞ってましたが、
中途半端になっていた「狩場ダンジョン」の実装作業にもどりました。

スーパーゲ制デー

https://twitter.com/thiropGames/status/1591084584183205890
ネトゲみたいに「狩場にこもって素材集めをしたい」欲求と
「飽きないようにローグライト要素も盛りたい」欲求。

同時に叶えよう!という完全自分向けな贅沢仕様となってます!


「鍛冶・露天」施設

「ダンジョン内通貨/強化素材」が有効で、「鍛冶」「露天」が配置されてます。

「ローグライト要素を入れたい!」というシステム的な要件なのですが、
「狩場のロケーション・雰囲気も損ないたくない」という欲求もあり、
動画のような「異空間につながる」ような演出にしてみました!


ちなみに、鍛冶場・露天の絨毯のタイルは「キャラ画像化」しており、配置スペースがあればどこにでも設置可能です!!

こうやって汎用化させておくことで、マップにタイルを組み込む時間を節約できて👍


プレミアムツクールデー

https://twitter.com/thiropGames/status/1592896020114919424

汎用ギミックばかり増やしてもダンジョンごとの個性が出せないので、ダンジョン固有のギミックもできれば入れたいなぁと検討してました。

ただ、ダンジョンごとにギミックを考えて実装するとなるとかなりの時間を要してしまうため


  • 汎用的な「遺跡ギミック」
        ↓
  • ダンジョン固有の「テンポラリアイテム」取得
        ↓
  • テンポラリアイテムを使って固有ギミックを解く

という流れを基本とすることにしました。


これで、ドラえもんの秘密道具よろしくどんなご都合アイテムもそれっぽく取得できるので考えることが大幅に減るはず!


真面目に作るとなると、ギミックを解く専用アイテムを「サブクエストなどで素材を集めて作ってもらう」みたいな感じでしょうか。

(※ボリュームを膨らませたいときにはむしろアリですね!)



お気に入りの精霊ギミック↓


その地域特有の生態系みたいのをギミックに組み込めるといいですよね。

全然、そこまで考えられてないですが…👀



狩場ダンジョンがだいぶまとまってきたので、

今月は残りの夢夜世界コンテンツの実装を進めて来月のスーパーゲ制デーに備える予定です。

個人的には自創作から離れてたクラファン準備中に、神シナリオ化するアイデアが舞い降りたので、早くシナリオ関連の作業に移りたいのですがゲームコンテンツ周りのシステムも大詰めなので踏ん張りどころです。


今年も残りわずかとなってきましたが、年内に何かしら区切りが良いところまで進めたいところです。

それではまたノシ

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

「マップオブジェクト/限定プラグインセット」のサンプルプロジェクトスクショ

マップ自動装飾プラグインのクラウドファンディングにて、各種プラグインの動作確認用のサンプルプロジェクトは「自動装飾プラグイン」プランに含まれています。

ただ、「マップオブジェクトプラグイン」「限定プラグインセット」プランのみ購入される方もそれなりにおられるみたいですので、使い方の参考としてサンプルプロジェクトのプラグインごとの関連部分の内容についてスクショ・動画をまとめておきます。

スクショのままなので見ずらい部分もあると思いますが、使い方がわからない場合の参考にしてみてください!

(※目次から見たいプラグインのスクショまとめに飛んでください。)


マップオブジェクトプラグイン

アニメーション設定例

揺れる人形

揺れる人形(コモンイベントの設定使用)


↓コモンイベント

震える絵画

ガクッと落ちる絵画

浮遊する剣

ガタガタ震える皿

ガタガタ震えるティーカップ(アンカー調整)

自動リプレーサー(配置済みタイルを専用スプライトに置換)

揺れる木


↓見切れてるメモ右側

↓コモンイベント:木

(↓コマンド続き)

揺れる草


↓コモン:草

↓揺れる草木の補足


マップフィルタープラグイン

編集開始イベント


(↓コマンド続き)

パラメータ変更コマンド使用例

戦闘シーンのフィルター適用について

タイルセット画像の書き出しについて




進捗動画テンプレートプラグイン

MZ形式コマンド



TRP_SkitMZとの連携


(↓立ち絵は通常どり制御文字で制御)

MV形式コマンド



TRP_Skitとの連携



プラグイン設定

進捗動画テンプレプラグイン設定


動画ピクチャが表示されない場合は、専有ピクチャIDが他に使われてないかチェック

動画ピクチャプラグイン設定


開発中はmp4を優先にしておくと楽かと思います。


即時セーブプラグイン(TRP_EventDebugUtils)

基本的なコマンドは「スキップ停止」のみ

あとはキーボードショトカ操作のみ(プラグイン設定で変更可)

  • Ctrl+1:即時セーブ
  • Ctrl+2:即時ロード
  • Ctrl+0:高速スキップ(スキップ停止まで)
  • Ctrl+R:実行中イベントのページリロード
    (MacはCmd)

漫符アニメプラグイン


左イベント(プリセットデータ紹介)

右イベント(漫符アニメ編集開始)

プラグイン設定


(データベース上で指定アニメーションIDの範囲は開けておく!)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

クラファン関連プラグインの使い方の補足(一時まとめ)

クラウドファンディングで配布している各種プラグインは現状では仕様が未確定な部分がおおいため、サンプルプロジェクト内の注釈で主に使い方の解説を行ってます。

ただ、解説が網羅できていない部分があると思うので、ご質問・ご指摘いただければ随時お答えしていきます。


基本的にはディスコードのサーバーでの質問&返答が楽なのですが、まだ入室されてない方も居ますのでさしあたってこちらに補足事項の解説をのせていきます。

(特に自動装飾プラグインについては開発途上でバグもまだまだ潰しきれていないと思います。不具合っぽい挙動がありましたら気兼ねなくご報告ください!)




タイルセットごとのテンプレートの設定について

複雑に見えますが設定種類ごとのタイルの配置形式を覚えれば、

「床装飾の個別設定」「水場設定」「壁設定」「崖設定」を自由な並びで設定できます。

(※最初は「ベース床設定」で固定、ほかはイベント画像で設定する種類を指定)


床関連のタイル設定

床装飾の個別設定の例

左上の「装飾タイル設定」の画像イベントを置くと、その右側が床装飾の設定区間になります。

画像2列めに1つあるタイルが、設定対象の床装飾タイルです。

あいだ1列あけて4列目が、その装飾タイル上にランダム配置するオブジェクト群

さらにあいだ1列あけて6列目が、2マス以上サイズのオブジェクト群(間に1マスあける)

となります。


水場タイル設定の例

「ベース床設定」「水場タイル設定」の場合は、画像2列目の対象タイルのすぐ下にランダムに塗布する装飾タイル群を配置します。

画像4列目に1マスサイズのオブジェクト

さらにその右に2マス以上サイズのオブジェクト群となりますがこの画像では省略しています。


壁設定

「壁・天井タイル設定」の画像イベントを配置して設定開始します。

2列めは一番上に「天井タイル」を配置し、その下に「壁タイル」をベース高さ分配置します。


崖設定

「崖縁・壁タイル設定」の画像イベントを配置して設定開始します。

2列めは上から順に「崖フチ」「崖壁」「崖フチサブ」となります。


「崖フチサブ」は「崖フチ」と区別がつく崖フチタイルであれば何でもOK。

詳しい使い方は「サンプル:森」のマップ内の注釈イベントを参照ください。



上記の解説については、のちのちサンプルプロジェクト内に配置予定です。

また、FSM用のテンプレートマップのサンプルもいずれ含める予定です。
(※有料のRTP外素材ですので画像・タイルセットデータは各自で導入する形式になります。)



取り急ぎ、やっつけの画像&解説ですが記事にまとめました。

また何かありましたら、こちらか新記事にまとめますが不具合などはやりとりがスムーズなディスコードに報告していただけますと幸いです🙇‍♂️

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

クラウドファンディング開始!/ プラグインセール実施中!

大変おまたせしました。ようやく開始しました!

紆余曲折がありまして、前回の記事で予告していた内容から

  • 目標金額
  • プラン内容
  • 開発の進め方

などに諸々の変更が加えられてます…


各種特典プラグインの紹介なども含めてクラウドファンディングページにすべて記載しておりますので、興味がある方はぜひぜひ読んでみてください!



(↓紹介ツイート再掲)
https://twitter.com/thiropGames/status/1581992353015136258



また、クラウドファンディング開始を記念し、Booth販売プラグインの20%オフセールを開催中!

クラファンで販売している限定プラグインセットの中には「立ち絵プラグイン」との組み合わせ抜群なものもあるので、ぜひチェックを!




クラファン準備反省

(※追記:各種スポンサープランのご支援をいただき、個人的にも満足いくところまで十分開発を進められそうです。支援者のみなさまありがとうございます!!)


……初手反省!


当初はクラファンの長所を活かして「動けばよかろうなα版を準備して目標金額5万で開始」の予定でした。

蓋を開けてみれば「ガッチリ土台を作り込んだβ版といえる位のものを準備し、目標金額30万で開始」と大幅にずれこみました…!


なんというか「プラグインとして中途半端なものを配布するのが気持ち悪い」というモヤモヤを抑えられず、

本体プラグインに加えて特典用のプラグインにも整備にそれなりの時間をかけてしまいました……本末転倒🤸‍♂️


また、ツクールMVとMZの両方に対応させるのにも思った以上に時間がかかりました。

  • コアスクリプトの差による動作不良の修正
  • サンプルプロジェクトでのプラグインコマンドの分岐、マップの修正
  • 動作テスト時間の倍増

それに加えてタスクやユーザー、リクエストを管理するためのスプレッドシート

リクエスト投票用のフォーム

不具合などの情報交換用のディスコードサーバー、クラファンページの準備……

などなど、クラファン形式ならではの準備も大変でした🌊



いろいろ反省点づくめですが、なんとか開始までこぎつけたので開発終了まで気合い入れてがんばりますのでよろしくお願いします!


実際のところ、開発はどうなりそう?

現状、「拡張機能一覧」として候補にあげているタスクを全て(ローカライズなど一部除く)こなすと190時間ほどの工数予測です。

これに予期してないタスクや不具合修正などのタスクも加味すると、220時間くらいあれば自分が考えている「完成形」に仕上がるかなという(甘い)想定です。

(…ちなみに、すでに開始までに180時間ほど費やしてしまっているので、合計すると400時間のプロジェクトということになりますね!🤸‍♂️)


「拡張:マップオブジェクトプラン」や「限定プラグインセットプラン」にもリクエストポイント<1Pt>が付属していますが、競合対応にも使えるため積極的にはリクエストに使用されないことを考えると、

  • 目標金額30万円達成時の「おまかせタスク開発100Pt」
  • スポンサープランでのリクエスト権の使用

がメインの開発駆動力となる見込みです。


目標金額に達すれば220時間から100時間差し引いて残り120時間。

120時間はスポンサープランが半分くらい売れたら届く数値なので、
一応、厳しいながらも達成できない開発目標ではありません…たぶん!



実際には目標金額に届くのは難しい気がしますが、ベータ版の現段階でも土台はかなり作り込んでいるため、追加で30時間ほどの機能拡張を行うだけでもかなり使い勝手が良いツールになると思います!


Boothと比べると購入の敷居が若干高いかと思いますが、現段階でも十分に遊べ…使えるプラグインとなってますので、気になったプランがありましたらぜひぜひご支援ご購入よろしくおねがいします!!

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

今後のプラグイン開発とクラファン予告

こんにちは。

今回の記事内容は「今後のプラグイン開発の方針」「制作支援プラグイン開発のためのクラウドファンディング予告」についてです。


文章主体で少し長いですが、「シロップのプラグインにはまぁまぁ期待してる」という方はぜひ最後まで読んでいただけますと幸いです!


(11/6追記)開始しました!

今後のプラグイン開発の方針

これまでRPGツクールMV・MZ向けに主に



とリリースしてきましたが、先日の「パーティクルプラグインへのプリセット追加」で自分の中で一区切りついた感じです。

(プリセットのままデータを使う方が思った以上に多く、普段使いしやすい派手さを調整できるプリセットも用意せねばという使命感が残ってました。)


https://twitter.com/thiropGames/status/1567446076273348608

これらのプラグインは自創作で使ってるシステムの中でも見栄えが良かったり表現の幅が広がるプラグインが中心で、ライトなツクラー層にもある程度の需要が見込めそうでBoothで販売してきました。


ただ、シロップが提供できる「ツクラーに役立つプラグインはもう尽きたのか?」と自分に問うと煮えきれない感じです。


自分がプラグインをフリー配布でなく、きちんとお金を取る形でBoothで販売してきたのは色んな気持ちへの折り合いです。


絵がかけずもろもろのセンスもない自分にとって、唯一「プログラムで独自のシステムを作れる」ことは他の作者と比べたときの強みであり、

独自システムで演出の幅を広げたり、あるいは効率化して物量で勝負するのはそのまま自作品のウリともなっているわけです。


「作ったシステムを自創作だけのものに秘匿したい」


という思いが当然ありますが、

長くTwitterで活動してると自分と同じように中長編のRPGを作っている方で途中で諦めてしまったり、あるいは公開しても思うような反応が得られず落ち込んでしまう方々も見てきているわけで、

何かしら力になれたらなぁという思いも持っていました。



すでに自創作で使っているシステムなのだから、「プラグイン化するのは簡単だろう」と思う方もいるかもしれませんが、かなりの労力が吸われます。


  • 自創作で使ってる膨大な独自ライブラリからの依存解決
  • ライトユーザー向けに使いやすいAPIの準備
  • ユーザごとのニーズに答えるため設定パラメータの拡充
  • デフォルトプロジェクト環境での動作テスト
  • マニュアルドキュメントの準備
  • 販売ページ用のテキスト/動画/スクショ準備

自創作用に「動けば良かろう」なシステムを作る際の3倍以上の工数が軽くかかります…。


「自分用に秘匿したい。」

けど、「中長編RPG作ってる方の応援もしたい。」

けど、「プラグイン化に時間が吸われて自創作が滞るのも本末転倒」で…


その折り合いとして、

「有償で販売して自創作の開発資金を少しでもまかなえるなら、納得できるかな」

と至ってBoothでの販売を始めた次第です。



そこで話が戻ります。


自分が提供できる秘蔵のプラグインはまだあるのですが、それは、

「開発を効率化してゲームを完成させる(あるいはクオリティと量を両立させる)ためのツール」なのです。

はっきり言って、需要が薄いです……


ツクール初心者の方がひと目見て「すごそう!買ってみよう!」とはならず、

ある程度制作を進めて作業量のヤバさが分かった方が「これはもしかして革新的なのでは?」と感づく類のものです。


ひそかに応援してる長編作者さん方になんとか届けれたらなぁと思いつつ、

かといってプラグイン化して販売しても「自創作の開発資金捻出」という折り合いの名目が立ちそうになく、もやもやとしてました。


そこで先日思いついたのが、「クラファンでやってみるのはどうか?」ということです。


規模が大きなゲームを作ってる方ほど効率化ツールの恩恵は大きいはずで、もしうまい具合にそういう方にたくさん支援していただければ、無理のない形でプラグイン化して販売まで持っていけるかなと考えた次第です。

(プラグイン化したものをBoothで販売するか、クラファン内での配布に収めるかは未定です。)


ちょうどCi-enにもクラウドファンディング機能があり、気軽に使えそうで良いかなと思ってたのですが、All-In方式で目標額に到達しなくても返金されずに何かしらの提供義務があるとか…


目標金額に到達せずに需要が無いとわかれば、それはそれですっきりそのまま畳められると良いんですけどね…。


とは言え、やってみるだけやってみようかなと思ってるので、いろいろと策を弄して試してみる予定です。


クラウドファンディングでのプラグイン開発について

1.目標達成しない場合はα版を提供

目標額に到達しない場合は限られた用途に絞ったα版をリターンとして用意予定です。

あくまでお試し版といった感じで、完成版の機能の10~20%くらいの想定です。


2.目標達成後はストレッチゴールで機能を追加

目標額に達成した場合は、最低限一通りの機能が揃ったものをリターンとして用意。

その後のストレッチゴール(目標額を上回った際の追加の目標ゴール)として、細かな追加機能を拡充して実装。


3.支援額によってちょっとした特典

(※この項目はプラン内容が大きく変更変更されたため削除しました)



このクラファン方式でうまく回れば、今までのBoothでの売り切りと比べて開発版へのフィードバックを通じてユーザの意見をゆるく汲めたり競合対応も気軽に行えるのでユーザーにもメリットがあるかなと思ってます。

個別依頼でプラグインを作るのと比べれば金額的にも現実的かと思います。


支援してもらった分の価値を提供できる自信はありますが、実際に支援額が集まるかはやってみないとと言った感じで、うまく進むと嬉しいです。

(まぁ、全然需要が無いのなら、すっきり畳んでプラグイン制作者として一区切りつけるのでそれはそれでオッケーです。)



クラファン予定のプラグイン

どのプラグインをクラファンで作るかはいくつか案があったのですが、アンケとって参考にしました。


「マップの自動装飾プラグイン」ですね…!

https://twitter.com/thiropGames/status/1558234812456267776


これはなかなか奥が深いプラグインです。

というのも、タイルセットによってタイルの使い方が変わる上、組む人の好みによって同じタイルでも組み方が変わりますからね。


また、

  • 床の装飾パーツの塗り
  • オブジェクトの配置
  • テストプレイ上での装飾・オブジェのちょっとした編集
  • 天井・壁・崖の処理

と、機能が明確に分けられるのでクラファンのストレッチゴールでの機能拡充とも相性が良さそうです。


天井・壁・崖の処理は本当に鬼門で、タイルセットや作りたい地形によってかなり処理が変わります。

自創作ではFSMの森タイルの木の葉っぱと影の処理が苦手過ぎて専用のアルゴリズムを組みました。

https://twitter.com/thiropGames/status/1571297158829338625

作中で何度も同じタイルを使うならわざわざ専用アルゴリズムを組んだ意味もあったかなと。


ただ、このタイルに限っても天井の処理パターンだけでいろいろあったり、どの用途にも応じた完全なプラグインというのは難しいです。(壁や崖まわりの影の付け方とかもすごく好みが分かれますね…)


あくまでマップ制作の補助として、7~8割くらいの完成度まで手早く仕上げてくれるツールと考えてもらうのが良いかなと思います。



…といったかんじで、α版を形にする目処がたった段階でクラウドファンディングを初めてみようと思います。

5万円くらい集まればひとまず最低限ツールとして使える形にする時間を確保できそうかなと考えてますが、日和ってもうすこし目標額を抑えるかも。


近い内に開始予定ですので、気になる・おもしろそうという方はぜひよろしくです!

何かクラファン内容について意見があったり、ぜひ支援したい!みたいなのがありましたらコメントして頂けますとありがたいです!

1件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5 6 7
  • クリエイタータグ

  • 外部リンク

月別アーカイブ

記事を検索