マコト / AlchemyBlueさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

【水晶の呼び声】前作までとの大きな違い

みなさん、こんにちは!
AlchemyBlueのマコトです!
 
しばらく新情報の公開だけの記事になっていましたが、
今回は"水晶の呼び声"の「前作までとの大きな違い」をご紹介します!


 

ホラー要素は薄め。全体的に明るい雰囲気

 今作は"血塗られた天女伝説"の着物の女の演出や、
 "瘴気の海に眠る少女"の少女の演出などの、
 恐怖画像をいきなりドン!と出してビックリさせるようなホラー演出は、
 極力入れないように配慮しています。

 
 怖いところや驚くところなどが完全にない、とは言えませんし、
 中には「夜中の学校」や「異形の存在の敵地」など、
 雰囲気や出現する敵が「ヤバそう…」という場所はありますが、
 前作までの、特に"血塗られた天女伝説"の着物の女ほどの恐怖演出は、
 入っていないと思います(主観ですが

 
 ストーリーや舞台などの雰囲気も今までより明るめですが、
 段々と調査内容や事件が大きく、不穏になっていくなど、
 そういった部分で危険さや不気味さを感じていただけたら、という作りです。


↑夜中の学校調査

隠れるシステム廃止

 前作までにいた「這い寄る混沌」や「着物の女」などの
 「超越した存在」は今作にも登場しますが、
 今までのように「急に出てきて、逃げ回り隠れてやり過ごさなければならない」
 ということは、ありません。

 
 今作は主人公たちが"挑む側"であることや、
 テンポが悪くなること、苦手な方がいらっしゃることなどを考えて、
 これらの要素をなくしました。
 
 今作では「特定の場所を通過した時」などに、
 これらの存在と遭遇します。

 
 遠回りして避けるか、特攻して近道するか、
 どのような選択をするかは、あなた次第です。
 
 今までのように「必ず逃げられる」ので近道が良さそうに見えますが、
 毎回エンカウント時にSANが減り、不意打ちも受けるので、
 状況によっては遠回りした方が良いかもしれません。
 
 もちろん、退けることも可能です。
 大いなる魔道具が手に入るかもしれません。


↑超越した存在のひとつ「闇の化身」


今のところ思いつく大きな違いは、以上だと思います。
今作は「日常」や「生活」といった要素も重視したRPGなので、
多くの方に遊んでいただけるように、このようなデザインにしました。

 
これ以外に何か気になるところがありましたら、
こちらの記事のコメントやTwitterなどでお問い合わせください。
 
お答えできないこともあり、ネタバレにならない範囲でのお返しになりますが、
できるだけ「気になるところ」や「プレイ前の不安」を
取り除ければと思いますので、お気軽に聞いてください。

 
それでは、お読みいただきありがとうございました!
 
 
 
※これらの情報は、すべて開発中のものです。内容が変わる可能性があります。
 
 

\いいねで応援!/

【水晶の呼び声】PV公開!

【クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声】
PVを公開しました!
メインビジュアルもリニューアル!


▼PV▼ ナレーション:杉田智和 様
https://youtu.be/OpyMD4QvTdM


▼メインビジュアル

\いいねで応援!/

【水晶の呼び声】古き姫

【クトゥルフ神話RPG 水晶の呼び声】

最後の紹介キャラ「古き姫」のイラストです。

発音するのが非常に難しい名前らしく、意味が近い"古き姫"と名乗っている。
彼女は一体何者なのか。


※詳しいプロフィールはコチラ
http://www.alchemyblue.net/cthulhu-rpg3/chara.htm


「あぁ、お前らには聞き取れねーんだよな、これ」

\いいねで応援!/

記事を検索