Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

赤字10万円の話の記事(6)

エローン大君

エローン大君 2019年07月04日 21:00

【赤字10万出したブログの裏話 3】「俺のブログ見れないんだけど!?」 POP広告の悪夢と終焉

公約2「赤字10万出したブログの裏話」ラストでございます。

CPM課金(訪問者に見てもらうだけでお金が貰える広告)を紹介され、「とりあえず赤字10万円がちょっとでも何とかなるなら」と掲載した私。
今改めて契約のメールを見たら「1000PVで100円」と、全盛期で月1000PVのyやつが何考えてるんだという感じではありますが、とりあえずCPM課金案件に関しては問題がありませんでした。

「POP広告」を面白半分で設置

問題はその約1週間後に持ちかけられた広告でした。
それは「POP広告」。 普通のお店でも「ポップ広告」はありますが、このPOP広告は一味違いました。
『リンクをクリックするだけで、別タブにサイトが表示される』という代物。

>※後ろのタブに表示されるのでユーザビリティにも影響はないかと存じます。

いや、影響あるわ!普通に他サイトでこんなんあったら迷惑だわ!
と思いながらも、どんな感じになるのか分からない(タグとか貰えない)ので、面白半分で設置してみることに。
(ちなみに開くサイトはDMMなので安心。熟女AVのアフィ売上が減るのが何故か寂しい)

POP広告掲載後のいざこざ

とりあえず設置した後は数時間放置していたのですが、ふと深夜に思い立ちChromeで自分のサイトを確認してみました。
多分ポップアップ広告扱いされてブロックされるだろうから、ぶっちゃけ広告開かないんじゃね?と軽く思っていましたが、

どのリンクをホイールクリックしてもDMMにしか飛ばないやんけ!「続きを読む」押してもDMMやんけ!記事読めねえよ!

瞬時にタグを外して広告代理店の方に連絡。
いつもホイールクリックでページを開くことが多かった私。
パニック状態で左クリックでどうなるかは未検証のまま、こんなメールを送信。

>こちらの広告なのですが、挙動としては
>「リンクを自動的に書き換える」「ホイールクリックでリンクを開くと、DMMだけが開く」
>で正しいでしょうか?
(※ポップアップ広告の関係かリンクは自動的に置き換えられてました)

次の日の広告代理店の方からの回答

>ホイールクリックだけではなく、マウスの左クリックで、
>サイト内をクリックして頂いてもDMM様の広告が表示されます。

左クリックでも同じ挙動って、どう転んでも記事見れねえんじゃねえか!
とりあえず「この挙動じゃ意味ないし、飛ぶリンク先とか勝手に変わったら怖いから貼るのやめるね……」とメールしたところ、「他のサイトで試してくんろ」と食い下がってきたので試す。やっぱりDMM。

その後、もう貼る気はないけども、どうしてこんな感じになるんだろうと検証。
やはり貼る前に考えていた、Chrome側のポップアップブロック機能が影響していたことが判明しました。
ポップアップ広告をブロックするはずの機能が、DMMのページでは無く、私のブログのページをブロックしていたのです。そりゃ見れないわ。

一応ブログオーナーと広告代理店の関係ではあるので、ビジネスっぽいやり取りは行いながらも、とりあえずこの広告については無かったことにすることに決定。
私が最後に送った短文のメールに、色々な思いが込められていました。

>ゴキタイニソエズ、非常に申し訳ありません……。
>お忙しい中、ご対応ありがとうございました。

何故にカタコト。

モチベーション減退と広告代理店との付き合いと

流石にこういうことが起きると色々と疲れてくるもので、ブログ運営のモチベーション自体が一気に減退してきました。
一応広告代理店の担当者の方からちょくちょくメールが来ておりましたが、段々と数が少なくなっていき、同じ会社の方から「うちと組んで広告を出しませんか?」「サイトを売りませんか?」と2週間に1度単位で連絡がくる始末。
一応広告貼ってるのになーと積りに積もった不信感。もう面倒くさいので無視することにしました。

ちなみに、FC2ブログのアダルトブログが大量凍結していた時期にメールが来ましたが、大混乱だった様子で担当者の方から

>現在サイト凍結中かと存じますが、対応状況等いかがでしょうか。

>昨日多くのFC2ブログが凍結しておりますので、
>各メディア様ともに対応をしております。
>(問い合わせをまずはしております)

とメールが送られてきました。ごめんなさい、何故かうちは凍結されてないんです……。

担当者さんからは時候の挨拶が届いたのを最後にメールが途絶え、その会社からも広告案件のメールを最後に来なくなりました。
ちなみにその案件は、「ページを開いた際、マウスに300×250サイズの広告が追尾してくる」というものでした。何というか加減しろ。

2015年のブログ版エローン大君があっさり終わった顛末

赤字10万円を叩き出したブログ「エローン大君」は、2014年2月からの約半年、2015年2月からの大体3か月ほど運営されました。
2014年での閉店ガラガラの理由は赤字なのは分かるとして、2015年の閉店ガラガラの理由は実は広告代理店とのやり取りだったのです。
何回かやってきた「サイトの売却」は、自分の考えを書いたサイトを手放すのもアレですのでお断り(というよりスルー)して。
販売停止された作品や撤退したサークルさんの感想などがある、ちょっとしたアーカイブ的な置物としてインターネットに存在する物になりました。

運営はたったの9か月と短い期間ではありましたが、今に繋がる人との関係を築いたり、ファンになったエロ漫画家さんにメールを送ったらフィリピンの方だったりと、かなり思い入れがあるブログとなっております。
先ほど同じ会社のM&A事業のページを見たところ、「最低1万円で買い取り!」というのを見てほんのちょっと静なる心が揺れましたが、手放す気は全くもってございません。
多分、何か無い限りは更新することはないと思いますが、もし私がブログで何か書いているのを見かけたら、適当に読み流してくだされば幸いです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
エローン大君

エローン大君 2019年07月03日 21:24

【赤字10万出したブログの裏話 2】広告代理店との試行錯誤と>突然の裏切り<

広告代理店と試行錯誤

あ、前回・今回の記事は公約2「赤字10万出したブログの裏話 2」です。書くの完全に忘れてました。

とりあえず広告代理店とお付き合いすることになった、ブログ版エローン大君。
お付き合いするにあたって、「クリック数やら何やら知らないと厳しいのでは」と思ったので連絡。

Q.管理画面とかないの?
A.ないよー。その代わり、成果の進捗報告は月曜と木曜の週2回のペースでExcelにて報告するね。

クリック数とか分かるんならいいかーと思ってましたが、その後1回もExcelのファイルが来ることはありませんでした。
あくまで成果の報告だけで、クリック数の報告とかは特に無いみたい。
一応その後、

>サイトを拝見致しましたが、広告の位置がトップのヘッダーと見やすい位置にござい
ますが、クリックされる数が少なく獲得に結び付いていないと考えられます。
>ご掲載方法を興味を持ちやすくするために、バナーに変更してご掲載頂くのはいかがで
しょうか。

というメールが来て、色々と広告代理店と相談しながら色々と弄ったものの、相変わらずメールは来ず。これもう分かんねえな。


突然の裏切りと徐々に生まれる不信感

>この度は、アフィリエイト広告のバナー掲載にご対応頂きありがとうございます。
>サイトを拝見し、確認させて頂きました。
>しばらくは様子を見させて頂き、都度ご提案差し上げます。

色々と担当者の方と試行錯誤しながら、とりあえず二週間くらい様子を見ましょうかー的なノリのメールをした一週間後。


>管理サイトの譲渡や他サイト運営者でサイト売買を検討されている方はおりますで
しょうか。
>投資家様・現サイト運営者様等サイト購入の意思のある方がいらっしゃいますので、ご連絡させて頂きました。
>興味やご質問がございましたら、ご連絡頂けますと幸いでございます。

別の担当者からの、突然の身売りお願いメール(部署は同じ)
いや、流石にこれはと返信しようと思ったものの、とりあえずスルー。
その後、いつもの担当者さんから「報酬ねえべさ」と普通にメールが来たので、見なかったことにしました。
「というか、他にサイト持ってないの?」と言われましたが、如何せん赤字10万円をなんとかしようと焦っている段階でしたので、口をもごもごするしかなく。

この手の身売りメールが同じ会社の色々な方からちょくちょく来るようになったため普通に不信感を抱きながらも、こちらから「このDMMのソシャゲって案件としてあります?」とかアプローチ(※50個ソシャゲを遊んでる途中で面白そうなのを見つけた)。
その案件はなかったものの、アフィリエイト案件ではない新しいタイプの案件を紹介していただけることになりました。
それは、CPM課金。いわゆる見られた数だけ報酬が増える、いわゆるインプレッション型での報酬ですね。

ちなみにこの案件をいただいたのは、2015年1月なのでサイトは閉店ガラガラ中。報酬はもちろん無し(というかDMMのAVの広告なので色が違うというか熟女AVの売上が更に捗る)
ただ、「せっかくアフィリエイトではない広告をいただいたし」と、モチベーションが湧き2015年2月よりちょっぴり復活。

しかし、その次に提案された広告が、ブログ版エローン大君に完全にトドメを刺す代物であるとは、この時は全く思ってもいなかったのです。

(続く)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
エローン大君

エローン大君 2019年07月02日 21:00

【赤字10万出したブログの裏話 1】エローン大君と広告代理店の出会い

>スマートフォン/PCサイトの広告代理業をしております。
>今回、貴社で運営されている「エローン大君 -エロ同人・エロ漫画レビュー」を拝見し、
>ぜひとも、貴社媒体の広告枠のお取扱いをさせて頂きたく、
>ご連絡させて頂きました。

ブログ版エローン大君では、メールフォームを用意してこっそりな話は送っていただくことにしておりました。
大体「リンク結んだから相互リンクしてくんろ」「OK~!」的なやり取りがほとんどでしたが、その中で突然来たのが広告代理店からのメールでありました。
「そうかぁ~!ついに自分にも広告代理店から話がかかるようになったかぁ~!」(注・運営始めてから3か月)と言った心境。
それと同時に、物凄いきな臭さも感じておりまして、「アダルトブログは儲かるか企画のネタになるな……」と言う気持ちで、とりあえず返信をした次第であります。

アダルトサイトというのは、サーバ・ブログサービス選びはもちろんのこと、ほとんどのアフィリエイトASPも選択肢が限られますし、あっても3次元ものがほとんどなので熟女AVの売れる確率が上がるだけです。
特に問題の無いところであれば、お金を入手する手段がアフィリエイトだけじゃなくなるので、それはそれでラッキーですしね。
(あと、自分が知っているところでは、$100分の収益が出ないと振込が無かった気が。ドル単位な辺りが結構怖い)


>安定的収益での運営が可能な純広告(月極広告)や、アフィリエイトはもちろんですが、
>固定単価で配信することで、既存のネットワークよりも収益アップが見込めます。

ちなみに、広告のざっくりとした紹介としてはこんな感じ(クリック単価うんぬんの話もあったけど割愛)。
「大手のアダルトブログは月極広告とかあるのか~」とか、どうでもいい方面で感心しつつ、「PV(ページの閲覧数合計)とUU(ユニークユーザ数・要するに閲覧した人の数)を教えてちょ」と連絡が来たので、正直に大体1000くらいっスよと返信。
すると、広告代理店の方から返信が。


>御社サイトを拝見させて頂き、獲得が期待できるのはDMM様のゲーム案件でございます。
>案件一覧を添付にてご確認頂き、ご希望をお申し付けください。

またDMMかよ!いや、二次元だから分かるけどさ!
実は当時の私は別件で「DMMのソシャゲを50個ぐらいやって、それの紹介文を書く」というお仕事をやっておりまして、これがまた地獄
ポチポチしてセクシー女優のカード(※特にエロくはない)をゲットするゲームに対して、どう売り込みを行えばいいのかなど、本気で頭を悩ませておりまして。
ライバル向けにDMMのソシャゲの売り込み文を送りながら、自分のサイトにDMMのソシャゲの広告を設置する。
「ライバルに渡した売り込み文を転載したい……」。色々と残念な状況に狡い発想と笑いしか出ませんでした。

(続く)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
エローン大君

エローン大君 2019年06月29日 21:00

【赤字10万出したブログの話 3】ブログ「エローン大君」の終わりと、今のエローン大君と

公約1「赤字10万出した私のアフィブログの話をします」のラストです。

「会社の同僚があまりにも売春の話をするので、自分がブログをやってることをぶっちゃける」(おっぱいパブ連れていってもらいました。おごりで。)
「アダルトコーナーで情報収集していたら、8年前ぶりに同じ学校の先輩と出会い気まずい思いをする」

そんなどうでもいいことがありながらも、ちょびちょび稼ぎながら続けてきたブログ。その終焉は、非常に突然にあっさりと来ました。
2014年2月から2014年9月。その約7・8ヵ月の間に作品購入代が既に10万円を超えていたことに気付いてしまったのです。

DMMのアフィリエイトの場合、報酬が現金として振り込まれるのは、企画の目標金額である5,000円。
そして、9月の段階での報酬は2000円。10万円出したのに企画終了まで残り3000円て。
それに加えて、未だに続く熟女からの攻撃もあり、一時撤退することに。
1年後の2015年2月にちょっぴり復活したものの特に進展が無かったため、「気が向いたら復活しよう」ぐらいの気持ちで、閉店ガラガラにすることに決めたのでした。

そして、気が向いたら~なんて思っているうちに、FC2ブログが始めた言葉狩り。
周りのアダルトブログが次々と強制的に凍結されている中、何故か凍結されない
自分のブログを見て「エロと思われていないのでは」と複雑な思いを抱えながらも、何がNGワードなのか分からないまま感想を書かなければならなくなったので、もう完全に復活の芽はなくなりました。
言葉狩りしすぎて、ただの育児ブログで「おしっこ」というワードが引っかかったあたり、言葉狩りのガチさがうかがえます。
ちなみに、目標金額である5000円に達したのは去年。約5年かけての企画目標達成となりました。


ここからは、今の「エローン大君」の話。
「5656チャンネル」「バカハラちゃん」「エローン大君」、悪く言えば投げだして、よく言えば足かせを外して。
自由に動けるようになった私は、何か習慣的にエロ本とかを集めながらものんびりと暮らしておりました。

ブログを運営していた中で、自分の心に残ったサークルさんが2つ存在しました。
一つがこのたび専業への道を歩まれる、七草堂ひろきち さん。
もう一つが、相互リンクを結んでいただいた111さんの「九条の会」。

七草堂ひろきちさんは、元々フリーゲームで知っていたこともありますが、いつからかサイトに書かれていた「動物を救いたい」という文面を見た時に、当時ゲームを「消費」していた者として何か電撃のようなものが走りました。
Twitterでも実際に迷い犬などの情報を色々とRTされているひろきちさんですが、Entyで支援を求めたことを知った時にすぐ入り、Ci-enを始めたことを知った時はDLチャンネルで得たポイントですぐ入り。
自分も動物が好きなこともあり、その「夢」を同じく持つものとして、物凄く応援しています。


111さんは今でも感想寄稿など様々な場面でお世話になっていますが、ブログで取り上げた「脱衣STG まとめ版~5人の娘さんに囲まれて、わしゃ幸せだ~」の、「別に全てのステージを同じシステムで作ってもいいのに、わざわざシステムを変えて作る」ところや「超独特なセンス」に妙に拘りを感じて、「もし次に作品を何か作るとしたら何らかの形で応援出来たらな」と感じていました(バグ報告のメール送った際の返信メールは未だに嬉しく、鮮明に記憶に残っています)。
相互リンクを結んだ際、メルマガに登録をした記憶があるのですが、ある日感想寄稿の話が出て、「一応ブログやっていたし」というノリで応募した記憶があります。

その後は感想寄稿を書きながらも、111さんのメルマガを読みながら興味深いものがあったらさりげなく試してみたり、DLチャンネルの存在に気付いた時は色々とまとめを書いてみたり。
今はそれに加えて、色々と楽しませていただいた「けもフレふぁいと!」シリーズの対戦会を開いてみたり。
様々なことをゆったりとしながら、ブロガーではないエローン大君として活動を行っております。
DLチャンネルを初めてから、1ヵ月のアフィリエイト報酬が1万円を超えたことがあり、ブログでの「目標金額5000円、使った金額10万円」のことを思い出して若干表情が曇りましたが、自分であることに束縛されず、自分として生きることができる今の環境こそが凄く幸せだなぁと感じております。

一度またライブドアブログでやろうかななんて考えたこともありましたが、DLチャンネルが上手く回るののならばそちらの方が同士の方がたくさん集まるので様子を見てみようかな、なんて思ってたり。凄く応援してます。DLチャンネル。
まあ、昔からの自分の芸風もあったのでアレですが、何をやっても反響が無いってのも辛いもので、トークなんかで色々とみんなで遊ぶのも楽しいですからね。

とは言え、DLチャンネルなどにあんまり干渉しないのも、昔経験をした「がんじがらめ」を避けるため。
ゆっくりと気の向くままに活動してまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。


あの、これちょっと一部の音声作品勢の方にコメントいただきたいんですけど、音声作品で耳を舐めたりマッサージするのがあるじゃないですか。
上に書いた「おっぱいパブ」の件で耳をはむってされて、未だにその感覚が忘れられないんですけど、耳絡みの音声での責めでその感覚を上回れちゃったりしますかね。
超音波を発する耳かき音声で耳垢を弾き飛ばすことはもうあきらめてるんですが、そういう感覚的なものって結構気になるんですよね。
実際に耳をはむってされた後、音声作品にドハマりしているって方がいらっしゃれば、是非コメントいただければー。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
エローン大君

エローン大君 2019年06月28日 21:34

【赤字10万出したブログの話 2】アダルト界隈という新世界、そして熟女との戦いと敗北

【前の記事】
【赤字10万出したブログの話 1】「エローン大君」になるまでの話


というわけで、エローン大君になった私は、早速アダルトブログを立ち上げることにしました。
さて、どこにアダルトブログを立てようか、という段階で問題発生。
そもそも、アダルトOKなブログサービス自体がほとんど無かったわけですな。
いきなりの洗礼を受け、ライブドアブログかFC2ブログか……と悩んだ結果、何かエロっぽいイメージがあるFC2ブログに作ることに決めました。
実はこの「アダルトOKなブログサービスが無い」というのは、レンタルサーバでも同じで、例えば有名なさくらインターネットはNG。
アダルトOKとなると、基本的にちょっとお高めなレンタルサーバサービスを探さないといけない感じになったりもします。

微妙に最初からズッコケた感はあったものの、一応完成した「エローン大君 -エロ同人・エロ漫画レビュー-」。
一応悩んだのが、アフィリエイトをどこに主に置くか。
つまるところ、大手の2サイトである「DLsite」か「DMM」(現FANZA)の選択でした。
色々と熟考した結果、AVでの収入も見込めるDMMにすることに決定。
様々な方に相互リンクをしていただいたり、アンテナサイトに登録したり、それなりに態勢を整えて挑戦することとなりました。

そうして、まさかの初手がヨガチカのゲームの感想(※色々と悪名高いところ、ゲームのアイディア自体は良かったりします)でしたが、エローン大君の活動は始まります。
目指せ5000円。確か利率が10%とかそのくらいだから5万円売ればゴールだ。


今の私の活動を見ると意外かもしれませんが、「エローン大君 -エロ同人・エロ漫画レビュー-」は

・CG集・漫画の紹介メイン
・何故かフェティシズムを推したら減点される
・あまりにもあんまりな作品(※ヨガチカ)に関しては、「買うな」とまで言う

と言った感じ。
すげえ尖りまくってる上に、「売る気あんのかお前」という状況でした。

言い訳をするならば、「ゲームやってる時間が当時は確保できなかった」ってところぐらい。
選んだ作品は毎日DMMに出てくる新作CG集で、その中から自分好みのやつを購入。
たまにランキングのものを取り上げたりすることもありましたが、当時はランキングがあんまり動かない上に、ヒメカノが不動の位置を確保していたので、若干諦め気味な感じ。
ずっと出来るだけ作品代を抑えるために、総集編とか複数作のパックとかも購入したりしてました。

うーむ、今にして思うと、ブログやってる本人がPixivで画像探して楽しんでる(=無料でも楽しめるアダルトなコンテンツがある)のに、ジャンルを全く絞らずCG集を紹介する、ってそりゃ読む人も定着しないわなーと思います。
とは言え、ほぼ毎日のように更新しているとそれなりに訪問者がいらっしゃいまして、メインの活動期間である「2014年2月~2014年9月」(大体半年)の間は何だかんだでちょくちょくお金が入っていました。

しかし、ここで問題が発生します。
肝心の紹介した作品が全くもって売れないのです。
恐らくよく来てくださっていた方に熟女好きの方がいらっしゃったらしく、熟女もののAVが妙に売れるのです。
AVはDMMの場合、レンタル・購入と販売方式があり、レンタルで楽しんでもらうことは嬉しいのですが、報酬としてはあんまり貰えない感じに。

ちなみに、ここ1年もちょくちょく報酬が入ってまして、確認してみたところ二次元ものがメインで売れていたのですが、やはりちょくちょくAVも売れておりまして、

・遺伝子の悲劇 1and2 完全ノーカット版(ヒロピン系AV) ←わかる
・素人お嬢さんが水着に着替えて参加! ヌルヌル泡泡ソープ体験 ←わからなくもない
・女体化して恋人に無限にイカされた僕。 神谷充希 ←わからない

という感じで、結構カオスな様相を示していたりも。

冷静に考えると、二次元作品を取り扱うんですから二次元メインのDLsiteが正解だったのですが、下手に欲をかいてDMMを選んだが故の悲劇でした。

(続く 多分次で終わりかも)



余談:当時のPixivの使い方を振り返ろうと、その頃調べていたタグを掘り返していたところ、何故かネコバがいました。怖い。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索