Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

Huyumi 2021年09月04日 13:37

今後の活動について

・はじめ

 ふゆみです。
 次から有償作品に移ると宣言していましたが、結論から話すと「同人エロゲ」を作って行きます。
 具体的な動きや、考え方など掘り下げていくので、アダルトは興味無い、と言うような人も、最後に本記事を見て行って貰えると嬉しいです。


・何故?

 まず、「好き」で食っていく。
 ゲームは好きだけれど、具体的にどのような作業をやりたいのか……となると、細かなテキスト含む物語全般、それに加えてゲーム性に関して自分で作って行きたいです。
 となるとシナリオライターに、プロデューサー、ディレクター、デザイナー辺りを全部牛耳りたいわけですね。
 これが企業所属と考えると、わたしがそのポジションに入れる入れない以前に、兼任が基本的に難しいと思います。
 なので同人、かつ現実的に食えるほど稼げる場所は? となると「同人エロゲ」「steam」「スマホアプリ」のどれかになるのですが、様々なメリットデメリット考慮した上でわたしには同人エロゲ一択だなぁと感じて来た所存。

 まぁこの辺りの細かい掘り下げは別の記事で。


・何が変わるの?

 まずお話したいのが、エロゲはエロくなくても売れるという話。
 界隈知らない人にはさっぱりでしょうが、ベッドシーンのあるドラマや映画がアダルトコンテンツとして評価されているわけではない……という例えが一番伝わりやすいのではないでしょうか。

 上記は具体的に商業エロゲの話なのですが、えっちな要素が商業エロゲよりは遥かに重視される同人エロゲではあるものの、エロくなくてもゲームとして優秀なら最低限売れている界隈になります。
 より売るには重視する項目であることは間違いなく、そもそもエロをおまけ程度に収めるといった話ではなく、エロゲが他のアダルトコンテンツとちょっとだけ違うんだよ、と話の前提に置きたいだけです。


・ゲームに関して
 基本的には性描写が追加されることと、戦闘面をカジュアルに寄せる程度で、他は何も変わりません。
 前二作の最果てやブレハにえっちなシーンが追加されたり、なんなら裸のCGが見れるだけでもそれはもう同人エロゲの区分です。不思議!

 元々戦闘面に関しては考え過ぎるゲームを作って来たので「考えなくてもクリア出来る、考えるともっと楽しい」ぐらいのラインには調整する予定でした。

 アダルト要素に関してはシーンon offの機能を取り入れることは確定しています。
 ただ全年齢版を同時に発売! といった挑戦的な売り方は初の有償作品なので怖くて無理です。ゆるして。

 また性的な要素ですが、酷くノーマルな作品を作って行きます。
 当たり前として普及している陵辱や売春といったジャンルはわたしには既にきつく、さらにディープな物も平然と転がっている界隈ではあるのですが、まぁわたしには無理。
 ならどうしてユーザーとしてでも既に入り浸っているかと問われると、数少ないノーマルな物を楽しむか、ハードな物をエロを度外視しゲームとして楽しむか、という修行僧めいた遊び方をしているからなんですね。
 この遊び方、よくよく探せば一定層居るみたいで、ニッチな性癖を扱わないことで売り上げは伸び悩むだろうけれど、わたしのような層を掴んだり、ゲーム性が評価されることで食っていけるぐらいには稼げるだろう――というのがわたしの見立てです。


・Twitterに関して
 えっと、今まで通りです。
 現状のように、たまにセンシティブな発言をすることがあると思いますが、TLに直接的過ぎる画像を流すことは限りなく避けて行きます。

 作品リンクを貼ると思いますが、サムネがセンシティブな物にはならないようにします。
 フィードバックで来た物にえっちな画像が含まれている物はふぁぼする予定もないです。


・Ci-enに関して
 本記事や今までの記事のような表現に収まります……だってCi-en全年齢で登録してるんだもん!
 規約見る限りこの運用は現状セーフなラインのはずです。

 また300円プランの特典として「次回作のスペシャルサンクスでの名前記載」があるんですが、アダルトに名前載せられても困る人が居るはずなので、Ci-enのメッセージ機能で事前に載せるor載せない、もしくは名義変更の連絡をさせて頂く予定です。

 ただ現状、需要が少ないようで、加入者が最低限の状態です。
 今までにあった300円超えのプラン同様に、諸々の事情で有料支援枠自体が無くなる可能性もあります。
 ちょっとこの辺りどうしようか悩みつつも、リターン意識して加入している人へ突如枠が消えるかも知れないという伝達を。


・既存ファンへの意識

 今までの作品に感想くれたファン層、その八割ほどはアダルトコンテンツに関してプレイしない、ないしプレイはするが表に感想は出さない層に見えるので、こうした人々を売り上げや宣伝に扱えない点は苦しくもあり、また、わたしの次回作を待っていたがプレイしない作品群に入ることで、そうした人々の中で"Huyumi"というクリエイターが終わり、わたしから見ても「さよなら」をしなければならないのは中々切ない物なんですが――まぁ食っていけないのは無理なのじゃよ……。

 こうした事情や心境を述べることで、界隈に新規参入してもらう奇跡的な流れは期待しておらず、まぁ裏切ったわけじゃないと認知してもらった上で、ポジティブなお別れをしたいなというのがわたしの気持ちですね。
 お別れだ! わたしはこれから大人の階段登るよ!!

 ……あ、エロokな方々は今まで通りよろしくお願いします。
 頑張ってお金払いたいと思えるようなゲーム作るので何卒。


・次回作

 さて、次回作ですが、







 というゲームを予定しています。
 魔王を討つ英雄の物語――とオーソドックスなテーマで、ちょっと邪道な純愛ファンタジーを描いていきます。
 イラストは神城さだめ 様(@sadame_k)に担当して頂けることになりました。
 ヒロインかわいいやったー!



 立ち絵


 ヒロインのルシアちゃんです。
 魔王のせいで記憶の無い主人公を支えてくれる、従者+母親+恋人のようなパートナーになります。

 ……さて、デザイン色々口を出させてもらって、スチル含め任意のイラストをどれだけしっかり注文出来るか、注文しこうして納品されていく最高のイラストに相応しいゲームを作れるか震えてきます。

Q.ふゆみさんの進捗は?
A.ついったーので大体ぜんぶ。

 い、いそがなきゃ……。

  • アイコン
    しろん ID00042331
    ブレイカーハーツありがとう+次回作期待していますのもの
  • アイコン
    yakoヤコ ID00902733
    Huyumiさんのゲーム好きです。ひっそりと応援しています。

2件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

  • 外部リンク

最新の記事

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索