犬と猫さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

犬と猫

c97 アフターレポート

c97お疲れ様でした!
というわけで今回も簡単にレポートをまとめてみたいと思います。

今回のスペース写真。
前回に比べてだいぶ大人しいクラシックスタイルなレイアウトとなりました。

冬なのにめっちゃ暑いコミケ!

熱いコミケでもありますが暑いコミケでした。正直半袖でもいいレベルで暑かったですが今振り返ると、いつもは外の風がビュンビュンに入ってくる場所に配置されることが多く暖かい壁側に配置された記憶が無いので、余計そう感じたのかもしれません。まぁとにかく暑かったです!…とか思ったら帰りはめちゃくちゃ風が強くなってめちゃくちゃ寒かった!そんな温度差が一番印象に残るコミケでした。

既存ユーザーが多かった印象の冬コミ

スペースにいて感じたことは『冬コミの新刊ありますか?』という方が多いなということでした。ありがたいことに巡回サークルとしていただけているわけですが、それだけに冬コミの新刊が無いのが申し訳なく…そして次回の夏コミは最速のGW開催…新刊を出せる可能性は…ががが…ぎぎぎ…みたいなかんじでした(ToT)

新刊を出したいコミケ

今回は参加11年目にしておそらく初めて新グッズや粗品など何もなく完全既刊のみのコミケだったのですが、やはり新刊の“味”をしめてしまうと、既刊のみのコミケはまさに生き地獄…やはり何かしら制作した方が心の健康的にはよろしいのかなと感じました。

巨大化するモニターの設置

最近のコミケでは自作品の宣伝用に20インチ以上の大きいモニターをスペースに置くサークルも少なくありません。中には50インチクラス?の超デカいモニターを配置しているサークルもあり驚きました。一体どうやって持ち込んだんだろうと疑問に思いましたが、その熱量は見習わなければいけませんね(自分は持ち込めないですが…)

台頭するダウンロードカードの頒布

パッケージ版はもうオワコンなのか!?
そう思うぐらい最近のデジタル同人ゲーム頒布ではダウンロードカードが主流になりつつあるように感じます(毎回言っている気もする)まぁ正直カードだと頒布する側としてはメリットありまくりなんですよね。少なくても体験版の段階でCDに焼いたりする作業は効率的によろしくない、そんな時代なんだと思います。
ただパッケージ版を所望する人も一定数いることもまた事実なので、自分はできればパッケージ版を続けていきたいですね。パッケージにこだわる人もその作品をコレクションしたいという気持ちが少なからずあると思うので、コレクションしたくなるようなゲームを作るぞという気持ちも持ちつつ制作していきたいと思います。


以上となります。
今回はお忙しい年の瀬参加にも関わらずスペースまでお越しくださった皆様ありがとうございました!今年も犬と猫をどうぞよろしくお願いいたします(_ _)

打ち上げはスーパーのお寿司‥‥!! 圧倒的50%オフ‥‥!!

過去のアフターレポートはこちら


オリジナル同人サバイバルSLG『シオとあやかしの森』絶賛配信中!

フォロワー以上限定無料

犬と猫 c97反省会会場はこちらです。

無料
\いいね・ツイートで応援!/