LIKEMAD_GAMESさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

設定・裏話の記事(18)

LIKEMAD_GAMES

キーワード『雨の夜』【前日譚『Loose Lips(1979-1985)』】

キーワード『雨の夜』

来週に販売を控えた前日譚『Loose Lips(1979-1985)

これまでのLoose Lipsシリーズの話を交えてゲームの紹介をしていこうと思います。


予告ページ『Loose Lips(1979-1985)

『雨の夜はいつも君を思い出す』

シリーズ本編で度々カサイが、セドリックが『雨の夜』を思い出しています。

【連載中のシリーズ本編はこちら】

Loose Lips(SIDE:foggy) 第二話

セドリックの車内でのセリフ。
あの夜と言うのが『雨の夜』のことです。

雨の夜、カサイはセドリックを痛めつけた。
それが分かる一文になっています。

そして、カサイが思い出している『雨の夜』に見た誘導灯。
Loose Lipsの象徴とも言えるアイコンです。

Loose Lips(SIDE:foggy) 第三話

カサイが『雨の夜』を過ごしたモーテルを回想しているシーン。
同じ状況、同じ体温、同じ匂い。
それらが重なった時、記憶が呼び戻される。

セドリックのセリフは第三話の予告でも登場しました。
遠い記憶になりつつある『雨の夜』

特別編 Loose Lips(SIDE:cedie)

※一部、R18
https://youtu.be/2OPzgT1_7pg

こちらは番外編の短いショートノベルです。
動画の最後、カサイの記憶から『雨の夜』を知る事ができます。

なぜ、二人が『雨の夜』を過ごす事になったのか?
何を想い、カサイは罪に手を染めたのか?

前日譚をプレイする事で答えが見つかるでしょう。

【無料ノベルゲーム(ダウンロード版)はこちら】

『雨の夜』は、特別な夜

二人にとって特別な夜だった事に違いはありません。
しかし、それは単に肉体的接触を果たしたと言う理由だけではなく、彼らの人格に影響するもっと根本的な深い部分で接触を果たしたから。
それは誰との接触だったのか?

元々制作していた原案ゲームのタイトルは『kissing a mirror』
このタイトルからも”誰との接触”だったのか、何となく分かってもらえるんじゃないでしょうか。

そういう意味でも特別な夜だったと言えると思います。

このように断片的に語られてきた『雨の夜』
それが今回発売する『Loose Lips(1979-1985)』で明らかになります。


ここからはゲームのスクショを少しお見せしていきます!
二つの時代から見えてくるカサイとセドリックの関係。

フォロワー以上限定無料

【ゲーム紹介】スクショ、設定など紹介

無料
\いいね・ツイートで応援!/
LIKEMAD_GAMES

【特集】アーサー・グレイと言う男


アーサー・グレイ。45歳。市警本部の刑事部長(警視)妻帯者。
Loose Lips(SIDE:foggy)から登場する新キャラクターです。
ついに次回『第四話』にて登場します!

【ゲーム公式サイト】
【体験版・ブラウザ】
【体験版・ダウンロード】

完璧な男


文武両道、容姿端麗。まさに『完璧』を体現した男。
それがアーサー・グレイ。
部下からは慕われ、上司からも可愛がられる。
妻には愛され、義理の両親からも期待されている。
そんな素晴らしい人間。

一方で、彼にも人には言えない秘密があります。
このLooseLipsに出てくる登場人物には、必ず人には言えないような『秘密』があります。

セドリックは殺人、カサイは未成年のセドリックを抱いたこと。
そして、エド、グレイ、レトの3人も同じように秘密を抱えています。

他人からすれば「それしきのこと」
だけど本人には、それが生きる糧であったり、時には何かを歪ませる原因となったりするもの。
誰にも言えず、親しい友人や家族にも言えない秘密。

アーサー・グレイは完璧な男でありますが、それは360度の内300度の話。
残りの60度には人には見せない顔がある。
それをカサイだけは…おそらくカサイだけは『第四話』で知ってしまいます。

カサイは特別?


カサイだけが死刑囚であるセドリックと直に会う事が許されています。
それによってセドリックが捜査に協力し、市警本部の実績作りに役立っている。
グレイにとってカサイは、セドリックを動かす事のできる貴重な存在。
特別視する理由のひとつです。
ですが、グレイがカサイを特別視する理由は他にもあって…
それが『第四話』で明らかになります!

手に持つ扇子


口元を隠すような扇子。
キャラクターイラストではこの扇子がアイコンとなっています。

人相学でも、口元の歪みは「嘘つき」の証。
意に反することを口にする時、人は無意識に口を歪ませます。
左右非対称、どこか歪な表情になる。
言ってる事と本心が異なる、と言うことです。

グレイと言うキャラクターが扇子ひとつで見えてきませんか?

次回はついに第四話!

第三話でエドさんがあんな事になってしまいましたが、第四話はどうなっていくのか。新しい登場人物「アーサー・グレイ」と「ジェフリー・レト」をどうぞお楽しみに!

出演は武田直人さん

声の出演は声優の武田直人さんです。
雅で上品、そしてどこか妖艶。
そんな大人の危ない男を演じて下さいます。
サンプルは動画でチェック!
https://youtu.be/RCDYF-HMBaQ

キャスト情報(敬称略)

秋月勇人(トール・カサイ)
神宮厚生(セドリック・スウィーニー)
葉山九五(エド・フィッシャー)
武田直人(アーサー・グレイ)
丸山徹(ジェフリー・レト)

\いいね・ツイートで応援!/
LIKEMAD_GAMES

第三話【Loose Lips(SIDE:foggy)】公開

第三話、本日公開!

サスペンスドラマ風BLノベルゲーム
『Loose Lips(SIDE:foggy)』

🛒ご購入はこちら

(第二話〜)は製品版で配信中!

▽Windows対応
・シリーズ3本セット【DLsite店】

▽Windows・MacOS対応
・シリーズ2本セット【BOOTH店】
・1本(foggyのみ)【有料支援プラン】


https://youtu.be/9YfMrhZtjf8

あらすじ

若い男を狙った連続殺人事件。
頭部はチェンソーによって切断され持ち去られていた。
この猟奇的殺人事件の容疑者は、いまだ見つからず。

しかし、本部のボスからは本日中に容疑者をあげろとせっつかれ、現場では焦りと苛立ちが募りはじめる。
捜査を巡り対立し、衝突するカサイとセディ。
その裏で張り詰めた思いを抱えるエド。
思い悩むエドがある決断を下す!

制作より

事件や犯罪捜査に対する三者三様の意識の違い。
それが浮き彫りになる話だと思います。
生き甲斐を感じるカサイ、快楽を求めるセドリック、正義感だけではやっていけないと思い詰めるエド。

犯罪に関わると言うのは表(捜査)であっても、裏(犯行)であっても精神に及ぼす影響は大きいと思っていて、普通じゃいられない。
なので常識的で一般的なエドは、どこかで絶対に壁にぶつかる。
その時どうするのか…と言うのが今回の話。

第三話も相変わらず暗い話ですが、全体的に感情が外に出ていると思います。
カサイ視点で話が進むので、他のキャラクターの心情と言うものが見えづらい部分もあると思いますが、今回はエドのセリフが多いのでそこは分かりやすいんじゃないかなと。

またキャストの方々から、今までよりも高い熱量を感じました。
芝居の圧、熱、ぜひ感じ取ってください!

第四話は?


第四話はついに「アーサー・グレイ」と「ジェフリー・レト」が登場。
更にゲストも迎え、エンディングムービーにも少し変化が!
今まで以上に準備が色々とありまして、8月末までには公開したいと思います。早ければ7月中の公開も!?
またお知らせしていきますので、どうぞ宜しくお願いします!

【LooseLips公式ツイッター】

Loose Lips(SIDE:foggy)【1話まるごと無料】

無料体験版

▽Windows・MacOS対応
https://booth.pm/ja/items/1932506

▽スマホ・パソコン対応
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm14190


▼ここからは個人的な感想を書いていきます▼
【見どころ!聞きどころ!】から抜粋!

【 支援プラン 】プラン以上限定 月額:300円

先月以前に投稿された記事のため、この限定特典は閲覧できません。

\いいね・ツイートで応援!/
LIKEMAD_GAMES

第三話【見どころ&聞きどころ】

第三話【見どころ&聞きどころ】

6/19に公開となる『Loose Lips(SIDE:foggy)』第三話!
見どころと聞きどころをほんの少し紹介したいと思います。

https://youtu.be/9YfMrhZtjf8

1.カサイとエドの深夜の会話


疲れ切っているのに眠れない。
カサイもエドもそれぞれの視点からカロスリカーでの一件を考えています。
エドの思考が吐き出される貴重な時間。
そして、エドの中にある張り詰めているものを感じるシーンとなっています。

2.事件を解決できなければ『明日はない』


雇われ探偵であるカサイと死刑囚のセディ。もう後のない二人。
容疑者をあげられなければ、このユニットは解散し、それぞれの結末を迎えることになるでしょう。
その焦りから、捜査方針を巡ってカサイとセディが衝突します。

※個人的にこのスクショのセリフは気に入っていて、セディ役の神宮さんのボイスと相まってクール。
地に叩きつけられるような目覚めの一発と言うか。
ジャブなんだけど、カサイに現実を突きつけるような。
十分すぎるパンチ力。

3.刑事職への未練


カサイは自ら刑事職(州警察)を辞する事を選びましたが、理不尽さを感じています。
それは手放さなければならなかった原因がセディにあると考えているからです。
捜査への情熱や事件への興味、そして「誰かを救いたい」と言う欲求が増していきます。

4.形骸化する『異常性』


もはやそれは『異常』とは呼べないものになりつつあった。
カサイは遠い記憶と重なりはじめる現実に目を逸らす事ができなくなり、そしてついに抗えない感情に飲まれていく。
それをエドが知った時、張り詰めていた一本の細い糸はどうなってしまうのか。


エドのことに詳しくなれる【第三話】

捜査ユニットに配属され、世間を震撼させたシリアルキラーの担当となった新米刑事のエド。
犯罪者、それも殺人犯と協力して捜査をする事に対して複雑な思いを抱えています。
彼が何を感じ、何を考え、どう言った決断を下すのか。
ぜひ、第三話を遊んで読んで確かめて頂ければと思います。

神妙でありながらも愛嬌が覗く、いつもとはちょっと違ったエドをご堪能ください!


第1部、これにて閉幕!

一旦、この第三話で『Loose Lips(SIDE:foggy)』の第1部が終わります。
第四話からは第2部の開幕。
いよいよ、アーサー・グレイとジェフリー・レトの登場です。

キャラクター情報はこちら

第1部の最後を飾る第三話!
声優の皆さんのお芝居にもかなり熱が入っています!
どうぞお楽しみに!

第三話は【6/19公開】

※1話追加ごとに100円ほど値上げ
※今なら『550円』で全シリーズを楽しめます!

無料体験版

▽Windows・MacOS対応
https://booth.pm/ja/items/1932506

▽スマホ・パソコン対応
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm14190

🛒製品版(第二話〜)

▽Windows対応
・シリーズ3本セット【DLsite店】

▽Windows・MacOS対応
・シリーズ2本セット【BOOTH店】
・1本(foggyのみ)【有料支援プラン】

\いいね・ツイートで応援!/
LIKEMAD_GAMES

【動画】『○○しないと出られない部屋』解説プレイ動画

○○しないと出られない部屋

正式なタイトルは『Loose Lips(SIDE:room41)』

有料支援プランで配布しているネタゲームですが、少しだけ解説プレイ動画を撮ったので、お時間がある方は観ていってください!
1分ちょっとの短い動画です。

▼有料版(お題5種類)
https://ci-en.net/creator/4127/article/236187

▼無料版(お題1種類)
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm14263

声:MYukkuriVoice

本編は【第二話】更新!


本編となる『Loose Lips(SIDE:foggy)』では第二話まで連載中。
ネタゲームとは違って、内容はシリアスでハードボイルド調となっているBLノベルゲームです。

【詳しくはこちらのページ】

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索