Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

新型コロナ 忘備録 2022/10/31

以前の投稿から50日ぐらい経ってました

それだけコロナが落ち着いて、平和だったということで。



9月に入ったぐらいからコロナ感染が下がってきました。
10月に入ってからは全国旅行支援もあり、マスコミもコロナは終焉したという報道が目立って来ています。

ただし、2020年、2021年のデータを見て見ると、だいたい9月10月は感染が収まっているので、2022年も同じように収まっていると思われます。

2020年は11月入った頃から北海道で感染が拡大、12月には全国規模になり、翌年1月7日に首都圏で緊急事態宣言が出ています。

2021年は入国制限などで持ちこたえましたが、翌年1月に入ってからオミクロン株が大流行しました。

今年はというと、先週一週間の東京の感染者数を見てみると、微増してます。
2020年は北海道が流行しましたので、北海道を見てみると、10月10日から増加傾向にあります。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/hokkaido.html


10月11日に入国制限が解除され、東京や大阪では外国人観光客が増えてきているようですが、海外では新たな変異株も出てきています。

2022年6月に厚生労働省が「屋外で条件が揃えばマスクを外して良い」と言ったのですが
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html

それを拡大解釈して「マスクを外して良い」と報道したマスコミもありました。
そのため、マスクを着用しない人も増えています。

秋祭りを三年ぶりに行っている自治体も多く、2022年の11月は今まで以上に感染拡大が早くなると思いますが、陽性者数は8月の頃と大して変わらないと思います。

検査に行ってもQUOカードがもらえなくなったり
コロナ保険が適応されなくなったり
していますので、検査に行って陽性だと判明するメリットが無くなります。


つまり、症状があっても検査に行かず、出歩く人が増えるでしょうし、療養期間も短縮されました
2022年9月7日に変更
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kst/kansenkakudai_taiou.html


新たな変異株の話も出てますし、5-11歳児のワクチン接種率は10月24日現在で20%程度しかありません
https://www.kantei.go.jp/jp/content/nenreikaikyubetsu-vaccination_data.pdf

打たせない理由としては
・親が仕事を休めないから
というのが最有力みたいです(子供は公欠扱いになる)

小学生以下の子どもがいる世帯はほぼ間違いなく感染すると思いますので、感染するものだと思って生活をしてください。
なお、第八波が来ても、緊急事態宣言もまん延防止措置も出ないと思っています(出すと飲食店へ協力金を出さないといけないから)

出ない理由は2020年と2021年の支出額を見れば、ある程度予想出来るかと。
https://www.mof.go.jp/zaisei/current-situation/situation-dependent.html

全然話題になりませんでしたが、2020年度は100兆円を超える国債が出てたんですね。
過去のデータから消費税を上げた直後数年は税収が増えますが、その後徐々に減少していきますので、長い目で見れば消費税は上げない方が良いと思うのですが、昨今の動きでは何だかんだ言い訳をして税収を増やす動きが盛んです。

ウクライナ侵攻で物価(特に電気代)が上がってきていますし、税金も増えていくと思います。
第八波で飲食店に協力金が出なければ、かなりたくさんの飲食店が無くなると思います
(第八波が来なくてもゼロゼロ金利を返せない事業所は多いと思う)


飲食店の廃業は2023年3月末までに答え合わせ出来ると思います。
今までの日本は食べる物にはそれほど困らない国でしたが、今後、(世界的な)食糧難やエネルギー不足の煽りを食らって、食っていくのに精いっぱいになる時代が来そうな感じがしますね

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
  • クリエイタータグ

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索