KURONEKO SOFTさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

ゲーム開発の記事(3)

KURONEKO SOFT

Unityのバージョン

takapiです。
睡眠時間3時間弱が数日続いたので、かなり眠いです。

ここ数日、Unityのバージョンをどれにしようかと、色々と試してました。
私自身、新し物好きなので、できることなら最新に近いバージョンをと、Unity2019.3.0f6を試しに試したんですが、自身のスキル不足により、どうしても不具合を直せず。
なので、Unity2018.4.16f1で行くことにしました。

これを機に、プロジェクトの容量を減らそうと思い、モデルやら何やらをゴッソリと削除したので、またマップから作り直しになりそうです。

それじゃ、今回はこの辺で。


PS.
Unity2019だと、下記エラーがずっと出てたんだけど、なんだろう?

Assertion failed on expression: 'gOnDemandAssets->empty() || GetOnDemandModeV2() != AssetDatabase::OnDemandMode::Off'

\いいね・ツイートで応援!/
KURONEKO SOFT

ゲームエンジンのアップデート

takapiです。
久々の24時間完徹です。

やっぱり最新版がいいなと思い、Unity2019.3.0f5へのアプデを試して、なんとか動くようになりました。
が、モンスターを含めたNPCらの経路探索が機能しない。(つまり動かない)
経路探索を最新版にアプデすると、今度はネットワークがうまくいかない。(そもそもエラーで起動しなくなる)
アイテムが全消失する不具合は回避できたけど、アイテムの新規登録ができない。
いろいろと不具合だらけだけど、さすがは最新版、動作がなかなか軽い。

一つ一つ、不具合を潰していくかなぁ。
先は長いです(+_+)

それじゃ、今回はこの辺で。

\いいね・ツイートで応援!/
KURONEKO SOFT

Unity2018.4.15f1

takapiです。
更新日記としてはおひさです。

ちょこちょこイジってはいたんだけど、Unity5.6.7からUnity2017にバージョンを上げたあたりから、アイテム管理のエディタがとても重くて、どうしていいやら分からずで。
でも今回、ようやく悪さをしてる箇所を発見。
原因は、VisibilityToggleが無い!と、何万回も検索してたっぽい。
そりゃ重い(-_-;)

というわけで、ようやくUnity2018にアプデ。
また予期せぬ不具合が出るかもだけど、とりあえずこれで。

個人的には2019や2020の最新版にアプデしたいんだけど、GUI Textが無くなったり、使用しているアセットのアプデが全く追いついてなかったりで、不具合出まくりなんだよね。
そして一番の悩みは、今使ってるアイテム管理のシステムが相当古いもので(登録アイテム数は2000を超えてる)、2019辺りに合わせようとすると、ちょっと大変。
無理やりアプデしたら、アイテムが全部消えたし(+_+)
そんなわけで、しばらくはUnity2018で行こうかと思ってはいますが。

どなたか、Unity最新版へのアプデを手伝ってくださる方はいないだろうか…

それじゃ、今回はこの辺で。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索