Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

【クトゥルフ神話RPG】新作・第4弾のお話その2

みなさん、こんにちは!
AlchemyBlueの白飯マコトです!



「クトゥルフ神話RPG」シリーズの新作、
「第4弾」についてのお話「その2」をしようと思います!

※一部のものは、すでに確定しているシステム、できあがっているシステムですが、
 まだまだ予定のお話ばかりになります。

 
■前回「その1」はこちらです!
https://ci-en.net/creator/18/article/677167



テーマカラーは「みどり」

1作目「瘴気の海に眠る少女」のテーマカラーは紫、
2作目「血塗られた天女伝説」は赤、
3作目「水晶の呼び声」は青、そのアペンドは「白」、あわせて「水色」、
そして新作の第4弾は「みどり」がテーマカラーになる予定です。



主人公の見た目のカスタマイズ(ちょっとだけ)

新作も「男性主人公」「女性主人公」と、男女を選ぶことができるのですが、
新しい要素として、
「見た目」も「ちょっとだけ」カスタマイズできるようにする予定です。
 
ガッツリとしたカスタマイズではなく、
ちょっとだけ、一部分だけですが、
より楽しんでいただける形になるようにしたいと思っております。



仲間との親密な関係は今作にも

前回その1で、全体の形や雰囲気などは
「水晶の呼び声・本編」みたいな感じとお伝えしましたが、
「仲間との関係」についてが抜けておりました。
 
新作「第4弾」でも「特別な関係」や「親友関係」など、
仲間と「親密な関係」になることができます。
 
また「水晶の呼び声アペンド」のように、
「異性の相手との親友関係」もできるようにしたいと考えております。
※こちらは予定です。
 
そしてこちらもまだ予定ではありますが、
「水晶の呼び声アペンド」のように、
CGのある個別エンドも入れたいと思っております。



バトル中に使うと効果が発動する武器

こちらはTwitterでお話したことですが、
新作には「バトル中に使うと特殊な効果が発動する武器」が
いくつか登場する予定です。
 
使うと○属性の全体攻撃とか、自分に堅牢の効果とか、
そんな感じになる予定です。
 
「血塗られた天女伝説」の時からいつか搭載したいと思っていて、
新作はすべての設計をゼロから組み直しているので、
実現することができそうです。



ミニマップ表示で、より遊びやすく

「水晶の呼び声アペンド」の制作中に思い浮かんだ機能ですが、
解像度の関係などで、途中からの実装が難しかったので、
新作から搭載することにしました。
 
よくある小さなマップ表示で、
画面右下辺りに自分の周囲のマップを簡単に表示する感じです。
 
このミニマップ表示のシステムはもう出来上がっており、設定で表示位置を、
少しだけお好みに調整できるようにしたいと考えております。



バックログ機能で、より遊びやすく

こちらも「水晶の呼び声アペンド」の時に思い浮かび、
途中からの実装が難しかったので、新作からの搭載となります。
 
こちらもゲームでよく見る機能で、
メッセージなどをいくつかさかのぼって見ることができるものです。
 
選んだ選択肢を含めて100個ぐらいさかのぼれて、
ロードしても保存されている、というものにしたいと思っております。



オートセーブ機能で、より遊びやすく

こちらも予定ではありますが「就寝して翌日になった時」など、
特定のタイミングで「オートセーブ」が入るようにして、
より遊びやすくしたいと思っております。
 
通常のセーブデータを上書きしないように、
オートセーブ用のデータ枠が別で1つある形にしたいと思います。





お読みいただき、ありがとうございました!
次回もお楽しみいただけたら嬉しいです!
 
※掲載している情報は、すべて開発中のものです。
 予告なく内容が変わる可能性があります。

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索