Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

望月ケンジ 2022年01月31日 18:58

クチキコオロギとの対決 (その 2)

脚立まで持ち出しての完全敗北にがっかり。でもこの日は、いつの間にやら公園のあちこちでクチキコオロギが鳴いてることに気づいた。新しい成虫がどんどん加わったんだろうか。クチキコオロギってこんなにいていいものなの?南国じゃあるまいし…。

公園の中で捜索範囲を広げてみると、シラカシ主体の常緑広葉樹林でも鳴いてる。ふんふん、こっちのほうが本来の生息環境に近いんじゃないの?と踏み込んでみる。そうすると…どうも樹上じゃなくて地面で鳴いてるぽい声がする。でもこのへんは人間がほとんど入らないような場所で、足元に落ち葉が厚く積もってて歩くとガサパキ音がすごい。声の方に近づこうとすると足音で刺激することになって鳴きやんじゃう。

フォロワー以上限定無料

写真が一枚見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 支援額:100円

テキストの続きが読めます。

このバックナンバーを購入すると、このプランの2022年01月に投稿された限定特典を閲覧できます。バックナンバーとは?

支援額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

望月ケンジ 2021年08月31日 12:56

クチキコオロギとの対決 (その 1)

近所の公園でコオロギを探してた 8 月上旬、変わった声がするのに気づいた。グリ~…グリ~…って感じで、一音ずつはっきり離してる。ツヅレサセとかエンマとかミツカドとか、そういう普通のコオロギとははっきり違ってる。何者だろう?

図鑑にはクチキコオロギが「グリー」って鳴くって書いてあったけど、あれは常緑広葉樹林にいる虫だろう。こんな公園の、ヒノキと落葉広葉樹のまじった林にいるわけないよな。そう考えながら声のする方向に近づいていく。

フォロワー以上限定無料

写真が一枚見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 支援額:100円

テキストの続きが読めます。

このバックナンバーを購入すると、このプランの2021年08月に投稿された限定特典を閲覧できます。バックナンバーとは?

支援額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

望月ケンジ 2021年07月31日 23:51

南米チリでのできごと (その 11) 国立公園の夜

暗くなってから森を歩いてみる。まえ来たときはフクロウ Rufous-legged Owl (Strix rufipes) らしき声が森の奥から聞こえてきたんで、そのへんを期待。

ヘッドランプで木を照らしながら進むと、見つかったのは一匹の虫…。「な…なんだこれ…。」木の幹に、なんというか、まがまがしい生き物がとまってた。真っ暗な中で灯りの中にふっと出てきたのを見たとき、見てはいけないモノを見た…そんな気がした。

フォロワー以上限定無料

写真が 5 枚見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 支援額:100円

テキストの続きが読めます。

このバックナンバーを購入すると、このプランの2021年07月に投稿された限定特典を閲覧できます。バックナンバーとは?

支援額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

望月ケンジ 2021年05月31日 17:17

南米チリでのできごと (その 10) 国立公園へ

次の目的地は国立公園。山ではあるけど標高が低めなんで、サンプラがいるあたりと違ってちゃんと木が生えてる。森まであるぞ。

ここは二回目の訪チリのときも来てて、やたらと尾の長い小鳥 Des Murs's Wiretail (Sylviorthorhynchus desmursii) を見た。こいつは細ーい尻尾のくせに潅木の茂みの奥なんかにひょいひょい潜ってく。その細長い尻尾が折れちゃうんじゃないの? と思ったんだけど、見てると尾羽の軸がすごく太くてしっかりしてる。潅木の枝にごりごりこすり当てても力負けしないで平気なようだった。でも尾の羽毛は擦り切れてぼさぼさな感じ。で、羽軸ばっか目立って、それで Wiretail って名前がついたんだろうね。

フォロワー以上限定無料

巨大ハチドリ Giant Hummingbird のしょぼい写真が見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 支援額:100円

テキストの続きが読めます。

このバックナンバーを購入すると、このプランの2021年05月に投稿された限定特典を閲覧できます。バックナンバーとは?

支援額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

望月ケンジ 2021年04月28日 12:33

南米チリでのできごと (その 9) サンプラあらわる

さて、見つける自信が全然ないまま双眼鏡で周囲を見わたしてく。少し移動してまた見わたす。で、また少し…あれ?なんか鳥がいる!…サンプラじゃねーか!

なんか知らんけどすげえ簡単に見つかったぞ。この広い湿原でたまたま自分がいる場所にサンプラがいるこの奇跡。どうなってんの。運よすぎ。しかもけっこう近い。ここに着くまではいろいろ面倒なことがあったのに、いったん現場にたどりついたらあっけないもんだな。

フォロワー以上限定無料

写真が 11 枚見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 支援額:100円

テキストの続きが読めます。

このバックナンバーを購入すると、このプランの2021年04月に投稿された限定特典を閲覧できます。バックナンバーとは?

支援額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3 4 5

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索