Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

望月ケンジ 2021年07月31日 23:51

南米チリでのできごと (その 11) 国立公園の夜

暗くなってから森を歩いてみる。まえ来たときはフクロウ Rufous-legged Owl (Strix rufipes) らしき声が森の奥から聞こえてきたんで、そのへんを期待。

ヘッドランプで木を照らしながら進むと、見つかったのは一匹の虫…。「な…なんだこれ…。」木の幹に、なんというか、まがまがしい生き物がとまってた。真っ暗な中で灯りの中にふっと出てきたのを見たとき、見てはいけないモノを見た…そんな気がした。

フォロワー以上限定無料

写真が 5 枚見れます。

無料

【 ヤマネプラン 】プラン以上限定 月額:100円

テキストの続きが読めます。

閲覧期限が終了したため、この限定特典を閲覧するにはバックナンバー購入する必要があります。バックナンバーとは?

月額:100円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索