Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

Soundの記事(1)

mr.Bones 2021年07月29日 22:30

ONKYO SOUND SPHERE(サウンド スフィア)を購入

ども、mr.Bonesです。

3月ぐらいにクラウドファンディングで募集していたONKYOのワイヤレス 5.1chスピーカーSOUND SPHEREがとうとう到着しました。

『SOUND SPHERE』は、日本初上陸の技術『WiSA™』で従来のワイヤレス接続では成し得ない低遅延・高音質を実現。これにより、スピーカーケーブル不要で自宅環境に左右されない、レイアウトフリーな設置を実現します。
(ONKYO 製品紹介Webページより)

早速セットアップ。
しかし一つ問題が。私の自室ではLG 24UD58-Bという24インチの安物4KディスプレイでTV やBlu-rayソフトを視聴しているのですが、このSOUND SPHEREはeARC接続と光デジタル接続しか対応していません。光デジタル端子だと最新のドルビーアトモスソースとか再生出来ないのでeARC一択。一般的にeARCは最近のTVにしかついていません。

そんなPCモニターやプロジェクターユーザーの救世主となるのが、ARCANAです。

これはeARC対応HDMI音声分離器・eARCアダプターです。日本語の解説はここを参照して下さい。

で、SOUND SPHEREとARCANAを設定。

音楽ソフトはあまり持っていないのでSuara Live Tour 2007、2008(リニアPCM 48khz/16bit 5.1chサラウンド)というかなり古い音楽Blu-rayとTVを視聴。

【良かった点】
・無線接続だけど、遅延はあまり感じられない。(コンマ何秒のゲームとかだと分かりませんが。)
・電源ケーブルだけなのでレイアウトフリーはやはりいい。とくにサラウンドスピーカーは普段しまっておいて、週末気合い入れて映画とかを視聴する時だけセッティングするとか出来るので。

【悪かった点】
・TVを視聴しているとCMとかで音源ソースが切り替わる度に2-3秒無音になったりする。
・eARC接続と光デジタル接続しか対応していないので、PCモニターやプロジェクターと接続する場合、アトモス等のソースを再生出来ない。(前述のARCANAを用意すれば可)

まぁ、今日到着してあまり視聴出来ていないので、ファーストインプレッションはこんな感じです。

それでは。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索