次回作のキャラクターボイス決定!&ボイス選考のこぼれ話

次回作のキャラクターボイスが決定しました!

https://x.com/hitosazi0000/status/1730445259640127877?s=20
↑CV発表ツイート


来年リリース予定の新作ノベルゲーム「ぼくの葬式にようこそ -happy rebirthday-」のキャラクターボイスが決定いたしました!

11月半ば~月末まで募集を行い、なんと124名の方に応募していただけました。
まず、沢山の方に興味を持っていただけたことが凄く光栄です。本当にありがとうございます!
そして、2週間私がしつこく宣伝しまくりあげたのを許してくれた上に、拡散協力までしてくださったフォロワーさんたちにも感謝の気持ちでいっぱいです!

本作は2024年の年末ごろにリリースすることを目標にしています。(あくまで目標)
これから一年くらいかけて素敵な作品に仕上がるよう取り組んでいきますので、温かい目で見守っていただけると嬉しいです✨

ボイス選考のこぼれ話

さて、ここからはボイス選考のちょっとした裏話です。

本作は2020年に投稿したフリーゲーム「ぼくの葬式にようこそ」のリメイク作品です。
原作の世界観やキャラクターはそのままに、シナリオ・グラフィック・演出等をパワーアップすることを目指して作り始めました。
そのパワーアップ要素の一つとして、今回キャラクターボイスを実装しようと決めました。

そんなわけでキャラクターのイメージは募集開始の時点で既に固まっていたので、ボイス選考楽勝じゃん♪と思っていたのですが……

まさか124名も来ると思ってなかった。(感謝の悲鳴)

シャカ姫役の担当の方は事前に決まっていたのですが、シャカ姫を除く5人のキャラクターに合う声の持ち主を124名の中から選ぶ作業は流石に骨が折れました💦
実は、過去作「ホーンテッド・ガールズ」のときは80名くらい応募が来た時点で「やばい!これは一人で審査できるキャパを超えている!」と思い早めに締め切っていました。
ですが、今回はちょうど手が空いている時期だったのもあって124名分のボイス(複数の役に応募できるシステムなので実際は倍くらいの数)を聴き、脳みそを絞りながら5名の方を選ばせていただきました。

大変といえば大変でしたが、もともとお芝居が好きなのもあって、いろんな方の演技を聴くのがめちゃくちゃ楽しかったです✨
今までもそうでしたが、選考基準は「キャラクターに合う声かどうか」が一番デカいので実績等は気にせず、キャラの立ち絵をガン見しながら一つ一つボイスを聴いて候補を絞っていく作業に没頭しました。
今回残念ながらご縁が無かった方の中にも山ほど好みの声の持ち主が居たので、落とすのがマジで心苦しくてそこが一番辛かったです……。

それと、原作版をプレイしたことがある方や今回応募するにあたってわざわざプレイしてくださった方が大勢いて、感謝&HAPPYでした!!
自分が作っているゲームに携わりたいと言ってくださる方がこんなにもいるんだなと実感して、自信にも繋がりましたし腹くくって本気で頑張ろう!と改めて覚悟が決まりました✨

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️
今後もCi-enで製作日誌を書いていくので、よければフォローして読んでいただけると嬉しいです✨

最新作「沈める楽園」のテストプレイ作業が先日終わったので、おそらく予定通り12月には無事リリースできると思います!お楽しみに!!

Exclusive to users above "Follower"Free

かーもちゃんプロデューサーの真剣な横顔をご覧いただけます。

Free

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles