Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

ゲームセンターテクノポリス 2020年12月18日 02:09

営業を続ける理由(by 店長)

今年は雪がやばい!
そんな話が夏頃よりあったのは事実ですが、初降りでここまで県内で被害になるのは驚き(驚くだけでは非常識なのは分かっていますが率直な感想です)です。

全国に同業の経営者や店長さん知り合いがいるので「どうよ?」的な電話の多い1日でした。

実際には以下のツイートの通りで
https://twitter.com/GC_Tecnopolis/status/1339452207796604931

長岡は(と言いましても長岡も平成の大合併でやたらと広いので把握しきれていませんが、テクポリ周囲では)特にやばい感じではありませんでした。

(※ 本当にこの大雪で被害にあわれた皆様、今も車中で不自由かつ苦痛なひとときをお過ごしの方々には直接なにもできず申し訳ございません。少しでも早い復旧をお祈りいたしております。)

ただ、先日もツイートした通りで営業的にはマジにやばい。進むも退くもイバラの道ですねマジに。

クラファンの時にも思いましたが、そんな中でも乞食みたいにはなりたくない。
(この「乞食」表現も不快に思う方がいらっしゃいましたらすみません。意気込みの話です。)そんなスタンスで今でもいるのは確かです。

(※ 皆様より現金として支援を受けた分はマイナス補填ではなく環境変化、店舗の価値観アップに重点を置いて利用させてもらっております。)


で、タイトルの通りですがなぜ、営業を続けるのか!

それが本当に問われる状況になったと思います。

儲けたいから?

今の状況下では、そう言うことが考えられていません。

春先の時から現状を予想しながら行動して参りましたが、クラウドファンディンング、支援キーホルダー、Ci-en、などすべてその春の時のダメージを補うためのものだけで無く、そう!この年末、そして年度末〜春にかけての店舗として重要な時にコロナ自粛が続いて、本来の営業活動ができなくなった時のことを想定して動いておりました。

ただ、儲けようと思うことは決して悪ではありません。
悪という極端な捉え方をするのであれば、自己中のために還元することなく溜め込むみ続ける事は私の考え的には営業&経営のスタンスとしてNGとしているので、そう言う事はしません。

もう一度
『なぜ、営業を続けるのか』

それは『今後もこの皆んなと営業を続けたいから』それです。

なぜ、今後も営業を続けたいのか・・・

それは『まだまだ、僕らにはやり残したことが有り、みんなに次のステップのワクワクを感じてもらいたいから』です。


現代社会においてお金は信用の代替品であると同時に、価値を創造するために必要不可欠なものです。それがないと、沢山の方に迷惑をかけるしその方々の生活まで影響を与えてしまいます。

皆さんに迷惑はかけたくない。しかし...『今後もこの皆んなと営業を続けたいから』

そんな狭間で今後1日でも長く営業を続けていけるように手段を模索しています。


そう、『今後もこの皆んなと営業を続けたいから』の皆んなとはスタッフや関連業者さんだけでなく『お客様』のことでもあるのだから。


今までも私の人生で屈強に立った時に私が周囲に語ってきた事。
「この時が将来、共に笑顔で話せるように・・・」それが訪れるように悔いなく頑張る。

2020/12/18 ShopMaster:Takenori Yoshida

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索