Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

2022年 03月の記事(3)

ななづこ/水温25℃ 2022年03月30日 20:49

3月の活動報告

こんにちは、ななづこです!
月末になりましたので、今月も活動報告をまとめました~。
今月の内容はあっさりめです。

お知らせの振り返り

今月したお知らせは全部個別で記事を書いたので、さらっとご紹介します!

ティラノフェス閉幕

▼お知らせ記事はこちら
ティラノゲームフェス2021ありがとうございました!

https://twitter.com/nanaduko/status/1499679324969967616

合作公開!

▼お知らせ記事はこちら
合作乙女ゲーム「ふぁいんど・らぶ」公開されました!

https://twitter.com/nanaduko/status/1505135010831302659

次回作の話

今月は次回作の作業をメインにやってました。
今は主にシナリオで苦しんでます。初稿は完成したのですが、どうしても気になるところがあったりして、まだまだ「これで行こう!」の状態にならず…
なので、情報を出すのはもう少し先になりそうです。
シナリオ作業の合間に、デザインを作ったり組み込んだりキャラデザしたりと、他の作業にも着手しています。はやく公開したい…

引き続き頑張ります!

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ななづこ/水温25℃ 2022年03月20日 17:14

合作乙女ゲーム「ふぁいんど・らぶ」公開されました!

こんにちは、ななづこです!
以前から活動報告でお話していた、森崎さささん主催の合作乙女ゲーム企画「ふぁいんど・らぶ」が、先日無事公開されました!

https://twitter.com/MorisakiSasa7/status/1505030548355493888

5名のゲーム制作者さん達による、オムニバス形式の乙女ゲームとなっております!現代の共学を舞台にした、学園恋愛モノです。
ななづこは同級生ルートで参加させていただきました!

https://twitter.com/nanaduko/status/1505135010831302659

制作メンバーについて

先輩ルート :Aegさん
同級生ルート:ななづこ
後輩ルート :梨麦ななめさん(※後日追加となります!)
先生ルート :涼さん
少年ルート :森崎さささん【主催】

素敵なメンバーと一緒に制作することができて、とても光栄です…!
自分のルートの制作を進めながら、1プレイヤーとして他の制作者さんたちの進捗などを拝見させていただくのも、とても楽しかったです。
後輩ルートは後日追加となります。こちらも楽しみです!

それぞれのルートで作者さんごとの作風が感じられて、色んな雰囲気の恋を楽しむことができるので、ぜひ遊んでみてください~!
(同級生ルートも私感出てるだろうか…自分では分からない…でもたぶんいつもの感じだと思う…)

同級生ルートについて

▼あらすじ
今年から同じクラスになった男の子、相原咲也(あいはらさくや)くん。
不愛想で素っ気ない彼は、周囲からも少し距離を置かれていた。
ひょんなことから、相原くんが秘密にしていることを知った主人公。
周囲に壁を作る彼と、少しずつ育まれる恋のお話。

▼スクリーンショット


※タイトル画面は各キャラクターがランダムで表示されます!


今回も好きな要素を詰め込んで、楽しく制作させていただきました。
学園モノの胸きゅんストーリー、お楽しみいただけると幸いです!
よろしくお願いします~!

▼プレイはこちらから!
https://novelgame.jp/games/show/6410

告知イラスト、ズボンのチェック柄を描き忘れていたので直したものをこちらに…

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

ななづこ/水温25℃ 2022年03月05日 21:43

ティラノゲームフェス2021ありがとうございました!

こんにちは、ななづこです!
昨年10月から開催されていたティラノゲームフェス2021が、先日閉幕となりました。
はこにわのみこ」をプレイしてくださった方、コメント・応援などをくださった方、本当にありがとうございました!
今回はフェスの感想・振り返りなど書きたいと思います。

振り返り

プレイヤーとして

前回に引き続き、作者としてもプレイヤーとしても参加させていただきました。
私の肌感覚としては、前回のフェスと変わらず和気あいあいと賑わっていた印象でした。とても楽しかったです!

今回のフェス期間中に遊べたのは、23作品ほどでした。本当はもっとたくさんプレイしたかったのと、ファンアートをたくさん描く予定が後半は全然描けなかったのと、色々と悔いはありますが…
それでも、素敵な出会いがたくさんあってとても楽しかったです。
まだプレイできていない作品も、これからのんびり遊ばせていただこうと思います!

作品を作ってくださった制作者さま、何よりティラノゲームフェスという暖かい場を設けてくださった運営さま、ありがとうございました!

制作者として

前回のフェスでは、乙女ゲーム「リベリオン・ヒーローズ」で参加させていただきました。
今作「はこにわのみこ」は私の中でも初めての一般向け作品で、かつプレイ時間も短い作品なので、どういった反応がいただけるのか未知数でとてもドキドキしていました。
結果として、多くの方にプレイしていただき、コメント・ファンアート・応援などなどをいただくことができました。


★の数がめちゃくちゃすごい…!

バッジも初めて実装しましたが、バッジ獲得をツイッターで報告してくださる方もたくさんいて、不意にTLに自分の絵が出てくるドッキリ感を前作以上に体験させていただきました。
改めまして、本当にありがとうございました。とても楽しいフェスでした!

個人的に印象的だった作品

今回は初めてスポンサー登録して、僭越ながら私もスポンサー賞を選ばせていただきました。
せっかくなのでその作品と、特に印象的だった作品について少しお話したいと思います。

祈る星夜の灯緋光

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5575
スポンサー賞「心が震えたで賞」を贈らせていただいた作品です。
賞を贈る時に書いたコメントが全てなので、そちらを引用しておきます。

美しい作品でした。この作品に出会えてよかったと心から思います。 独特な世界観も、優しい登場人物たちも、心揺さぶられる物語も。どれもが印象的で、強く心に残りました。読了後の満たされた気持ちが本当に心地よかったです。 何より文章が好きで、物語の先が気になるという気持ちとは別に、この文章に触れていたいと感じながら読み進めていました。しっかりと答えが明示される部分と、想像の余地が残された部分があり、そのバランスも良かったです。 ずっとこの世界に触れていたいと感じられる、優しくて美しい、けれど力強いお話でした。 素晴らしい作品をありがとうございました!

フェスの序盤にプレイしたのですが、ずっと心に残っていました。フェス期間中3回くらいプレイしたと思います。
お話が大好きだったことに加えて、もっとたくさんの人にプレイしてほしい・フェスの結果のページに永遠に居てほしいという応援の気持ちも込めて、スポンサー賞を贈らせていただきました。

デスゲームは始まらない

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5438
グラフィックデザイン・ゲームデザインのセンスが卓越している上にシナリオも面白いという、全く隙のない作品でした。
「フリー素材でここまでオリジナリティが出せるものなのか」と、素材の活かし方などかなり勉強になる部分も多かったです。プレイしやすさ、シナリオの見せ方・構成も素晴らしく、エンタメ作品としてこの上なく完成されていました。

あと、同作者さんの「わたしの素敵なおうじさま」も面白かったです。
私事ですが、最近伊坂幸太郎の小説を少しずつ読んでいるのですが(『ゴールデンスランバー』が特に面白かった)、その時に感じる面白さと似ているものがあるなーと個人的に思ったりしました。にわかによる主観です。

けもみみユーフォリア

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5698
けもみみ、高校生、恋愛……!!見た瞬間「私好きそうだな」と思っていた作品です。無事大好きになりました。
1ルートは30分ほどでそこまで長くないながら、全てのルートにおいてキャラクターの魅力をしっかりと見せる起承転結の整ったシナリオが素晴らしかったです。とても理想的な作品でした。

サマーチューリング

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5630
ハッピーエンドが1ルートに過ぎず、3つのエンドを通じて1つのストーリーを読んでいると感じる作品でした。
乙女ゲームとして、あるいはマルチエンドのゲームとして、色々な型にはまらないシナリオだったと思います。私は割と型にはまってしまいがちなので、こういう作品に憧れがあったりします。とても面白いお話でした。

タイトル未定

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5619
現実とファンタジーの溶け合い方が印象的なお話でした。そして何より「文章力とはこういうもののことを言うのだな」と、まざまざと見せつけられた作品でした。
「読む」という面白さがあると思うんですよね。シナリオの展開が面白い、文章表現が秀逸で面白い、等々。この作品はそういう「読む」という行為の面白さを感じさせてくれる作品でした。

Re:Bus

作品ページ:https://novelgame.jp/games/show/5696
ノベルゲームというか、「ゲーム」としてとても面白かったです。探索ゲームであり、ある意味パズルゲームチックなゲームデザインが印象的でした。
ゲームバランスなど、かなり計算・調整されたんじゃないかなと思います。一部難しいアイテムがあったのですが、自力でフルコンプしました。達成感がすごかったです。


以上です!
他にも「愛しのリョーくん」のおまけの見せ方がよかったなとか、「ありすえすけーぷ」のシステムの使い方がすごかったなとか、思い返すと色々書きたくなってくるのですが、長くなってしまうのでこの辺りで…

私が書いた各作品への感想はこちらのページから見られるので、ご興味がありましたら合わせてどうぞ!
https://novelgame.jp/users/comments/13095

今後の予定について

どうやら次回のフェスがあるらしい…?まだ分からないですが、楽しみですね!
私もタイミングが合えば今作っているもので参加したいなーと思っているのですが、何だかんだで結構制作が長引きそうなので、次回は参加できないかもしれないです。
でも作品は作り続けるつもりなので、またお会いする機会がありましたら、その際はどうぞよろしくお願いします!

今作っているものが形にできれば、次回作は短めの乙女ゲームになります。明るくてハッピーなラブコメになりそうです。
まだシナリオを書いている途中なので、細かいところはまた色々確定してからお話したいと思います!
(シナリオに詰まって他のを作り始める可能性も…ある!)

そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします!

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

限定特典から探す

記事を検索