+ -さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事

2020年 01月の記事(2)

+ -
  • + -

十二月度活動報告&今後の予定

明日か明後日と宣言した日から三日が立ちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 小生は昨日突発的にスマホの買い替えを実行に移し、未だ移行が終わらず少々不便な状況に身を置いています。こういう記事で一人称どうするかって悩みますよね。多分次の記事では変わってる気がしますが、今日は小生で行ってみようと思います。


 さて、前振りはこの程度にしておいて十二月に何をどのくらい書いたのかのまとめを。


 新作『異世界メンテ』 進捗 6200字


 以上!

 驚きの進捗のダメさです。短編の一作目くらいの長さと区切りで仕上げたうえで、連載作品の更新を一回くらいは更新して一月を終える。そして今月からは十一月の締め切りに負けて途中で区切って提出した作品の続きを書くという計画だった気がするんですが。

 週に一回作業日を確保できて、2000文字ずつ書ければ月に一万文字なので、そのくらいをコンスタントに続けたいところです。



 今後の予定

 小説
・異世界メンテ    とりあえず一本仕上げて投稿します。
・僕が死ぬまで縛るのをやめない!(以下僕縛) 他の作品との兼ね合い見つつ月一回以上をキープ。
・十六夜を待ちながら 書きます。
・公募用の新作    上記の作業にひと段落つけてから再開します。

 Ci-en
 有料フォロワー様向け記事の作成。今月はお蔵出しになると思います。来月は書き下ろします。
 無料フォロワー様向け記事と誰でも見れる記事の差別化。具体案はありませんがフォロー限定の部分をちゃんと用意しようと思います。
 



 Ci-enは名前の通り支援を募る場所だと思っていますので、提供できるコンテンツの本体は小説家になろうにアップしている小説のままの予定です。
 こちらでは、小説の体裁をなしていないもの(キャラ対談とかやってみたいと思ってます)や、お蔵入りネタなど、本当にささやかなお礼を用意する方針です。


 なので、まずは小説家になろうの投稿作品一覧

https://mypage.syosetu.com/282810/

から、興味をひかれたものを読んでみてください。もっと読みたいなと思ったらその時支援していただけるととても嬉しいです。

 と、そう言ったはいいものの、投降履歴の過去作品眺めているといたたまれない気持ちになりますのでなるべく新しいものがおすすめです。





 まだ小説の方は見に行っていないという方もいらっしゃると思いますので、作品紹介とちょっとした裏話を。

僕が死ぬまで縛るのをやめない!
https://ncode.syosetu.com/n7212bu/

 縛りプレイを日常的に嗜むゲーマーである主人公が、新作VRMMOに親友と一緒に縛りプレイを持ち込もうとしたところ、縛りプレイの準備が終わり、方針転換しづらいところまできたタイミングでプレイ中のゲームがデスゲームになってしまってどうしよう。という作品です。

 自作品を紹介するならちゃんと魅力を語った方が良いとは思うんですけどめちゃくちゃ恥ずかしいですねこれ。あまりにも恥ずかしいので残りはフォロー限定記事にします。

 乱文にお付き合いくださりありがとうございます。良ければフォローボタンを押して、もうしばしお付き合いください。

フォロワー以上限定無料

フォローしていただくと記事の続きが読めます。

無料
\いいね・ツイートで応援!/
+ -
  • + -

Ci-en開設いたしました

タイトルの通りです。Ci-enにページを開設いたしました。
 はじめましての方ははじめまして。ようこそいらっしゃいました。
 初めましてでない方も改めてよろしくお願いいたします。


 まずは自己紹介を。
 + -と書いて、「つなし はじめ」と読みます。表記はプラスとマイナスです。打鍵数が少ないのがポイントです。

 小説家になろうを中心に創作小説を書いています。
 ↓ 作者ページ
 https://mypage.syosetu.com/282810/
 ↓ 連載中の作品(六年半ほど前に連載開始)
 https://ncode.syosetu.com/n7212bu/

 絵は描けませんので外注しています。素敵なアイコンとヘッダーを描いてくださったのは弧稲さん(https://twitter.com/koine517)

 こうしたブログのようなものはアメブロで一瞬やっていた以来なので、レイアウト等はこれから試行錯誤することになると思います。


 ざっくりと、何故開設しようと思ったのかと、今後どんなことを記事にする予定かと、あと開設までの四方山話をば。


 開設した理由ですが大きく三つ

 1.金銭的、および精神的な支援を受けることでのモチベーションの向上を目指す。
 2.自分の活動内容を、自分、および他人から把握しやすいように整理する。
 3.お蔵入りしたネタや、とりとめのない番外編、自創作のネタバレを含む感想などを発表する場所を確保する。

 一つ目に関しては言わずもがな。一人で黙々と小説書き続けるのは大変だなあと思うことはしばしばあり、家族にもこういったサイトへの登録を進められたことがあったので思い切って登録してみました。
 有料プランはとりあえず複数用意しましたが基本300円のやつですべての記事を読めます。

 二つ目。これは個人的な問題なのですが、作品を振り返ったり紹介したり、活動内容を纏めたりといったことをあまりにしなさすぎる。その分の時間と労力で作品作ればいいという直情的な思考が日ごろ勝ってしまっているので、他人から見える場所で、宣言したうえで纏めようと思い立ちました。
 ぼんやり考えてる創作論とか小ネタと合わせて無料記事で読むことが出来ます。

 三つ目。文字通り。
 未読の方でネタバレを気にする方の目に入らない場所が有れば、もうちょっといろいろアウトプットできると思うことがたまにあります。結局その時間で本編加工としてしまうのであまり実行に移されませんが、月一くらいでぽつぽつ出したいなあと。
 各時間がない月や、思いつかなかった月はお蔵出しタイムになります。

 上記の三つにくわえて、小説で活動している方がこういったサイトに登録する際のモデルケースを増やしたいなあという理由も会ったりします。



 どんなことを記事にする予定かの話が内蔵されてしまったので、喫茶店の閉店時間までの間に開設までのあれそれを書きます。物書きの方は参考にしてください。

 開設するぞと決心したのが去る2019年の11月の下旬。既に一月半も経っていますね。
 そこから、アイコンとヘッダーの画像が必須ということを知り、十二月頭の開設を断念して、個人的にイラストを依頼しました。
 そして、こちらから伝えた締め切りよりも遥かに早くイラストが完成したのが11月の30日。
 そうです。本来なら12月の頭に開設できてもおかしくありませんでした。

 そこから、ほかの人のページを見たりしつつプロフィールを埋め、誘惑に負けて小説を書き大体埋め終わったのが十二月の中旬。
 そこで、有料コースの設定に口座番号が必要となり、暗記していなかったことで、とりあえず作業を中断して、残りを月末にやって、一月頭に開設する計画を立てました。
 そして12月27日――


 風邪を引きました。


 嘲笑ってください。体調管理と、ぎりぎりの計画を立てる無謀さを。
 体調不良は1月の2日まで長引き、そこから3日間はバイト。6日には友人と会い、7日は徹夜が祟って寝て過ごし、8日もバイトで時間が取れず。今日です。


 はい、ここまでで開設に必要なものも大体共有できたと思います。

・やる気
・アイコンとヘッダーの画像(文字の画像を使う方もいらっしゃいます)
・口座とその番号(DLポイントで受け取ることもできる模様)
・時間と健康

 こうして上げてみると思ったよりも少ないですが、これらを確保するのに不精な人だと一月半かかるということですね。参考にしてください。


 物書きとは思えない乱文になってしまいましたが、閉店時間なので。
 明日明後日中に先月までの活動内容と、連載作品以外をまとめた記事を書きます。

 最後になりましたが、皆様あけましておめでとうございます。

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索