【帝都周廻探偵】プロローグを公開(+キャラ紹介)

先日に引き続き更新です。
今回はストーリーのあらすじをまとめました。


プロローグ


赤煉瓦の尖塔、煌々と輝く街灯り。
往来では路面電車の警笛が鳴り、舶来物と昔の姿が入り混じる。
首都を襲った災禍から数十年
「燈火潰えぬ」大帝都は復興特需による空前の好景気にあった。
輝かしい発展のただ中にある街のひとつ
復興区域の多富音市。その片隅に佇む
探偵事務所に事件が持ち込まれる。

「あの子を探して欲しいんだ!力を貸して、探偵さん!」

依頼人の蒼澄勇は市内の「真興高等女学園」に通う女学生で
同級生であり財閥令嬢の葛城弥容子を探していた。
消息を絶ったミヨコについて
周りの者は口を閉ざしているという。
消えた少女の行方は?彼女を取り巻く思惑とは?
調査の先に潜む脅威とは…。
事件の真相を追い求め、探偵は事務所を飛び出した。

街から協力者を募り、彼らが持つ知識や経験を借りて
有益な情報を得よう。
モダンな都市を駆けまわり、
探偵としての人脈、話術、意志の強さを活かして
真相解明に至る決定的な手がかりを集めるのだ。


メインキャラクター紹介

◆探偵


帝都で知る人ぞ知る腕利きの探偵。容姿も経歴も曖昧模糊。
此度も真相にたどり着く道を選び抜けるか。

◆蒼澄勇 アオズミ ユウ


「真興高等女学園」に通う活力ある女学生。
小柄で愛嬌ある見た目に反して大人顔負けの格闘術で闘う。
考えることが苦手で、友人の危機に探偵を頼った。

◆葛城弥容子 カツラギミヨコ


警備機器から端を発する「葛城財閥」の令嬢。
ユウの同級生で、縁があり友人となったが、ここ数日
不自然な様子を見せ、女学校からも彼女の家からも姿を消してしまう。

シナリオ本文、ゲーム部分の機能実装ともにまだまだ完成には程遠いため
これからもまとまり次第更新していきます。
また先日加わった「記者」と「コック」の2キャラは練り途中なので追って
紹介できればと考えています。溜まってる新キャラも出したい。

以上が今回の更新になります。
次回の更新ではゲームのプレイ画面の公開を目指します。
来月も週に3回投稿、みたいになれば万々歳なんですが。


【余談】
今使っているWacomのデカイ液晶タブレットが突然発狂をはじめ、

\ゴォォォォォォッ!!!カカカカカッ!!!!!!!/\ゴォォォォォォッ!!!カカカカカッ!!!!!!!/

と夜泣きの赤ん坊がごとく精神攻撃を仕掛けてきました。
まだ2年か3年くらいしか使ってないんですが……
付喪神でも憑依したのかな?ウフフフ!  さえずるな…(血走った眼)

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles