P-chanⅡ Oct/07/2022 20:18

【ゲーム紹介】洒涙雨

三人の女たちの想いが交錯する和風ノベル『洒涙雨』

豊穣の女神ナタネ様の怒りに触れたために未曾有の長雨に見舞われる小さな村。
度重なる懇願を受け、女神は村一番の美丈夫である武家の長男を供物として所望する。
だが、人々は婚約者があり人望の厚い彼を手放すのを惜しみ一計を案じる。
それは瓜二つの双子の妹を彼の身代わりに差し出すことだった。
雨を操る女神が支配する村で美しい兄妹を巡り起こる奇妙な物語。

女神に支配される村

タイトルの洒涙雨とは「織姫と彦星が再会の喜び・別離の悲しみで流す涙」の意味。実際エンドのうちのひとつは七夕をモチーフとしている。また主人公の青葉、ヒロインの時雨をはじめ主要人物四人は全員雨に関係のある名前を持つ。

4つの結末 ―誰かを得れば誰かを失う―

ほとんどの選択肢は登場人物のその場の反応が変わるだけだが、前半にひとつと後半に各ひとつずつ物語を大きく変える選択がある。該当選択肢では「セーブ推奨」と出るので回収は容易。隠しエンドも存在しない。

誰にも渡したくない、美しいひと

ナタネ様が八雲の美貌に目をつけてしまったことが事件の発端ではあるが、物語の軸になるのは女同士の愛憎であり、八雲自身が能動的に活躍する場面はほとんど描かれない。武の心得のある男子であろうと神には逆らえないし、そもそも彼が作中で求められているのは”穢されてはいけない無垢で美しい存在である”ことのみ。

夢と現の境界さえも

控えめで貞淑な青葉、内向的な時雨が、普段からは想像もつかないような大胆な行動をとることがある。まるで神気にあてられたのかのような。今や科学で説明できてしまう自然現象だが、まだまだ人智では説明できない神秘もあると作者は思う。

【更新情報】スチル追加+タイトル画面変更

ver1.5以降、あるエンドにスチルが追加され、さらにそのままクリアするとタイトル画面が変化するようになりました。セーブを削除することで初期状態に戻すことが出来ます。(スチルは一部のみ、全体像はゲーム内にてお楽しみ下さい☆)

プレイ

ふりーむ
フリーゲーム夢現
プリシー
※DLはふりーむとフリーゲーム夢現から可能

ライト版

あるエンドだけを抜粋した試し読み版もあります。
ふりーむ

頂き物

たづゅ様作。雨に濡れ佇むヒロインの時雨。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles