蔦森くいな Dec/29/2023 18:25

2023年の創作活動を振り返る - かつてない多忙さでした #人生を楽しむゲームデザイン

✨人生を楽しむゲームデザイン✨

🎮個人ゲームクリエイター「蔦森くいな」が、ゲーム開発のかたわら、人生をゲームのように楽しく攻略していきます!🎮


今週の日常漫画

「介錯いたす」


現在手がけている作品

『少年期の終り』

インディーゲームレーベル「WSS playground」、ゲームパブリッシングブランド「PLAYISM」、ゲーム制作サークル「ブリキの時計」がお送りするプロジェクト『少年期の終り』の開発に参加しています。

発売時にはぜひお手にとっていただけますと幸いです。
https://www.youtube.com/watch?v=K_1ZPRvYDDQ
https://www.youtube.com/watch?v=ArHZfFsUb40


2023年の創作活動を振り返る - かつてない多忙さでした


あっという間に、2023年も残りわずかになりましたね。

この一年間、私はこれまで以上にゲーム開発に心を注ぎ、たくさんの時間を費やしました。

これまでのゲーム開発の歴史を振り返ってみても、こんなに開発に打ち込んだ年は初めてです。


皆さんにまだお見せできていないプロジェクトや、新しい試みにも力を入れ、毎日が新鮮な刺激と成長に満ちていました。

こんなにも開発に集中できたのは、ひとえに皆さんの支えがあったからこそです。

フォロワーの皆さん、本当にありがとうございます。


この記事を通じて、私がこの一年間で取り組んだゲーム開発の旅を、皆さんと少しでも共有できればと思っています。

そして、この記事が皆さんにとって、何か新しい創造的な火を灯すきっかけになれば幸いです。


さあ、2023年の私のゲーム開発、新しい挑戦、そして日々の小さな発見を、一緒に振り返っていきましょう。

ゲーム開発の振り返り

2023年は、私にとってゲーム開発の新しい扉を開く大切な一年でした。

色々なプロジェクトにご招待いただき、新しい技術やアイデアに挑む日々は、忙しい中でも、私の心に明るい光となりました。


『ISEKAI CREATORS』:株式会社 Gotcha Gotcha Games

Unityを使って開発された『ISEKAI CREATORS』では、RPG Maker Uniteの可能性を引き出すために、固有の世界観を持つ素材集のサンプルゲーム開発を担当しました。

このプロジェクトでは、限られた素材とデフォルトシステムのみという制限の中で、創造性と技術の両面で自分自身を試すことができ、とても刺激的な経験となりました。

公式ページ:
https://ggg.rpgmakerofficial.com/isekaicreators

主題歌『Shifter』:
https://www.youtube.com/watch?v=tCO10YokZ2Q

『クロエのレクイエム -encore-』:ブリキの時計

2013年にリリースされたフリーゲームのリメイク版『クロエのレクイエム -encore-』にも携わらせていただきました。

ツクール作品としてはイレギュラーなフルHD対応や、専用の独自UI開発など、技術的な挑戦が多く含まれていました。
プログラマーとして、このゲームの基礎を築き上げることができ、大きな達成感を味わいました。

公式ページ:
https://store.steampowered.com/app/2320500/_encore/?l=japanese

https://www.youtube.com/watch?v=NMVHkhLRe0o

『少年期の終り』:WSS playground

インディーゲームレーベル「WSS playground」、ゲームパブリッシングブランド「PLAYISM」、ゲーム制作サークル「ブリキの時計」の協力プロジェクトである『少年期の終り』の開発には、現在進行形で深く関わらせていただいています。

このプロジェクトは、私のゲーム開発に対する情熱を再確認させてくれる、やりがいのある仕事です。
私自身、この作品の発売が楽しみですし、皆さんにも手に取っていただければ幸いです。

公式ページ:
https://playism.com/game/boyhoodsend/

https://youtu.be/ArHZfFsUb40

『きせかえ!クイズスタジアム』:自作品

自作品である『きせかえ!クイズスタジアム』は、特に個人的な意味合いが強いプロジェクトです。

今年の6月にゲーム投稿サイト「ゲームアツマール」がサービス終了となり、オンライン通信ゲームである『きせかえコーデ』と『みんなで対戦!クイズスタジアム』の存続を断念せざるを得ない状況になりました。

そこで、この2作品を統合し、オフライン作品としてリメイクしたのが『きせかえ!クイズスタジアム』です。


現在このゲームは、ゲームアツマールで公開していた『人身売買デスゲーム』、『あかめ』、『アクション勇者』とともに、自サイト「くいなゲームズ」でプレイする事が可能です。

公式ページ:
https://kuina.games/

未発表作品への期待

今年手がけたいくつかのプロジェクトはまだ秘密ですが、新しい技術の試みや、これまでとは異なる創造的なアプローチを試しています。

これらのプロジェクトが皆さんに公開できる日が来ることを、わくわくして待っています。

新たに始めたことのご紹介です

今年は、ゲーム開発に限らず、さまざまな創作活動にも挑戦しました。

日々のゲーム作りの合間には、日常を切り取った2コマ漫画を作ったり、日々の生活をゲームのように楽しむためのブログを書いたりしました。

2コマ漫画「くいなの一日」

日常の小さな出来事を描いた2コマ漫画「くいなの一日」を始めました。

この漫画は、私の創造性を新しい形で表現する場となり、忙しい日々の中でも、創作の楽しみを大切にしています。

私と、私の家族もキャラクターとして登場し、私たちの日々を楽しく描いています。


これは私にとって、大切な思い出を残す方法の一つとなっています。

ブログ「人生を楽しむゲームデザイン」

これまで自作ゲームに関する情報をお届けしていたブログは、新しいテーマ「人生をゲームのように楽しく攻略しよう!」に変わりました。

ゲームだけでなく、日々の生活における楽しみや創造の大切さを、みなさんと共有しています。

毎週更新するこのブログは、私自身にも新しい気づきをもたらしてくれています。


今年始めたこれらの活動は、ゲーム開発の枠を超えて、私の創造力を深め、広げることに役立ちました。

これからも、これらの活動を通じて、みなさんと一緒に創造的な旅を続けていきたいと思っています。

締めくくりと来年への展望

Exclusive to users above "Follower"Free

全体公開の「今週の出来事」に加えて「ここだけのお話」を閲覧できるようになります!

Free

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles