遊木つかさ / ホワイトラバーズさんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

閲覧くださりありがとう御座います。
サークル「ホワイトラバーズ」代表の「遊木つかさ」と申します。

現在制作中のゲームについて

ステラ・コネクト

ステラ・コネクト――別名:ゆかりさんシューティング(仮)――は、VOICEROID キャラクターをはじめとした、有名なキャラクターになりきって遊ぶオンライン・マルチプレイ・シューティングRPG です。
「みんなで楽しく実況プレイができるゲーム」を開発コンセプトとして、遊ぶのは勿論、見ていても楽しいゲームを目指しています。

開発中の様子を Twitter や YouTube 及び ニコニコ動画にて公開しております。

CONCEPT - ゲーム概要

理想の異世界、最愛のキャラクターで大冒険!


プレイヤーは突如、神さまに召喚され、そこでキュートなアバターと素晴らしい力を授かり、異世界へと旅立つこととなる――

昨今人気のファンタジーライトノベルのような王道的展開に、剣あり、魔法あり、機械・重火器あり、なんでもありな世界があなたを待っている。

しかもあなたのアバターは、現実世界で大人気な「あの娘」なのだ。

大好きなキャラクターになりきって異世界を満喫しよう!

※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

RPGを彷彿させる育成・職業式成長システム


敵を倒して経験値を稼いでレベルアップ、スキルを沢山使ってスキルランクアップ――そんな王道的なRPGの育成システムを採用。

多数のクラス(職業)とアイテムを組み合わせて、貴方だけの個性的なビルドで異世界を冒険しよう!

※画像のUIは開発中のものです。実際のものとは異なります。
※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

飛翔など、自由度の高い爽快感重視のTPSアクション


この世界でのあなたは冒険すればするほど、およそ人間離れしたような、さまざまなヒーローアクションが行えるようになる。その代表的なものが、飛翔だ。

飛翔することで、フィールドは勿論、ダンジョン内も360度縦横無尽に駆け巡ることが可能になる。他にもさまざまな追加アクションが、条件を満たすと使えるようになるぞ。是非ともマスターして敵を翻弄させよう!

※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

入る度に形が変わるダンジョン


一部のダンジョンは入場の度に形が変わるインスタンスダンジョンとなっている。
フィールドを探索して『ダンジョンのかけら』を集めて、強敵が待つダンジョンへアクセスしよう!

※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

最大4人のネットワークマルチプレイ


家族や友達といっしょにマルチプレイ! チャットも標準搭載!(予定)
PvEの協力プレイは勿論、PvPにも対応!
白熱のリアルタイム・エアリアルシューティングバトルを堪能しよう!

※ホスト役のプレイヤーは、ポートを開放する必要があります。デフォルト設定では 7777 番を使用します(変更可能)。
※1台のPC上で複数人プレイはできません。
※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

他にも、こんな体験があなたを待っている――


サウンド、グラフィック、操作性に関する細かなオプション
キーボード&マウス / ゲームパッド 両対応
ゲーム中のBGMを、好きな音楽に差し替える機能(予定)

※ゲームの内容は予告なく変更される可能性があります。

MOVIE - 動画

YouTube


niconico

LICENSE - ライセンス情報

本作品は下記の3Dモデルを使用しています。キャラクターは個々のガイドラインに基づいて使用しています。

当ゲーム及び制作サークルは、版権元とは一切関係がありません。本作品に関するお問い合わせは「ゲーム制作サークル White Lovers お問い合わせフォーム」もしくは「遊木つかさ Twitter」までお願いします。

支援してくださる皆さまへ

有料プランについて

2018年4月26日現在、有料プランはありません。
ゲームそのものも、無料で配布を行う予定です。

フォロー特典について

開発中のゲーム「ステラ・コネクト」を一足早く遊ぶことができます。(予定)
但し、バグチェックなどが充分にできていない可能性があります。
操作性などのゲームシステムも、洗練されていない可能性があります。

特典というよりも、テストプレイの協力願い(※)になります。
実際に遊び、問題や改善点がありましたらコメントください。
少しでも楽しいゲームにできるよう、ご協力頂ければ幸いです。

※テストプレイは強制ではありませんし、感想・コメントも任意です。

最後に――

沢山の人が楽しめるゲームを創るのは、子供の頃からの夢でした。
夢を実現させるためには、ゲーム業界へと足を踏み入れる必要がある――
そのために、多額のお金を支払い、多くの勉強を積んできました。

ですが……、ゲーム業界へ就職することは叶いませんでした。

私には1つ下の妹がおります。
生まれつき重度の障害(発達障害)を抱えており、24時間、常に介護が必要な状態です。今までは母が付き添っていました。しかし――
私が大学生の頃、母に重度のリウマチが発症しました。

どうするべきか悩んだ末……私は就職の道を捨てて
自宅で2人の介護をしながら、フリーランスとして活動。空き時間で同人ゲームを制作することにしました。

独特な家庭事情で、かつ、時間もお金もありません。
……正直、ゲームを創っている余裕なんて、ないのかもしれません。
でも、このままの生活を続けても、夢は夢として終わってしまいます。

ゲーム制作会社に所属して、やってみたかったこと。
実際にゲーム業界に足を踏み込むことはできませんでしたが……
それでも、Unity のようなゲームエンジンの登場により
たった1人の個人でもゲームを作る権利が、今はあります。

本当に、素晴らしい時代になりました。あとは、完成させるだけです。

――無理にとは決して言いません。
ですが……お力添えを頂ければ、これ以上の幸甚はありません。
何卒よろしくお願い致します。