nizyuiti Nov/30/2023 21:24

【雑記】月末記事

どうも一般人です。
よくよく考えたら仮に作業してても段階的に見せれなかったりするから、シュレディンガーの作業では? と思わなくもないこの頃です。
仮にって言ってる時点で仮なのでだめです。


適当に日記でも書きます。
ボルのダのリングの話です。
ゲーム制作まったく関係ないので、私生活なんて興味ないぜ! って人は今のうちにブラバしときやしょう。
言うほど私生活書かないけど。

週1くらいでボルボルしてた、という話はここで初めて書くかもしれないですが、以前までそういう趣味っぽいことをしていました。
過去形なのは持ち前のパッシブスキル怠惰が発動して足が遠のいただけです。
最近寒くなってきたし、リングコンぶしゃぶしゃするだけじゃ物足りない気がして先日久しぶりに登ってきました。
田舎なのでお手軽な値段で登れるのがメリット!
都会の壁は登ったことないんですけど、値段見たとき3度見くらいしたくらいには高かった……高いから登りに行きたくはない……。

金の話ばかりしてる!
始めた理由はよく覚えていないです。
でも、高所恐怖症なのでそれが治ればいいかなとか思ったり……したのかな?
引きこもりの内向的人間なもので、チームプレイをしないスポーツという点ではすごく合ってます。
ふらっと行って登るくらいなのでプロの選手とかは分からないんですけど、もっとブイブイ行けたら楽しいなと思ったりしてます。
高所恐怖症でも楽しいよ!
降りるとき怖いけど!


楽しそうと思って始めたわけではない(えっ)のですが、結果的にとても楽しくやっています。
何が好きかって、スポーツだけど頭を使って体を動かせるという点でしょうか。
他のスポーツがアクションゲームならこっちはターン制ゲームみたいなものです。
もちろん、競技となればタイムの話が出てくると思うのですが、それ以外であれば(例えば練習であれば)焦る要素はありません。
強いて言うなら筋肉プルプルしてきたからなんとかしないと、という焦りはあるかもしれませんが、余程厳しい壁かポーズをしなければそうはならない……気がします!

まず、登るときにはコースのようなものがあって、この取手とこの取手とこの取手を使っていいよ、というルールに基づいて登っていきます。
取手(ホールド)は手で掴んだり足を置いたりします。
決められたコースを登るとき、指定されたホールド以外は使ってはいけないのがポイントです。
指定されたホールドはたいてい色が付いていて、上を向いて登るので、掴んでいいものは大抵すぐに分かります。
が、足場となるホールドは下を向かねば分からない。
さらに右足と左足をどこに置けば登りやすいか、次に掴むホールドはどのように掴むのがベストか、実は他に掴めるホールドが周りにあるのではないか……などなど。
上に登るためには手もしくは足のいずれか1か所を外して別の場所に置かねばならないので、重心の位置を誤るとバランスを崩して落ちてしまいます。
パズルっぽいです。
身体を使う筋肉パズル。
久しぶりにやったので筋肉痛です。はい。

考えながら登るのが楽しいので、他の人が登っているのを見るのも楽しいです。
コースのホールドは同じ色なので、遠目からでもあのコースで使えるホールドはあれとあれだなーとひと目でわかります。
脳内で登り方をシミュレーションしたり、他の人が実際に登っているのを見て、次にそこを掴むのか、と気づきを得たりするのがとても興味深いです。
まあ、人がやっているのを見ると簡単そうに見えるので、実際に自分が試して落っこちることもあるのですが……。

あとは先ほども書きましたが、重心や身体の向きも気を遣わないといけないという点。
難しそう、と思うかもしれませんが、どうしても今の姿勢からあのホールドが取れない、というときに重心を左に移したら右手を伸ばせることに気付いたり、壁際に身体を寄せると足を伸ばせたり……文字で書くとなんてことないのですが、体験してみてびっくりですよ。
人体の不思議だあーと頭の中でわいわい盛り上がりました。
あれだけ届かないと思ってたものにスイっと腕が伸びるのはアドレナリンどばどばですし、自分の身体も案外やるじゃん、と慢心もできます。
慢心はいいことなのかはさておき。
登るには多少筋肉を使いますが、スラブのように前向きに倒れている壁なら足の力でも充分登れる(語弊あり)ので、人体の不思議を他の人にもぜひ味わってほしい……と定期的に思ってます。


もともと雛壇の後ろでパッパラパーしてたくらいで、運動と言えば水泳くらいしか縁がなかったのですが、充分楽しめてます。
……水泳も時間関係なしに出来る運動だなと気づいたけど、まあそれはそれっすよ、おぼれるかもだし焦るかもだし。
個人的には頭すごい使うので、デスクワークに明け暮れている身にはとても良い刺激になりました。
筋肉痛になったけど。
あと顔面からホールドにぶつかって顔すりむけたけど。
全部あのボテのせいなんだ……!




なんでこんな話してるんでしょうね。
書くネタがなかったからね……。
隙間時間見つけてそろそろ短編そぉいしたいところです。
寒くなってきましたが、みなみなさま風邪を引かぬように……。
なにか完成したらひっそりここに投げていきますので、どうかよしなに……。

Latest Articles

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles