ニーハオ三平さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

生態について(活動内容)

管理№280 『ニーハオ三平』

№280はVtuberのファンアートを精製するバーチャルYoutuber(電子体を用いてYoutube等の配信プラットフォームで活動する存在です。以下『Vtuber』)として活動していることが確認されています。また明らかに男性の声色をしているというのに自身が女児であるということを狂気的に信じ込んでいます。放置しているとファンアートを自動的に精製するため、定期的に彼女好みのVtuberを認識させる必要があります。これを怠ると故意に自身のタスクを増やし手が回らない状態に陥ります。

№280の特異性は自我を持った電子生命体である事と共に自身の好みのVtuberを見つけると即座にそのVtuberのファンアートを精製し始めることにあります。またファンアート精製を中断しようとする者に対して■■■■(事象:動く絵)を行います。これをされた対象は■■■■状態となり、最悪の場合一生元の状態に戻れません。我々財団は彼女が『事象:動く絵』を行っている際に確保することに成功し、現在は財団管理下の元定期的なファンアート精製を行わせています。現時点で収容違反は起こっていません。

補遺1:■■年■■月■■日に収容違反が発生しました。現在№280は我々の手から離れ、Youtube等で配信活動を行っております。再確保が決定するまでの間、監視状態が義務付けられています。

対話記録1(プロフィール)

対話担当医リチャード博士と№280の対話記録です。
これは■■年■■月■■日に対話及び録音されたものとなります。

リチャード「やあ№280。調子はどうだい?」

№280「よう先生!こんにちは!そして会えない時の為に!
おはようございます。こんばんは。そしておやすみなさい・・・
ニーハオ三平でございます!!」

リチャード「ああ、こんにちは。今日はもう一度、君について聞きたいんだが」

№280「もちろんいいとも!私はニーハオ三平!Vtuberを描くVtuberだよ!」

リチャード「どうも。次に身長と体重だが・・・」

№280「身長は280㎝(※1)!!体重は秘密!レディーになんてこと聞くの!?」

リチャード「いや君の声はどう聴いても男では・・・」


№280が博士に対して『事象:動く絵』を行った為、対話は強制的に中止されました。
博士は数時間後に元の姿に戻りましたが、自身が■■■■になっていた事実に混乱し、
№280の担当からおりるよう上層部へと働きかけました。

補遺1:上層部による審査の結果、博士の願いは却下されました。

※1:当初、見るからにその半分もない見た目をしているとの報告でしたが、
彼女を認識する者によってそのサイズは様々であるという事実が後に分かりました。

対話記録2(Ci-enでの活動)

対話担当医リチャード博士と№280の対話記録です。
これは■■年■■月■■日に対話及び録音したものとなっています。

リチャード「やあ№280」

№280「ニーハオでいいよ!」

リチャード「・・・じゃあニーハオ。この財団に来て何かやりたいことはあるかい?」

№280「私はねえ・・・いつも描いてる『ファンアートのラフ』 や、『配信では話せないような記事』 を書いたり、今後私がやろうとしていることの『 を見せていきたいなって思うよ!あと重要なのは『オリジナルの絵』 を定期的に描いて上げることかな!!」

リチャード「そうかい分かった。私からそれらができるよう打診しておこう」

№280「センキュー!!」

対話終了

補遺1:博士から上層部への報告により№280の要求は受け入れられました。

資料:№280の描いたオリジナル作品(新作イラストの公開)

資料1

資料2

資料3

資料■■

文書:№280の残したメモ(支援してくださる皆さまへ)

収容違反後に№280の個室で一枚のメモ用紙を発見しました。
以下に内容を記載しておきます。


まずこれを見ている君に感謝を!

君から貰った支援金は、私のやる気の向上と
楽しい生活のための資金にさせてもらうよ!
沢山の人が私を支援してくれたら■■■■とか■■■■とか!
日頃の配信では決して見られない部分が見えてくると思うからお楽しみに!!

愛を込めて ニーハオ三平

最新の記事