ゲームスタジオみづき広報室 Q部!さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

フリーダムRPG制作開始! ~既に迷走してる事は気にしちゃいけない~


           「ずいぶん前回から間が空いたねー」

    「どんなゲーム作るか決まらなくて迷走してたりしてたから…」

           「って事は、こうして記事になるって事は
            ある程度決まった感じなの?」

    「なんとかね。RPGツクールMVで
     フリーダムRPG”よりみちタクティクス!”の制作に着手したよ!」

全部がよりみち!全部が蛇足!そんなおバカなRPG!


           「はいはーい!
            ストーリー、気になりまーす!」

    「えーと、そうだね、ストーリーは…
     『一向に魔王退治をしない勇者一行にしびれを切らした国王が
      1人の監視役を送り込む。
      でも勇者たちにも魔王を倒さない理由があって、
      倒さない代わりに色んな場所に行って問題を解決していく。

     っていういつでも魔王を倒せるのに寄り道ばかりをする
     ちょっと変則的な自由度の高いファンタジーRPGだね。」

           「あれ、そこだけ聞くと面白そう」

    「でも残念な事に、これバカゲーとして制作予定だからね?」

           「わぉ、笑える系のやつなんだ。」

    「うん。結局真面目に普通のRPGとして
     作られそうなのが怖いけどね…」

システム方面はまだ迷走中!のためスクリーンショットを大公開!


    「システムはまだゴチャゴチャしてて固まってないみたい。
     でも、案はあるからピースをはめていくような形でまとめれば
     自然に固まってくるんじゃないかな?」

           「うんうん。取捨選択も大事だからね。
            開発中画面とかは無いの?」

    「あるよー。
     最初期案と、そこから方向転換して現時点のシステムになったのと2枚。」

    「じゃあ、まず初期案のほうから。」


           「いたって普通のツクールの感じがする。
            あ、でも顔グラフィックは自作なんだ?」

    「笑える作品の時に試してみたほうがいいと思ってね…
     ちょっと恥ずかしいけどね。」

           「まーね。
            いきなり凝った大作で初オリジナル立ち絵ですー!ってのも
            それなりにリスクあるもんね。」

           「そういや、これ初期案って事だけど
            今は結構変わってるの?」

    「だいぶ変わったね。こうなった。」


           「何がどうなってこうなったの…」

    「マップ制作が苦手すぎて、それから逃げた結果らしいよ。
     その結果色々描く羽目になって作業量は増してる。
     あとシステム的にも。」

           「どれだけ苦痛だったんだろうね、マップ制作」

    「さ、さぁねぇ…」

まだまだ多くが未定!でも少しづつ進めていくよ!


    「と、まぁこんな感じに少しずつ制作されているよ!」

           「開発初期段階だから未定箇所も多いけどね。」

    「思いつきのアイデアで急にがらっと変わる時あるからなぁ…」

           「まぁ、それ含めてもお楽しみって事で。
            今回はここまで。そろそろ〆るよー」

    「はーい。明日も元気に!」

           「れっつ、きゅー」

    「なんかやけに棒読みじゃなかったかなぁ今の!?」
\いいね・ツイートで応援!/