蔦森くいな Aug/18/2023 15:00

アクアリウムのゲームデザイン①【今週のゲーム開発秘話】

個人ゲームクリエイター「蔦森くいな」のゲーム開発秘話を毎週公開!

ゲーム開発の進捗や裏話、未公表企画の事前公開など、普段ならお見せできない内容を支援者の皆様に公開しています!


今週のお品書きは

=================================
☆全体公開:今週の出来事☆
=================================
・ 今週の日常漫画
・ アクアリウムのゲームデザイン①

=================================
☆フォロワー限定:ここだけのお話☆
=================================
・ 現在手がけている作品と進捗

=================================
☆有料プラン限定:ナイショのお話☆
=================================
・ ゲームクリエイターって、宝の持ち腐れが多いのでは?

となっております。お楽しみいただけますと幸いです。


今週の日常漫画

あきらめの早い夫婦


アクアリウムのゲームデザイン①


今、うちには金魚すくいですくってきた金魚が1匹います。

自分は水族館が好きなのでアクアリウムには興味があったものの、生き物を育てるのはそれなりに時間も手間もかかるので避けてきたところがありました。

しかし、娘が連れ帰ってきた金魚を見殺しにする事はできません。
アクアリウムもゲームデザインで攻略してみましょう!

今回は、アクアリウムゲームを遊ぶプレイヤーの目的を考えてみます。


■リラクゼーション:
アクアリウムは、その静かな雰囲気や美しい魚たちの動き、ゆったりとした音楽や水の音などにより、多くの人々にリラックス感を提供します。ゲームとしてのアクアリウムも、ストレスを減少させる効果があると感じるプレイヤーが多いでしょう。

■創造性の発揮:
アクアリウムゲームでは、魚の配置や背景、装飾品などを自由にカスタマイズできる場合が多いです。このような要素は、プレイヤーの創造性や個性を発揮させる機会として楽しめます。

■達成感:
魚の成長や新しい種類の魚の獲得、アイテムのレベルアップなど、ゲーム内の目標を達成することで得られる満足感や達成感が、プレイの大きなモチベーションとなります。

■学び:
一部のアクアリウムゲームは、実際の魚や植物の生態に基づいた情報を提供することがあり、プレイヤーは遊ぶことで新しい知識を得ることができます。

■コミュニティ参加:
ソーシャル機能を持つアクアリウムゲームでは、友達や他のプレイヤーとのコミュニケーションやアイテムの交換など、コミュニティに参加すること自体が目的となる場合もあります。

■時間の過ごし方:
空き時間や待ち時間に手軽に遊べるゲームとして、短時間で楽しめるアクアリウムゲームは、時間を有効に使いたいプレイヤーにとって良い生活のお供になるでしょう。

■集める楽しさ:
アクアリウムゲームに登場する多種多様な魚やアイテムを全て手に入れること、コレクションを完成させる楽しさが目的となるプレイヤーもいます。


もし今の自分がアクアリウムゲームを遊ぶとしたら、その目的は
「リラクゼーション・達成感・学び・時間の過ごし方」を重視する事になりそうです。

だとすると、実際のアクアリウムを始めるにあたっても、この4点を中心にゲームデザインしていけば良さそうですね。

次週はアクアリウムのゲームシステムについて考えていきます。


現在手がけている作品と進捗

蔦森くいなが現在手がけている作品とその進捗をご紹介します。

Exclusive to users above "Follower"Free

全体公開の「今週の出来事」に加えて「ここだけのお話」を閲覧できるようになります!

Free

"ナイショのお話プラン" plans and above exclusive(s) Support amount:550 yen

By purchasing this back issue, you can view the exclusive bonuses for Aug/2023. What is a back issue?

Support Cost: 550 yen

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Monthly Archive

Search Articles