Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

船木屋紫一 2022年07月01日 21:17

同人誌「小田急電鉄のだいたい押せるスタンプ本」をリニューアルしました。

2019年に発行した船木屋紫一の記念スタンプ同人誌「小田急電鉄のだいたい押せるスタンプ本」。
発刊後にいろいろと古いスタンプを入手したり、小田急電鉄のスタンプの古リニューアルもあり、せっかくなので同人誌をリニューアルしました。

その名も「小田急電鉄のだいたい押せるスタンプ本 Renewal2022」です!


これまで何度か発刊しようと思っていたら新しいスタンプを見つけて延期…になっていましたが、2020年追加のスタンプに1984年、1986年、1989年のスタンプラリー印に加え、1994年の「LIVE A LIVEスタンプラリー」の全69スタンプもすべて収録!


DLSiteで販売開始したのでよろしければどうぞ!
少部数ですがコミケにも印刷して持参予定です。

https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ261002.html


また、プレミアムプランの方はDLSiteで購入せずとも同人誌のダウンロードができますのでよろしければご利用ください!

【 記念スタンプの同好の士(プレミアム) 】プラン以上限定 月額:1,000円

200円プランに加え、船木屋紫一の記念スタンプ同人誌のPDFデータを受け取ることができます。

月額:1,000円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

船木屋紫一 2022年06月16日 00:41

コミックマーケット100 当選しました。

8/13~14に東京ビックサイトで開催されるコミックマーケット100。
コミックマーケットの記念すべき100回目のイベントということで気になりますね。
出来れば当選できたらいいな…と思っていたのですが…

◎あなたのサークル「船木屋さんとこ」は、土曜日 東地区“ユ”ブロック-37b に配置されました。

ありがたいことにめでたく当選しました。

販売するものは新刊も含め鉄道の記念スタンプ本の予定。
東海道本線のスタンプ本、中央本線のスタンプ本、小田急線のスタンプ本、JR四国のスタンプ本、北陸新幹線のスタンプ本…などを頒布します。
さらに新刊も予定していますのでよろしければご利用ください!

またダウンロード販売でも本を販売しています。
電子版の良いところは、アップデートした際に差し替えという形で本がアップデートされるのでいちいち買いなおさなくてもいいのがいいですね。
よかったらダウンロード版もよろしくお願いします。

★サークル「船木屋さんとこ」ダウンロード販売(DLSite)

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

船木屋紫一 2022年06月03日 00:21

#みんなで自己紹介 に参加してみました

PIXIV FANBOX4周年の企画で「#みんなで自己紹介」というものがあるとのことで…
せっかくなのでやってみたのがあるので合わせてCi-enのユーザーにも自分を知ってもらおう…
というワケでこちらにも投稿してみます。

質問内容は下記のようです。

Q1 これまでの代表作
Q2 創作活動を始めたきっかけ
Q3 創作活動であったうれしいエピソード
Q4 Ci-enでやってみたいこと
Q5 未来の支援者に向けて一言

上記の5つ。
せっかくなので回答してゆきたいと思います。


Q1 これまでの代表作

代表作はいろいろとありますが、おそらくは今の健全サイトの船木屋紫一よりも、R-18絵を描いていた頃の船木屋紫一のほうが有名かもしれません。
ブルマーの女の子が大好きで、たくさん描いて同人誌もたくさん出してましたし、当然ながらPixivにもたくさんイラストを掲載しています。

ただ、このCi-enはエロNGプランなので、えっちな話題はしません。


Q2 創作活動を始めたきっかけ

創作活動を始めたきっかけは、インターネット黎明期の1997年。
個人サイトを作るにあたって、単なるテキストサイトではお客さんが呼べない…ということでイラストを描き始めたのがきっかけです。
下手ながらイラストを描きつつ、真っ黒い背景のテキストサイトなんてものもやりつつ…
2000年代初頭のテキストサイトあるあるですね。
どんどん消滅してゆくテキストサイト文化ですが、今もあえて残してあります。
https://www.funakiya.com/doku/


Q3 創作活動であったうれしいエピソード

どんな形であれ「船木屋紫一」という名前が認知されていればそれはそれで嬉しいですね。コミケみたいな同人イベントにもよく参加するのですが、そこであいさつができたりするとそれはうれしい体験です。


Q4 Ci-enでやってみたいこと

情報更新はサイトやTwitterでだいたい賄えているので、Ci-enで何をやるのかというと特別感がいまだ出せずにいます。
何かしら見てくれる人がいればそれでいいかなと…
あと記念スタンプの同好の士とのつながりができれば嬉しいですね。

◆サイト
https://stamp.funakiya.com/
◆Twitter
https://twitter.com/Funakiya



Q5 未来の支援者に向けて一言

当面の間は船木屋紫一が所有している全国の記念スタンプのリストと内容、施設の場所や営業時間をまとめたエクセルの配布になります。
支援者様が増えてきたら同人誌の配布もやってゆきたいなと思いつつ…
気が向いたら支援していただけますと幸いです。

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3

月別アーカイブ

記事を検索