Language

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어

Translated by machine

投稿記事

ノベルゲーム制作の記事(2)

結崎有理/空想科学研究所 2021年07月27日 00:36

【フリートーク】7月末の決意表明と、チラ見せ

【 もぐもぐゆーりプラン 】プラン以上限定 月額:100円

閲覧期限が終了したため、この限定特典を閲覧するにはバックナンバー購入する必要があります。バックナンバーとは?

月額:100円

【 ぜつぼうゆーりプラン 】プラン以上限定 月額:300円

制作中のゲームに関する極秘情報。

閲覧期限が終了したため、この限定特典を閲覧するにはバックナンバー購入する必要があります。バックナンバーとは?

月額:300円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

結崎有理/空想科学研究所 2020年09月12日 19:23

【ゲーム制作日誌】初めてのゲーム制作日誌

こんばんは、結崎有理です。

本日は情報がまったく明らかになっていない
「結崎が何やら性癖を詰め込みまくっているゲーム」
について少しだけお話したいと思います。


コンセプト

「選べ、殺せ。たった一人の君の為に」

推理×絆のアドベンチャーゲームというのが今作のテーマになります。
デスゲーム物っていうと、「ああ、閉じ込められて殺し合いを強制されるんでしょ」と思うじゃないですか。その通りです。
しかしながら私ずっと思ってたんですよね。「この手のゲーム一本道多くない?」と。
勿論ほとんどのゲームは分岐があってマルチエンディングなんです。
でも結局全エンディング回収して手掛かりを集めて真相ルートに行くのがお決まりというか……。
そうなってくると真相ルートは大団円か正ヒロイン大勝利で自分の推しは死んじゃってるなんてこともままありまして。推しと生き残る世界線はないのか!?
そろそろ命の重みとか罪の意識を抱いて推しキャラと生き残りたい……。

そんな拗らせた自分の要望を叶えたいがためにゲームつくることにしました。
(こんなゲームをご存知の方は教えてください。買います)

拗らせ同士の皆様には最上の絶望をお届けすることを誓います。
震えて待て……。


結崎有理

【 ぜつぼうゆーりプラン 】プラン以上限定 月額:300円

制作中画面の動画を見ることが出来ます。

閲覧期限が終了したため、この限定特典を閲覧するにはバックナンバー購入する必要があります。バックナンバーとは?

月額:300円

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

月別アーカイブ

記事を検索