やる気商店街さんをフォローして、最新情報をチェックしよう!

マイページへ

Ci-enはクリエイターに対して、金銭的な支援を送ることができるサービスです。

投稿記事
やる気商店街

東京圏の人口が少し減ったとの事

やる気商店街管理人です。
日常業務に奮闘しすぎて疲弊してしまったと痛感しています。
疲労はやる気ダウンに直結しますので、やる気を扱う商店街を名乗っておいてあるまじきな状態です。これはよろしくありません…。

皆さまやる気の管理にはお気をつけ下さい。

東京圏の人口が減ってしまった

東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)って言うのですね。

コロナの影響のようなのですが、東京圏から人口が少し減ったらしいのです。

リモートワークが可能な方は東京にこだわる必要ないと判断して転出されているのでしょう。

自分にとって快適でいられる環境に転居して行くのは正しいように思います。(活き活きと暮らせるでしょうし、やる気も出そうです。)

やる気向上目的スマホアプリの開発遅れてます

やる気の向上を願ったスマホアプリを開発中ですが、作っている本人が疲弊している為、現在開発が遅れております。

公開される日をお待ちください。


やる気商店街管理人

\いいね・ツイートで応援!/
やる気商店街

やる気とワーカーホリック

仕事なんてしたくない!人付き合いは疲れるから避けたいと思っている全国の皆さまこんにちは。
やる気商店街です。

仕事もいいけど暮らしもね

「仕事なんだぞ!」

威力のあるワードですが、仕事に全力を出さざる負えなさすぎて暮らしが破綻するくらいなら、程々のお仕事に就いた方が快適。

こう考える若者が増えているといいます。
正しい判断だと思います。

今の時代、副業を推奨している企業も増えているとの事ですので、趣味と収益を兼ねた活動をメインにして、仕事はついでで位の温度感の方が賢明かもしれません。(若い段階でこう判断できていたらきっと優秀) 部内資格の勉強なんてシタクアリマセン。

「貴方の時間は貴方の為に使うように配分した方が後々良かったなあと思うでしょう?」

時代は激変の時から最後の花火に移りつつある

その昔健在だった江戸時代。幕末近くになると何かと各国から開国するよう強めに勧められていました。

その度に幕府は開国はせずのスタイルでいた訳ですが、変化の時代に差し掛かり徐々に国内でも大変化の流れが。


現代は激変の時代が終わりに近づき最後の花火のような時代に向かいつつある訳です。

と突然言ってみました。


時代に上手に適応するスタイルで頑張って参りませう。

やる気商店街管理人

\いいね・ツイートで応援!/
やる気商店街

やる気とあなたごめんなさい問題

やる気商店街雑貨店をオープン致しました。
やる気商店街管理人です。

やる気商店街雑貨店を開店

やる気商店街ではやる気が向上する商品の販売と、スマホまたはPC向けコンテンツの開発を行っております。

現在開発中の各種コンテンツとはまた別に、新商品の販売が始まりました。


商品名 「あなたごめんなさい、私達やましいコトなんて何もないのよ」


あなたごめんなさい、私達やましいコトなんて何もないのよ とは

どう言うわけか素直に謝れないシャイな方向けの商品です。

この商品が必要になる日が来ない事を心から願っております。

こちら→ やる気商店街 雑貨店


こいつ謝んねえからなあと言う人がいると周囲はやる気がダウンする

素直に謝った方が円滑な事も多いと思います。(完)




やる気商店街管理人

\いいね・ツイートで応援!/

記事を検索