Posted Articles

[新作]音楽素材「バカダンス」BAKADANCE


新作が配信となりました!

ニートのボクが、脳の"神スイッチ"を入れる時

曲名: BAKADANCE (バカダンス) 
作曲: Y.Ejima (ワイ・エジマ)

ニートとBAKAにされながらもボクには別の視点がある。

平らな地球が宇宙の中心の中世。丸い地球が太陽の周りを回る現代。
だが宇宙の外がどうなってるのか未だ分からない。

戦争、飢餓、汚染。愚かさで世界を蝕み続けてきた人よ。
その脳は一体何を考える?賢明さを拒みBAKAになるしかない?

聖人は宇宙の外には神の世界があると言う。
もし宇宙がボクの脳を作ったのなら、その世界と交信する機能があるはずさ。

今こそBAKAになれ。それがその世界へのスイッチだ。
このビートの中に、そんな解釈を投影した。疾走感に酔いしれ一度立ち止まり常識を疑う。

賢者になるか馬鹿になるかはあなた次第さ!


(勿論、上記以外お好みの場面でご利用ください。)


  • 音源内容 -
  1. BAKADANCE
  2. Loop BAKADANCE (Loop再生対応音源)

曲の長さ:一曲あたり約3分
・デモは一定時間ごとにフェードアウトしています。

  • 収録ファイルについて -

WAV / MP3 / OGG / M4A (全8ファイル)

  • 素材の利用規約 -

□ 使用できるコンテンツは問わす、商用作品での利用、年齢制限のあるR-18作品での利用OKです。
□ 素材利用の報告は不要です。
□ 利用した作品のどこかに、目立たなくても可能ですので、制作者の表記「Y.Ejima」をお願い致します。(曲タイトルの表記は必要ございません。)表記の場所は自由です。ゲームなどの場合、説明書などにお願いします。
□ イベントでスピーカーから流す方法での利用などで、制作者の表記が無理な場合、表記は不要です。報告も不要です。
□ 音量や音質・カットやピッチの変更、またはエフェクトや音声、他の音の追加など、素材の加工は無制限にOKです。
□ 禁止事項~ 著作権は放棄しておりませんので、素材そのものの転載、また、素材をそのままオリジナルの自作品として販売したり、制作者を偽っての使用を禁止させて頂きます。



~ さらに先日より前作、音楽素材「コノヤロー」KONOYARO が同人販売サイトのDigiketのページにてバナー化されました。

当サークル作品がこの様に公式的にバナーになったのは珍しい事であります!

また本作は、より多くの方々にお楽しみ頂きたい為、サイトFanza等でも配信させて頂いてますので機会がありましたらご覧くださいませ!

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

[新作]音楽素材「コノヤロー」KONOYARO


新作が配信となりました!


「世界の真実に目を向けたテクノ/エレクトロ音楽素材」

曲名: KONOYARO (コノヤロー) 
作曲: Y.Ejima (ワイ・エジマ)

生死を飲み込む大地を踏みしめ、火祭りで熱狂する者たち。彼らは自由奔放な生き方をするKONOYAROと言える存在だ。火の粉が舞い散る中、彼らは思い切り楽しむことを選んだ。

生きることの楽しさを全開に表現しているこの姿がこの作品の由来なのだ。見た目は奇抜だが、心の奥底には自由な魂が宿っている。

音楽に正解はない。聴く者も生き方に囚われることなく思い切り楽しんでほしい。固定観念に捉われず、あなたなりの世界観やストーリーを思い浮かべて欲しい。

KONOYAROな状態になり心身ともに開放されたカタルシスをこの音楽は表現している。心の中に眠る野郎を解き放ち、生の喜びを全開に感じてほしい。

(勿論、上記以外お好みの場面でご利用ください。)


  • 音源内容 -
  1. KONOYARO
  2. Loop KONOYARO (Loop再生対応音源)

曲の長さ:一曲あたり約3分
・デモは一定時間ごとにフェードアウトしています。

  • 収録ファイルについて -

WAV / MP3 / OGG / M4A (全8ファイル)

  • 素材の利用規約 -

□ 使用できるコンテンツは問わす、商用作品での利用、年齢制限のあるR-18作品での利用OKです。
□ 素材利用の報告は不要です。
□ 利用した作品のどこかに、目立たなくても可能ですので、制作者の表記「Y.Ejima」をお願い致します。(曲タイトルの表記は必要ございません。)表記の場所は自由です。ゲームなどの場合、説明書などにお願いします。
□ イベントでスピーカーから流す方法での利用などで、制作者の表記が無理な場合、表記は不要です。報告も不要です。
□ 音量や音質・カットやピッチの変更、またはエフェクトや音声、他の音の追加など、素材の加工は無制限にOKです。
□ 禁止事項~ 著作権は放棄しておりませんので、素材そのものの転載、また、素材をそのままオリジナルの自作品として販売したり、制作者を偽っての使用を禁止させて頂きます。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

本作の戦闘シーンについて(絶対絶命シチュエーション)

本作は一見するとRPGにも見えますが、キャラの能力値の向上や選択が無い事や全体にも探索や謎解きがメインですのでファンタジー系アドベンチャーゲームになっています。

デモ版を体験して頂くと分かりますが、なんと本作ではターン・バトルで主人公がダメージを受ける事が、ほぼありません。

これは主人公が登場時において既に魔王を打倒できるレベルの最強の勇者だからです。その他にも理由らしき物もあり、それは物語で明らかになっていきます。

ゲームデザイン上では難しい事なく敵モンスターを気軽に倒して頂けるRPGのターンバトルを提供している訳ですが、これはスマホゲームなどのクリックするだけで敵にダメージを与えるのみに終始するバトルスタイルの影響を受けています。

もちろん制作者であれば遊び感覚でその様なゲーム設定を取り入れてその様な実験ゲームを作る事は可能かもしれませんが、それを実験的なミニゲームとしてではなく、長期に渡って作り完成された一つのゲーム作品の中に実際に取り入れてしまうと言うのが本作の醍醐味であります。


他ゲームであれば「この戦闘は何なんだ?!」と思われる事でしょう。しかしこれらを作品の設定として取り入れている部分に斬新な醍醐味を感じて頂けるかもしれません。

ただこの通常ゲーム的ではない事に関しては「次にはいつ本当のダメージを食らうのか?」と言うゲーム全体に及ぶ緊張感も味わえるかもしれません。

また戦闘中にもセリフが混ざる部分もあり本作は基本的にも文章系アドベンチャーの要素も強いと思われます。

他には当サークル作「狂獣の迷宮」のシステムにもある2Dマップ上での敵との接触時におけるダメージ判定も本作のゴブリンの洞窟でありますので、敵から受けたダメージ数と回復量を考えながら進行しないとHPゼロのゲームオーバーなってしまう事もあります。

ありがとうございました。

絶対絶命シチュエーション - ユカリと破綻世界 -

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

現状のバグと攻略について (絶対絶命シチュエーション)

本作をお楽しみ頂き誠にありがとうございます。さてゲームクリアまでの進行上は問題ないのですが実はバグが二点ございます。

・魔城にて攻略が必要な「緑珠」が本来は一つだった所、城の中に二つ配置されている状態で、本来よりもその分、簡単に攻略できてしまう状態です。

・人質が一人多いです。本来は削除予定だった一人の人質が配置されたままであり、他の人質のセリフとかぶっているかもしれません。


今後は、この二点を修正するのと、

・始めの地底脱出のステージで、一面と二面に、この場面をスキップできる要素がありましたが、これを五面当たりにも設置する予定です。

・魔城で扉や柵が開かない場合、その先にある珠の色を暗示させる様に一瞬色光る演出追加。

などを加えたいと思います。


・攻略について

攻略に関しては現在はサークルとしては公表してないのですが、多くの人がプレイする家庭用ゲームと違い、販売数も少ない同人ゲームでの攻略公表必要性に関してはいろいろ難しい事もあり現在検討中ですが、後ほど考えたいと思います。

ただ現状、言ってしまえば、例えば私がシューティングゲームをやったとして全面クリアできなかったとします。その場合「このゲームを購入したもののクリアできずにゲームを全部楽しめなかった」と言えるのか?と言う事です。

もちろんエンディングと言うストーリーは見れなかったかもしれませんが、私としてはシューティングゲーム世界の攻撃機搭乗者として奮闘したもののバッドエンディング的に敵に敗北してしまったと言うストーリーを経験した(楽しんだ)と言う事になるかもしれません。(笑)

これは映画やマンガとは違いゲーム特有のものですが、つまりこれは制作者のプレイヤーに対するゲームクリア保障性に関する事になりますが、これは難しい問題でありゲーム難易度もまた時としてゲームのブランド性と醍醐味に繋がるものなので本作は極端に難しい訳ではありませんが、現段階ではこのままと言う事になっています。

以上、宜しくお願い致します。

絶対絶命シチュエーション - ユカリと破綻世界 -

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

【裏技/省略方法を公開】絶対絶命シチュエーション - ユカリと破綻世界 -

先日配信された絶対絶命シチュエーション - ユカリと破綻世界 -ですが、本作の狙撃シーンと爆撃シーンでは意図的に裏技を入れているので、これを使うとこれらのシーンを省略する事ができます。

こちらの狙撃シーンではスタート地点から大体、右15マス、下15マス地点に画像の様な尖った岩がありますので、その物体を撃つと物体が消えます。

次にそこから何もない左のマスへ、左に進む様に順番に一回づつ撃って行くと、一番はじめに撃った所から左へ4マス目の所に同じ物体が出現するので、それを打つとシーン省略できます。(合計5回、打つ事になります。)

これと同じく爆撃シーンではスタート地点から大体、左5マス、下5マス地点、ビルの屋上に機械パネルの様な物がありますので、それを先ほどと同じ要領で左へ順番に撃っていきます。

ありがとうございました!

絶対絶命シチュエーション - ユカリと破綻世界 -

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

« 1 2 3 4 5 6 7

Search by Article Tags

Monthly Archive

Search by Exclusive Perks

Search Articles