眞名井蒐集堂 May/27/2024 18:30

超短編小説「時が沈黙した」

宇宙の果て、時が沈黙する。星々が息を殺し、銀河が静寂に包まれる。その間、宇宙の神秘が解き放たれ、存在の真理が明らかになる。人間の知識では到達できぬ領域へ。そして、沈黙は終わりを告げ、宇宙は再び奏でる。しかし、その一瞬の沈黙が、永遠の謎として残る。

If you liked this article, support the creator with a tip!

Sending tips requires user registration.Find details about tips here.

Latest Articles

Monthly Archive

  • 2024

Search Articles