投稿記事

追加サロン用記事

追加でサロンを行う際はチップで購入してください
・1時間3000円
・購入後希望日をしまづへ連絡する

8件のチップが贈られています

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

やはり、何かしらを作り続けていく環境を用意していくことが大切なんだなと再確認しています。

サロン会員の北城さんが
「プログラミング学習を始めて1年経ったので、この1年間を振り返ることにした。」
っというタイトルで、少しスタジオしまづにも触れた記事を書いてくれました!

引用
「やはり、何かしらを作り続けていく環境を用意していくことが大切なんだなと再確認しています。」


オンラインサロンがどんなものか知りたい方は、参考にしていただければと思います!

https://note.com/teru_3/n/n5f05993226b5#ruLAn

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

サロン会員アプリ紹介 栗さんの脱出ゲーム 「マロンと不思議な家」

今回もサロン実績としてサロン会員のゲームを紹介していきます!
スマホで遊べるものだけでなく、PCでもサクッと遊べるものを思いつく限りあげていきます!

ってことで第6弾は栗さんの脱出ゲーム「マロンと不思議な家」です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ChestNutsHouse.MaronHouse


【概要】:ストアの文章引用

絵本イメージの脱出ゲーム!!
すべて手描きの暖かいグラフィック、画面のどこかが動いている臨場感のある世界感。
ちょっぴりせつないストーリー。
ドジで可愛いマロンくんと、一緒に謎解きが楽します!

マロンくんは、いろいろなリアクションで楽しませてくれます!!
でも・・・・しばらく、なにもしないと、寝ちゃいます^^
凝ったしかけや、楽しいしかけ、あっと驚くしかけがもりだくさん!!
でも、むずかしいしかけは、あんまりないので、初めての方も楽します!!
それでも、解けない方のために、安心の自動セーブ、ヒント、答え機能付き!!、

【ストーリー】

育ててくれたおねえちゃんとはぐれてしまったハリネズミのマロンくん。
おねえちゃんを探して旅をしています。
オバケのいたずらで、どこかで見たことのある不思議な家に吸い込まれてしまいます。
その家は、なんと「脱出ゲーム」になっていたのです!!
ちょっぴりドジなマロンくんは、不思議な家から脱出することはできるでしょうか?

【ゲームの特徴】

基本的なシステムは、オーソドックスな脱出ゲームです。
画面上からヒントを探して、謎を解いていきます。

3つの章から構成され、章が変わるごとに謎解きの舞台は変わっていきます。
このゲームの大きな特徴は、キャラクターと一緒に解いていくという事です。
キャラクターは謎ときの進行に伴って、さまざまなリアクションをとって、臨場感を盛り上げてくれます。
また、しかけにはアニメーションが多用され、飛び出す絵本のように楽しめます!

【開発者から】

このゲームは娘が小学生のころ、寝る前にしていたお話が基になっています。
デザインの仕事をしながら、時間をかけて、ほとんどを一人で作り上げました。
導いてくださった方、いろいろと教えてくださった方、本当にありがとうございました。

ちょっぴりせつなく、ほのぼのとしたお話になっていると思います。
謎解きをして、楽しんでいただけると幸いです。


ってことで、説明はもう十分ですね!
イラストがとっても可愛い脱出ゲームなので、ぜひ遊んでみてください。

【その他】

実は、、、この脱出ゲームのロジックを参考に僕が教材を作りまして、それがこちらです。
よければ参考にしてみてください!
https://youtube.com/playlist?list=PLEkX-p0oUs8yOM_4johiKBmbMaNMBTzC6

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート

インディーゲームの祭典! 第26回スタジオしまづ祭「ハロウィン」&スタジオしまづアワードの発表

はじめに

みなさんこんにちは、スタジオしまづの嶋津です。

昨日、第26回スタジオしまづ祭が行われ、約10の国と地域からゲームやイラストが紹介されました。

今回もとっても素敵な作品を提出してくださって、ありがとうございます!
作品とチェットコメントがあってのしまづ祭なので、本当にありがたいです。

1日目:ゲームは概要欄から遊べます
https://youtu.be/643wLSNHyhg

2日目:ゲームは概要欄から遊べます
https://youtu.be/SMUgIs4U_UY



スタジオしまづアワードの発表

スタジオしまづ祭では、前回からもっともテーマに合っている作品に賞を贈るという企画をやっています。
今回のテーマ「ハロウィン」ということで、もっともハロウィンぽいなぁっと思う作品が受賞します。


発表

っということで、早速発表しましょう!
第26回スタジオしまづ祭「ハロウィン」のスタジオしまづアワードに選べれたのは....


「じょにチームの作ったレースゲームです!」
(タイトルはまだない)


【ゲーム概要】

簡単に言ってしまうと、このゲームは、レースゲームという名のギャンブルです。
例えば「3位になる車を当てろ!」っとなったら、3位になる車を予想して、コインをBETします。
そして無事当たれば報酬がもらえるというゲームです。




【しまづの感想】

まぁなんと言ってもまずはこの見た目!

オシャレすぎる。僕も開発をしていてわかるのですが、これだけの数の3DモデルやUIを違和感なく組み合わせるのはなかなか大変だったと思います。
個人の才能とチームでの密な調整が結果につながっている...っというのが感じられます。

そして次は車を操作しない点!

自動運転といえばあのテスラやトヨタの目指す世界。
すでに未来に行っているじょにチームからすると当然かもしれないんですが、レースゲームという枠組みから自動運転を応用し、順位を当てるといったところに持って行ったのが素晴らしいなと思います。
裏話としては、車を操作するのが結構難しいらしくこれではF1レーサー出ないと楽しめないゲームになってしまう。。。っということで、誰でも気軽に遊べる方法はないか? っということからここに落ち着いたとのこと(勝手に話もってます)




この作品はチーム開発で行われたので、チームの受賞となります。
聞いてるところによる役割分担はこんな感じ
・じょに:チームリーダー(UI/UX/プログラム/デバッグ/企画 etc...)
・みっちぇる:3Dモデル
・八丁堀:音楽
・うっちー:プログラミング
・Tanashin:ステージ作成


チーム開発色々と苦労があると思いますが、個人開発のクオリティを1つ飛び抜けたゲームになってるんじゃないかなと思いました。

遊んでる様子
https://youtu.be/SMUgIs4U_UY?t=3457


終わりに

以上が、第26回スタジオしまづ祭&第2回スタジオしまづアワードの発表でした!
来月もありますので、ぜひコメント等参加していただけると嬉しいです。

11月のしまづ祭のテーマ

「注文の多いスタジオしまづレストラン」

11月のスケジュール

・5日20時(金):スタジオしまづ1weekゲームジャム テーマ発表
・12日20時(金):作品発表
・26日20時(金):スタジオしまづ祭 前編
・27日20時(金):スタジオしまづ祭 後編

この記事が良かったらチップを贈って支援しましょう!

チップを贈るにはユーザー登録が必要です。チップについてはこちら

\いいね・ツイートで記事ランキングアップ!/
ツイート
« 1 2 3

月別アーカイブ

記事のタグから探す

限定特典から探す

記事を検索